ここから本文です
お気楽リタイヤライフ
キャンカー「ピコ」での車中泊旅行、ボケ防止の?絵手紙、他 愛犬と楽しいリタイヤライフを綴ります
つづき

8、高圧ガス:2種冷凍機械主任者免状 1975年6月
  工場が鋳物工場なのに騒音対策で密閉工場になり、中の人は暑くて仕事に
  ならないので、工場全体を冷房する事になりました
  デカい冷凍機が何台も設置され、蓄熱槽も・・・そこで冷凍機のお勉強で
  この資格を・・・東京まで行って数日の講習を受け一発勝負
  今までの資格は基本、自宅で勉強、受験料他は会社持、受験も出張扱いでした
イメージ 1

9、酸素欠乏危険作業主任者 1975年6月
  タンク類の清掃などを仕入先に発注する業務も有り、知識として取得
  座学と実技(酸素濃度測定、心臓マッサージ、人工呼吸など)
  これは非常に為になる勉強でした・・・自分が万一の時に役に立ちそう
  新聞で時々ニュースになる死亡事故は、これが判っておれば死なせずに済む
イメージ 2

イメージ 3

10、廃棄物処理施設技術管理者 1976年4月
  汚水を浄化すると、副産物で汚泥ができます、これを廃棄物として処分しますが 
  処理コストが膨大な為、減容化して処理費を安くします。
  そこで脱水機が必要となりますが、その施設を運用する為にこんな資格が必要に
  ※この資格所得が一番大変でした
   半年の通信教育を受け3週間川崎に行ってスクーリング(座学、実習)その後
   3日がかりで大阪で試験
   なのに、しばらくして法改正?が有り、勝手に「無効」になりました
   バカヤロ〜

イメージ 4

11、消防設備士 1978年10月
  危険物の法改正により、重油タンクなどに「泡消火設備」の設置が義務付け
  られました。 設備は本社の計画部署が設置してくれますが、維持管理は
  工場の責任、そこで維持管理の為の資格者が必要となり・・・
  この資格は定期的に講習を受けないと更新が出来ません、しばらくは業務に
  関わっていたので更新しましたが、業務が変わった時に止めました
     ⇒自動的に無効になった(と思う)
イメージ 5

12、特別管理産業廃棄物管理責任者 1994年8月
  廃棄物処理業務が必要となり「マニュフェスト」・・・選挙公約では有りません
  の運用が必要になりました。

イメージ 6

 こうやって、免許?を見ると当時の事がいろいろ思い出されます。
 まだ、つづく

この記事に

昨年暮れからボチボチ不用品の整理などしていますが・・・
 昔取った色んな国家資格が有ります
 自動車免許はまだまだ返納しませんが他のモノはどうするんでしょうねぇ?
 (更新しない免許多し、更新が必要なモノは自動的に消滅?)
 整理、記録も含めて、棚卸をしました。

 取得年月順に少しづつ紹介
 1、自動車免許証 1966年9月 
   何と言ってもこれが一番古い? しかも大活躍中
   田舎ではこれが無いと生きていけません
イメージ 1

2、危険物取扱者・・・最初に4類(1969年12月)、後から6類
  会社に入って真っ先に取らされた
  ※スタッフ業務だったので基本的には不要なんですが、法的制約事項
   設備構造等の理解などを含めて免許、資格を取る事が推奨されていた
  (勤めていた某自動車会社では、取得しても一切給料には反映されません
  退職後、ガソリンスタンドでバイトするなら・・・
イメージ 2
  
3、高圧ガス:丙種化学 主任者免状 1971年4月
  当時都市ガスはあまり普及しておらず、工場内でLPG(液化石油ガス)プラント
  を持っていたので、こういう資格が要った
  甲、乙、丙種と有ったが、頭も悪いし必要なのは丙種でいいので・・・
  ※負け惜しみ・・・上級の資格はこ難しい理論が多く、設備を知る、法律を知る 
           程度ならかえって下位の資格の方が判り易い(以下同様)
イメージ 3

4、高圧ガス:乙種機械 主任者免状 1972年7月
  機械類(ex10kg/㎠超コンプレッサー等)を扱うモノもついでに?
  とにかく毎年何か一つ資格を取らされました
 (しかもスタッフで滑った奴はおらんぞ〜の脅し付き
イメージ 4

5、公害防止管理者(水質4種) 1974年3月
  この頃公害問題が一躍脚光を浴び、公害6法が制定されたことにより、運用にも
  資格が必要に・・・
  この時、私も職場が人事異動で変わり、排水処理場も担当エリアに追加
  で、これを取りに
 (制定当初は必要数確保のため割と取り易かった資格も、私の頃は
     既に必要数が満たされ、一段落で試験がとんでもなく難しくなった
  水質分析なんて言葉だけでは到底理解できず、排水処理場に行って、実際に
  分析作業をやらせてもらって覚えました〜懐かしいねぇ

  大臣の名前が昔をしのばせます〜
イメージ 5

6、公害防止管理者(騒音) 1975年2月
  当時騒音規制も大問題で、異動になった工場の境界線騒音が夜間40db((A)
  などと言うとんでもない数値(カエルが鳴くと騒音測定不可)で、随分苦労
  しました

イメージ 6

7、小型船舶操縦士(1級)1974年9月 お遊び免許も
  異動した時の工場は建設途上で暇だったので、当時流行り初めだったボート免許
  を会社を定時に終わって3週間、座学、実技(西浦マリーナ)通って取得
  ※会社でも「TO○○TA」ブランドで小型ボートを試作していました
  仮免?で会社所有のボートを琵琶湖で乗りましたが、水上警察に捕まって
  「誓約書」を書かされたのもイイ?思い出です〜
  
  更新していないので多分失効かな?
イメージ 7
 まだまだ続きます〜  私の記録だけですので関係のない人はPASSしてください

この記事に

庭の木々も春近し?

気温も上がり、そろそろお彼岸、花も鼻もウズウズと?
庭の木々もよく見ると春の気配が感じられます

 タラの木・・・まだまだ冬景色?ですが
イメージ 1
 近寄ってよく見ると・・・緑の芽が準備中これで今年もタラの芽の天ぷらが
イメージ 2

 花桃の木も
イメージ 3

 近づいてみると、花芽が結構膨らみかけています
イメージ 4

イメージ 5

 まだ「サクランボ」等は全く気配無し〜

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事