Benのお散歩写真館

ご訪問と暖かいコメントありがとうございます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

最後の花時計



                      日本初の神戸花時計がこれでお終いです。


                 市役所2号館の建て替えで現在の花時計は撤去になります。

                        1957年に始動して61年、お疲れ様!




            来年4月に東遊園地に移設とか、より良いものになりますように期待で〜す。






           直径6mもあります。 離宮公園のオリジナルローズ、茜離宮をデザインです。

イメージ 1






    アキランサス(赤)800本 タマリュウ(緑)500本 シロタエグサ(白)1700本 合計3000本で構成。

イメージ 2





イメージ 3




市役所2号館。

1995年の阪神大震災で8階建の5階がペチャンコになり

4階以上を撤去し5階部分を増築し使用して来ました。

花時計は2号館すぐ北側にあります。

イメージ 4



                      淡路・奇跡の星の植物園のプロジューサー、

                 辻本智子氏は地場産業とのコラボを積極的に行っています。





                    いぶし銀の淡路瓦の新しい活用法を作品として展示、

                                  また、

            地元出身の天才左官職人・久住有生氏の土壁緑化の作品も目を見張ります。
 




                                 毎年、

               辻本氏と匠の技のコラボ作品を見るのが楽しみになっています。






                  左官職人、久住有生氏の作品。 兵庫県は五国で構成。

イメージ 1






                    淡路瓦でこんな作品が出来るとは驚きです。

イメージ 2






                      淡路瓦と左官職人さんと苔のコラボ作品。

イメージ 3


街路樹の紅葉



               先日まで紅葉が一挙に進むかと思っていたら、季節は逆戻りです。


             神戸も北部を除きちょっと停滞中です、しかも今週はお天気がもう一つ・・・・

                           紅葉探索も計画倒れです。





                    そこで、ご近所の街路樹の紅葉を撮って見ました。

          モミジはまだですが、楓類やサルスベリ、なら類はかなり紅葉が進んで来ました。



                      いよいよ週末から来週は紅葉探索開始です。






イメージ 1







イメージ 2







イメージ 3







イメージ 4







イメージ 5







イメージ 6



舞子からの夕日



                 11月3日の夕方、西の空を見上げると雲無く良いお天気!

          慌てて舞子海岸へ夕日撮影にお出かけ、祭日とあって20名程の方が待機中です。





                   地平線近くには若干の雲がありましたが、イイ感じ!

                                  でも、

               最後の最後になって地平線に這った雲で達磨さんにならず残念。

                          イイ感じに焼けたのが慰めかな・・・・





                   暫くは淡路島と小豆島の間に落ちるので再挑戦です。






                            日の入りは17時04分。 

                      この写真は16時52分26秒、まだ良い感じ。

イメージ 1






16時53分31秒、まだ期待です。

イメージ 2






17時01分49秒。地平線に憎い雲が這っています。

イメージ 3






17時02分53秒。もう諦め、ガッカリ!

イメージ 4






17時03分12秒。達磨さんにならず。

イメージ 5






17時04分03秒。日の入りです。

イメージ 6





                 先月26(金)〜28日(日)、明石公園西芝生広場で開催の

              第12回、「ロハス・ミーツ明石」を家内のリクエストで覗いて来ました。



                           実行委員会のパンフでは

       ロハス・ミーツとは健康的で地球に優しくエコロージーで持続可能なライフスタイルとの事。



              一般市民の私達消費者はモノを作りだしモノを選ぶ権利があります。

                       真心のこもった責任のはっきりしたモノを

             じっくり選ぶ事を広げていけばもしかして地球は救われるかもしれません。


                                  以上。




                            難しい講釈はさて置き、

             会場には1坪〜2坪の小さい手作り作品のお店が134店舗も集結です。

        ファッション、アクセサリー、木工作品、花や鉢等々のユニークな商品が目白押しでした。




                 驚く程の人出でびっくり!会場巡りはとっても楽しかったです。

                             作品の一部をご紹介。





                            ぬいぐるみ作品がズラリ。

イメージ 1






                              木製手作りの鉢。

イメージ 2






                          手作りアクセサリーの店。

イメージ 3






革製品の店。

イメージ 4






手作り木製品の店。

イメージ 5






バケツが色々。

イメージ 6






サンタさんグッズ。

イメージ 7






今人気の多肉植物の店。

イメージ 8






ホウロウ製品にドアまで。

イメージ 9



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事