「アボン小さい家」今泉光司 Philippine report

自然農法「福岡正信インドへ行く」DVDも発売中です

全体表示

[ リスト ]

報告書提出のため一時帰国しました
 
東日本大震災でお亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈りすると共に、そのご遺族や被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。
 
私はこの大震災の知らせをフィリピン北ルソン山岳地帯の山の中の下宿兼仕事場の部屋で受けました。仙台に双子の妹の一人の妹夫婦が住んでいるので、3日ほど眠れない不安な日々をすごしました。無事が確認された後に高熱で寝込んでしまい、自分の弱さに気付きました。331日に大阪経由、大阪から夜行バスで帰京しました。自宅のTVで様々な情報を見ていると、日本は災害大国だと気付きました。
 
地震、津波による原子力発電所の修復不可能な損壊と近隣住民や環境に与えた惨事は日本人も初めてのことです。とは言え多くのジャーナリストや環境団体が地震大国日本で起こりうる惨事として忠告していたものでした。原発に関しては初めてだとしても、官僚は今回の地震や津波の被害も多くの場所で想定外と言っていました。大地震も大津波も日本では過去に何度も起こっていることです。日本は大きな地震や津波、台風が周期的にやってくる災害大国です。確かにここ数十年これ程までの大災害はなかったかもしれません。若い人は日本が震災大国だなどとは考えなかったかもしれません。それが官僚に想定外と言わしめた理由だったかもしれません。
 
今回マスコミを通した日本の状況を数日眺めていて改めて感じたことは、日本は世界でもまれな災害大国であるということです。そのせいで日本人は協力、団結、融和することが出来る国民になりました。周期的にやってくる大災害のおかげで、日本人は世界でも珍しい協力、団結、融和できる国民性、と同時に簡単に合理主義が通用しない気質の国民になったのです。それはこの国の風土が培ったものでした。これは今回未曾有の大災害を体験し改めて感じたことでした。
 
2009年にフィリピンを襲った台風16号オンドイのときは多くの方々から義援金をいただきましてありがとうございました。あのときに支援したパスドン村の、山崩れの大量の土砂の下から助け出され、九死に一生を得た青年たちも今は元気になりました。その後その一人の青年が、半年以上看病してくれたNGOイヤマンの娘さんとめでたく結婚をするというエピソードが産まれました。これも皆様方が温かいご支援をくださったおかげです。ありがとうございました。
 
日本は災害復興はどこの国よりも粘り強くやる国だと海外からも思われているようですが、不必要なものに対してはっきり「ノー」と言うような政治的な意思表示に市民が団結するのは苦手なようです。自然農法を提唱した福岡正信さんは、人類は地球の生態系を破壊し続けていると警告していました。地球の生態系とは自然のことです。私たちの間違った夢や希望が地球の自然を狂わせています。自然環境の大きな変化は人間生活に大きな影響を与えます。人間は地球以外では生きていけません。今こそ福岡さんの提言に耳を傾けてみる時ではないでしょうか。
 
現在東日本大震災の義援金をお願いするチャリティー上映会を企画しています。ドキュメンタリー映画「地球で生きるために、福岡正信インドへ行く」を岐阜、名古屋、東京で上映します。
 
東日本大震災チャリティ上映会 
4月30日(土)、6pm〜(9:30pm) 場所: 「柳ヶ瀬あい愛ステーション」
 http://www.gifu-nigiwai.org/blog/?cat=5 岐阜市柳ゲ瀬通217 tel/058-216-0371
 6〜7pm 「福島原発事故を考える -内部被曝と子どもの健康」 スライド上映とおはなし
            松井英介 医師・環境医学研究所
 7:30〜8:30pm 「地球で生きるために 福岡正信インドへいく」 映画上映とおはなし
            今泉光司監督 NPOサルボン
 8:30pm〜(9:30pm) 質疑応答+フリーディスカッション  
 
5月1日(日)名古屋 
東山荘名古屋  午後1時より  主催者:名古屋ハイデラバード協会、
        名古屋市瑞穂区初日町2丁目3番地      詳しくは下記を参照下さい。
         http://www.bunka758.or.jp/02shisetsu/02shisetsu
 
 ■市バス 金山16号系統、栄20号系統「田辺通2丁目」下車 西へ徒歩5分
■地下鉄桜通線「瑞穂区役所」1番出口を東へ徒歩12分
 
5月6日(金)東京 1:30pm 場所:「尊塾」sonjuku
    キャパ23人と狭いところです。満員の場合2回目まで1時間お待ちいただくことがありますので、
  悪しからずご了承ください。
  JR市ヶ谷駅出て道路に面したところ、むかって左手へ。陸橋渡る。外堀通りに出て右折。
  「珈琲館」が一階にあるビルの階段あがって2階   JR市ヶ谷駅 徒歩4分
  地下鉄 有楽町線・南北線 出口 徒歩1分

 
512日に大阪からフィリピンの任地に戻ります。次回の帰国予定は1220日です。
  

この記事に

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事