ドクターヘリパイロット(元)奮闘記

老いぼれドクターヘリパイロット(元)の繰り言

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

 オスプレイの話題ばかりで、少し恐縮です。

 どこかの記事でオスプレイがオートローテーションできないから、ヘリコプターに比較して危険性が高いので、普天間への配備に反対とでていました。

 非常に興味深い思考回路です。

 日本のヘリコプターに対する航空行政とまったく同じ思考回路ですので、もう一度しつこく取り上げました。

 オスプレイをヘリコプターから見るか、一般の固定翼ターボプロップ機から見るかでまったく捕らえ方が変わります。

 固定翼機から遅れて開発されたヘリコプターを運航規則上、どう扱うかと言うことに共通しているような問題です。

 ヘリコプターの垂直離着陸能力を最大限生かし、飛行場以外の場所に着陸することを原則自由とし、安全上最小限の制限事項を例外的に設けて自由度を最大限生かして、その能力を余ますところなく発揮させる。

 反対の考え方はヘリコプターも航空機の一種なのだから、離着陸場所は飛行場に限定し、必要最小限の例外規定を設けて、あっちこっちへ着陸して起こすトラブルを未然に防止するため、ヘリの開発された第一の性能を犠牲にしても関係ないというむちゃくちゃな考え方です。

 日本はもちろん後者の方で、この規定は安全に速度を極限まで落として超低空飛行できるヘリコプターの最低安全高度の規定も固定翼と同じになっています。

 

 さて話をオスプレイに戻すと、一般の固定翼機でエンジンが止まった場合にオートローテーションの能力を持っている機種はただの一機もありませんが、延々と超低空で低空で飛行場に向けて市街地上空を進入することが危険だから飛ぶなという話は聞いたことがありません。

 いかにオスプレイがその機能上、オートローテーションの能力が一般のヘリコプターに比較してやや不利なことは仕方がないことですが、少なくとも100キロ以上でないと失速して石のように墜落する航空機と、やや不利であっても速度ゼロでもある程度のコントロールできるオスプレイが同じように市街地付近に墜落するときに、どちらが被害が少なくて済むかは誰が考えてもわかるでしょう。

 もしヘリコプターというものが生まれて日本に導入されて以降、その性能を生かして、どこにでも着陸できるという自由があったとしたら、どこにも着陸できないというばかげた縛りがなかったとしたら、予防着陸をためらったばかりに最悪の事態になって死亡した何人の方たちが、死ななくて済んだことでしょう。

 最近の例では、御殿場付近でテールローター系統のトラブルに見舞われ、予防着陸することなく延々と飛行を続け、着陸寸前の静岡ヘリーポート付近で墜落してパイロットが亡くなったNHKのEC135の例があります。

 その点、自由奔放な米軍パイロットは、どこにでもすぐに着陸するようで、広島勤務中、米軍岩国基地のヘリがよく予防着陸をしてマスコミネタになっていました。

 そりゃーヘリなんだからその方がいいよねーー万一死ぬよりも、、、、


 50年間、このような環境で育ってきた日本のヘリコプターのパイロットたち、がいきなりドクターヘリのような運航を与えられて、ほとんどそれらしい訓練もしてもらえないで、よくここまで安全に飛行していることは奇跡なのでしょうか。

 それとも君子危うきに近寄らず??、、、、

閉じる コメント(8)

顔アイコン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120716-00000501-san-soci

マスコミはネタに困らないようですね

お気の毒だとは思いますが・・。

2012/7/16(月) 午前 5:04 [ punpun0461 ]

顔アイコン

初歩的な質問ですみません。
予防着陸をしたら、罰則などがあるのでしょうか?
まずは、安全が大切だと素人の私でも思うのですが。

それと、ドクターヘリは、様々な場所に着陸されるとのことですが
なぜ、それらしき訓練もないまま、飛行するのでしょうか。
もちろん、飛行経験規定など色々厳しい条件はあると思いますが・・・。

航空大学校も、今はヘリコプターのパイロットを養成する科は
ないようですが、再度復活して様々な場所に着陸する訓練なども
取り入れたらいいと思うのですが・・・。
全て、素人考えですみません。

今、時間を見つけては、ベルさんのブログを最初から
読ませて頂いている私としては、やっぱり安全に飛行してもらいたいと、心から願う気持ちが溢れてきています。

2012/7/16(月) 午後 11:15 [ まんてん ]

顔アイコン

最近は罰則を含めうるさく言わなくなりました。予防着陸しないで事故ったケースがあったからです。しかし離着陸は許可制ですから、最初のころは許可申請して許可がくるまで離陸できないとかもめたのですが最近は事後処理で離陸してもよいようになりました。いずれにしても離陸まで数時間はかかるでしょうね

2012/7/17(火) 午前 0:46 [ bel**14b*989 ]

顔アイコン

バカな世論は中国の手先でしょう。ヘリの機能をもって航続距離、スピードは上回り、沖縄に配属されるのを痛がるのは中国で、危険と騒ぎ立てるマスコミ、左派組織は中国の手先でしかないでしょうね。

2012/7/24(火) 午前 9:19 [ 一陽来復 ]

顔アイコン

朝のワイドショーとヤフーブログでネタを仕入れてる一陽来復

同じようなコメントしか書けない一陽来復のブログは今日も閑散としてる。

2012/7/24(火) 午前 10:27 [ 大阪 ]

顔アイコン

> 大阪
あら、実にわかりやすい名前だことww

2012/7/24(火) 午後 6:19 [ 通りすがり ]

顔アイコン

むかしむかし、小生の家は村の真ん中にあり、庭も広かったので、
農薬散布のヘリコプターは実家の前に駐機していました。
パイロットも縁側でお茶を飲んだりして、ちょっと自慢でした。
でも、いつ頃からか 農薬散布はなくなりましたね。

2013/6/19(水) 午後 10:21 [ JI3CSF ]

顔アイコン

なつかしいですね。広島で送電線のヘリ延線に行って、お昼のお弁当を近くの農家にお邪魔して食べたことがありました。いい時代でしたね

2013/6/20(木) 午前 0:50 [ bel**14b*989 ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事