過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

素朴な疑問シリーズ

ドン・キホーテのあの巨大観覧車

なんで

六本木はダメで・・・

道頓堀はOKなんだろう?


・・・それは東京と大阪のノリの違いです♪

いや〜実にマッチしてたな〜

くいだおれ人形やグリコ看板にならんで

新名物になること間違い無しですね(^O^)

+   +   +   +   +   + 
よくOPEN HOUSEのお手伝いをしていると

見学に来たお施主さんから

いつも、同じような事を聞かれます

一番多いいのが

「坪いくら?」

・・・

ま、このへんはここの日記をみてね〜
その次に多いのが

「床暖はついてるの?」

「キッチンはどれでも選べるの?」

「お風呂は○○○のあれがいい!」

「オール電化で出来るの?」

とか、多いンですよね〜

でも、ホントはもっともっともっと大切な事があるんです

その優先順位の格付けをしっかりしておかないと

折角の一生のお買い物が“ゼニ失い”になってしまいます

そこで、その優先順位格付けを僕が独断と偏見←まじで

でずららららら〜っと書いてみます

○第1位・・・『地盤』

 これは当然ですよね、“親亀こけたらみなこける”と同じで

 これが悪いと折角立派な家を建てても完全にずっこけて

 しまいますので、信用ある調査会社に調査してもらい

 悪けりゃ改善するしかありません

 ここをケチったり、偽装するようなことがあっては

 ゼッテー駄目ですよね

 ここでの保証も10年以上はゼッテーです

○第2位・・・『基礎&土台』
 
 上の地盤同様これも大事ですよね

 基礎はベタ基礎がすべてOKということではなく

 その地盤との相性を鑑みて最適な基礎を作ることが大事です

 ときには布基礎の方が適している地盤もあるということです

 この辺も信頼のおけるプロに相談することです

 基礎もやはり腐れ・シロアリに強い材料であればあるほど

 いいですよね!

 ここをケチってはいけません

 住宅の基礎外周部1周分ですので

 倍高くても、強い材料を使うべきですよね

 何度も言ってキョーシュクですが

 ここをケチって折角の家の土台が腐ったり、シロアリに

 やられたんぢゃ〜どうしようもありません

 交換するなら倍どころの騒ぎぢゃ〜ござんせんよ

○第3位・・・『構造』

 在来工法や2×4工法やその他工法によって

 どんな材料でどんな強度や耐久性を作っているかも

 とって〜も大事な事です

 ここで重要なのは

 “究極の工法など存在しない”

 ということをよ〜く知って欲しいのです

 「いや!あるぞ!!」とおっしゃるかたもいます

 でも、予算に天井はあります

 そりゃ、金さえかければ何の苦労もありませんよ

 限られた予算の中で最高のものを選ぶしかないのです

 そこには在来がイチバンとか2×4がサイコーという

 絶対的な結論は無いのです

 どの工法もそれぞれ一長一短あるんです

 その説明はそれぞれのエキスパートに聞いて

 自分がどれがいいかな?という答えを見出すしかないのです

 もちろん信用のおけるプロがいれば

 その方に全権委任する事もいいかと思います

 ただ、大事な事は在来や2×4等をしっかり

 自分の技術にしていて、この工法なら誰にも負けない!

 くらいの確かな経験と自信がある会社でないと駄目ですよね

○第4位・・・『断熱・気密工法』

 1〜3位くらいまでは皆さんもフムフムと読んでいたかと

 このへんから僕の独断?なのかもしれませんね

 でも、ゼッテー第4位ですね

 構造と合わせて考えるべきですね

 地盤と基礎

 構造と高気密高断熱工法

 セットで考えるべきです

 それぞれ適している組み合わせにならなければ

 なりませんよね

 何故第4位か?

 過去の日記にも書きましたがこれもそうですね

 現在、未来化石系エネルギーは間違いなく枯渇します

 その辺は異議の無いトコだと思います

 みなさんの地域の灯油代いくらですか?

 去年と比べてどれくらいUPしてますか?

 おととしはどうでしたか?

 めっちゃあがってません??

 そうなんです

 来年下がる保証ありますか?

 中東や中国、世界情勢等々どう贔屓目にみても

 不安定要素たつぷりですよね
 
そんな状況下でなんでエネルギーをジャブジャブ使う家が

 いいんですか?

 「高気密高断熱はゼータクだ!」

 冗談は顔だけにして欲しいモンです

 どっちがゼータクなんだと言いたいですね

 これをちゃんと考えないで作ったスカスカの家は

 これからドンドンあがっていく

 エネルギー代をどうやって払っていくんでしょうかね

 夏はメチャ暑く、冬はチョー寒い状況がこれから

 毎年続く可能性もあります

 だから、住宅の高気密高断熱化は当たり前なんですね

○第5位・・・『素材』

 内装の仕上げ材を考える

 色んな材料が巷には溢れ返っています

 確かな情報を得る必要がありますよね


以上優先順位でした!

・・・

「おいおい!」

「キッチンは?」

「システムバスは?」

「床暖は?」

な〜んて言ってる人

これを読んで頂ければおわかりになりますよね

交換できる物や

省エネ等に繋がらない物は

優先順位はイチバン下でいいんです

何だったらこの辺で

予算調整をして、出過ぎた分を

ひっこめる選択をすればいいのです

システムキッチン100万のものをいれても

貴方の家の電気代は安くなりません

システムバスに150万かけても

その頭痛や何とも言えない不快は止まりません

ダ・カ・ラ

優先順位はイチバン下でいいんです

今回はちょっと飛ばしすぎましたかね・・・

お疲れ様でした(-_^)

あ、そうそう、でも住宅会社選びの優先順位なら

極意8箇条ご参考に〜

【このお話の登場人物は・・・】
http://www.ichies.com/wr/ost/index.html

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事