全体表示

[ リスト ]

中国の街を歩いていると、いたる所でブルース・リーのイラストを見かけます。
実はこれ、「真功夫」と言う中華料理のファストフード店。
価格も安いので、大きな中華料理店に行く時間や、仲間がいない時など
結構お世話になる事が多いです。
写真は今回買い物に行ったショッピングセンターの中に入っているお店です。

イメージ 1


正面の大きなイラストは「燃えよドラゴン」から持ってきたイラスト(写真かな?)。
お店のトレードマークは「死亡遊戯」及び「死亡的遊戯」から持ってきた物ですね。
有名な黄色のトラックスーツの姿が良いですね(^^)

中国の人たちの中には、やはりブルース・リーは伝説や英雄として
しっかり根付いているんですね。


ちなみに味はと言うと・・・・

美味しい物も中にはあります(笑)



ではでは。

閉じる コメント(14)

ブルース・リーは日本でもヒーローですが、中国でならさらに特別なヒーローなんでしょうね。^^

2008/7/27(日) 午後 11:55 フーチ 返信する

顔アイコン

今年は何周年とかでアニバーサリ的もりあがりみたいですね
オールドFUNより

2008/7/28(月) 午前 0:46 負犬@ 返信する

顔アイコン

ブルース・リーの映画を初めて見たときはカッコ良かったぁ〜。^^
一時はヌンチャクが流行ましたよ。(笑)

2008/7/28(月) 午後 8:42 はゎい 返信する

HOOCHさん、中国人にとって神のような存在でしょうね(^^)
現地のTVのCMを見ていると、ジャッキーは英雄、ジェットリーはアイドルと言った扱いの様です。

2008/7/28(月) 午後 10:30 ベルミノ 返信する

大悟朗さん、トラバありがとうございます。
もう35周年になりますか・・・
彼が色んな方面に与えた影響は計り知れない物がありましたね(^^)

2008/7/28(月) 午後 10:33 ベルミノ 返信する

ブルース・リーは、中国では永遠なのですね。今では懐かしいヒーローです。

2008/7/28(月) 午後 10:33 モーリー 返信する

はわいさん、私も初めてブルース・リーの映画を見た時ものすごい衝撃を受けました。
ヌンチャクは今でも使えますよ(笑)

2008/7/28(月) 午後 10:37 ベルミノ 返信する

モーリーさん、中国でブルース・リーの話題になると皆喜んでくれます(^^)
それだけ誇りに思っているんでしょうね・・・。
未だにブルース・リーを超えるクンフースターは居ないですね。

2008/7/28(月) 午後 11:06 ベルミノ 返信する

私はジャッキーチェンなんですけど・・・お呼びじゃない?
これは失礼!!!(笑)

2008/7/29(火) 午後 7:09 まりぼん♪ 返信する

ジャッキーチェンのお店もあるんでしょうか??

2008/7/29(火) 午後 9:30 べる 返信する

まりぼんさん、ジャッキーチェンのファンですか?(^^)
私も大ファンですよ。ブルース・リー亡き後、彼が果たした功績は多大な物がありますね。
私は「酔拳」や「蛇拳」の様な時代劇の方が好きです♪

2008/7/30(水) 午前 0:42 ベルミノ 返信する

べるさん、ジャッキーのお店は見かけたことは無いんですが、絶対あると思います(^^)
TVのCMでは頻繁に目にしますよ♪

2008/7/30(水) 午前 0:43 ベルミノ 返信する

顔アイコン

ブルースリーは中国ではトップスターでしたからねえ
ブルースリー好きでしたよ。死亡遊戯も見ました。大男が出て戦うシーン カッコよかったですよねえ。

2008/8/2(土) 午前 11:53 pur*g*ld17z 返信する

シンさん、ブルースリーの出現は衝撃的でしたね(^^)
「死亡遊戯」の大男はカーシム・アブド・ジャバールだったかな(^^;
ブルースリーの弟子だったようですね。
「死亡遊戯」では負け方が不自然だったんですが、「死亡的遊戯」で真実が解りました。

2008/8/3(日) 午前 0:33 ベルミノ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事