過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ぼちぼちですが、ディズニーの写真やら何やらアップしていこうと思います。

こないだ行ってきたキャンドルライト・リフレクションズ(略してキャンリフ)の写真。
何となく見つめる人達(恋人といったほうがいい?)を撮ってみました。
2枚目はぶれていたため、写真を小さくしています(;´▽`A

イメージ 1

イメージ 2

一昨日、用があって岡山駅へ。
ちょうどお昼時だったので何かご飯というか、お惣菜を買おうかなぁ〜とさんすてをぶらぶら。
RF1はこないだ買ったでしょ、練り物(天ぷら)は食べたい気分じゃない、その前に揚げ物はちょっと・・・(年のせい?(泣))。
あ!こんなところに和惣菜があるじゃん!!って立ち止まると、
岡山のB級グルメ「えびめし」を発見!(*´∇`*)

イメージ 1

イメージ 2



『えびめしって久しく食べてないなぁ〜。あ・このお弁当誰かのブログで見かけたなぁ〜』
・・・って思っていると、店員さんに声を掛けられた。
最初、帰省客と思われたらしい。
うん、それは仕方ないよ(;´▽`A
今の時期はそんな人であふれてるもの。
店員さんがすごく親しみやすく、感じの良い方だったので、今日のご飯は「えびめし」で決定!

「ブログで紹介させて下さい」というと、
「どのブログを見たらいいですか?」ということだったので、
店員さんにブログアドレスをお伝えしてきました^^

ついでにキンピラが美味しそうだったのでそれも購入。
えびめしも美味しかったけど、キンピラもメッチャ美味しかったです(*´∇`*)

イメージ 3


肝心のえびめしの味は・・・簡単に言えばソースご飯のような。
ウスターソースとケチャップを混ぜたような味です。
でも、濃すぎることもなく、わずかに酸味もあります。
同じようなご飯で「そばめし」がありますが、それに比べると少ししょっぱくて濃いかな。
(そばめしは甘いご飯って感じがするので)
パラパラっという感じのご飯ではなく、少ししっとり(ベチャ?)した感じで、
海老の味噌が隠し味に入っているから「えびめし」だったような。
見た目は黒くて美味しそうに見えませんが、食べると意外な美味しさに「おぉ?!」となる感じかと。


場所は「YOURS」の入口(出口?)近くです。
イメージ 4


この時、ばら寿司(ちらし寿司)を買おうとしたおばあちゃんが
具に入っている魚が鯖じゃなくママカリ(※)がいいみたいな話をしていて、
お店の人はそれを奥の厨房で交換してあげてました。
こういう気づかいというか、サービスっていいよね。
※ママカリ=「さっぱ」という小魚を岡山ではママカリといいます。
たしか、語源はこの魚が美味しすぎて家のご飯がなくなって、
それでも食べ足りなくて隣から米(ママ)を借りてきた・・・
というエピソードから、「飯借(ママカリ)」と呼ばれるようになった。
だったと思うんですが、間違えていたらすみません(;´▽`A


えびめしは、元々は東京の食べ物だったらしい。
それを食べた岡山の人が地元に帰って広めたそうで。
「いんでいら」さんがそれを作った会社で、このお惣菜屋さんもその系列だと思います。
(できたてのえびめしは、県内の「えびめしや」というレストランで食べることができます)

以前は「あけぼの(マルハニチロ)」さんで冷凍食品の「えびめし」や、
「アサムラサキ」さんから即席の「えびめしの素」が販売されていました。
アサムラサキはまだあるようです。HP→https://www.asamurasaki.co.jp/shop/product.php?id=2067

県北の「ホルモンうどん」もいいけど、県南だったら「えびめし」じゃないかなーって思います^^

「おそうざい 六根(ろっこん)」
場所:岡山市北区駅元町1-1(岡山駅構内・さんすて)
電話:086-801-5336 
営業時間:10:00〜21:00
店休日:不明。なし??
駐車場:なし。

お店のHPはこちら(さんすてのサイトより抜粋)→http://www.sun-ste.com/okayama/shop/f03.html

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事