ドクターヘリパイロット(元)奮闘記

老いぼれドクターヘリパイロット(元)の繰り言

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



 群馬県防災ヘリの悲惨な事故は安全性向上のため操縦士2人で運航するダブルパイロット制」の導入に向け、政府が取り組みを始めた矢先だった。 と上の記事には書いてあります。

 2パイロット制が安全のために有効な事例は、長時間飛行時や健康に問題がある高齢パイロットなどの飛行中の意識喪失の場合で、長時間の飛行が限られていて、しかもすぐに着陸できるヘリコプターの場合 殆ど効果はないと言えるでしょう。

 もうひとつの効果は2つの目より4つの目と言うことで、迫り来る不安全を4つの目で見るほうが有効と素人は考えますが、これは必ずしもそうとも言えず、重大な危険が迫って来ると、人間は皆同じところを見るようですから、あまり効果がないとも言えます。

 4つの目が効果があるのは、危急の危険が迫っている場合ではなく、通常の操作操縦に置いて、所定の手順を正しくやっているかを、副操縦士と機長がどちらか片方が手順書を読み上げながら、他の操縦士がその操作を実行すると言う場合が有効となります。要はサボって起こる手順ミスなど防ぐような場合に有効と言うことになり、まじめにチェックリストを読んで、手順を間違えるなよと言うことのようです。

 このような事情があるのですが実は、旅客機に2パイロット制があり、ヘリコプターが1名パイロットで飛ぶ理由は、その飛ばす航空機が法律的に2名操縦であるか1名操縦と決まっているからで、大昔はさらに航空機関士まで乗せる3名操縦までありました。

 ヘリコプターでもV109など大型のある機種は2名操縦となっていて一人で飛ばす事は許されていません。

 しかし今現在、防災へりや消防ヘリ、ドクターヘリなどの公的ヘリへの使用されている機種はすべて一人乗り操縦の機種となっているために、副操縦士席に有資格パイロットが座って飛んでも、パイロットの飛行経験時間として公式に記録されませんので、若手を経験着けのために載せても飛行経験時間としての経歴には加算されず、若手育成が正式な制度として機能しない原因にもなっています。

 と言うような事情ですから、2パイロット制が安全運航に有効である可能性が低く、かつ若手育成にも制度的に有効でない可能性が高いので、民間運航ヘリは特に、2パイロット制があまり普及しない原因となっています。

 しかし、自衛隊はすべて2パイロット制ですし、警察、消防、自主運航の防災ヘリなど公的ヘリの多くが2パイロット制を導入していますし、その主な目的はやはり、技術の伝承を目的とした若手育成に重点がおかれているように伺えます。

 国家として2パイロット制の拡充を図ると言うことなのですが、民間運航会社のパイロットが運航する防災ヘリで2パイロット制の導入が難しいのはやはり、人件費などの経費増、育成したパイロットが育った後、他の県へ派遣されたり、退職して他社へ転職する可能性が高いなど、投資効果があるかどうかわからないためでしょう。

 また県の自主運航の防災へりの場合でも、消防職員や経験の浅い民間パイロットなどを、多額の県税を投入して育成しようとしても10年以上の長期間と数千万円以上の訓練費用が必要な上、ライセンスを取らせた瞬間、上司が気にいらないと退職するなど、悲惨な結果になっている例も多いようです。

 このような様子を見るとき、2パイロット制の導入には、国家的に解決しないといけない制度や資金の問題がある上、民間ヘリ会社からのパイロット派遣契約にはどのように対応するかなど、多くの関係機関が絡む問題があり、まずはどこが主導権を持って解決するのかから決めないといけないようです。

 長期的に見ると、大事故を起こした、長野県、群馬県だけではとても解決は出来ないでしょう。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

基本的には管理人さんの述べておられる通りだと思います。しかし農薬散布、緑化等がなくなり個人の技術を磨く場が無い現状を思いますと技術の伝承 若手育成という意味では2人乗務が 不可欠のように思います。机上の学習とシュミレーターのみで成長しろと言っても若手にとって酷過ぎると思えてなりません。本音のところ若手を乗せながら飛ぶより腹の座った整備士を乗せて飛びたいというのは私だけではないと思います。
それと2人乗務が安全につながるかという課題ですがカナダのドグヘリが2人とも計器飛行証明を有している乗員で20年近く無事故(2年ぐらい前 悪徳オーナーに変わった会社が人身を起こしていますが)で飛んできたという事例があります。参考にはなると思います。 削除

2018/8/19(日) 午前 11:54 [ 道半ばP ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事