ここから本文です
お気楽リタイヤライフ
キャンカー「ピコ」での車中泊旅行、ボケ防止の?絵手紙、他 愛犬と楽しいリタイヤライフを綴ります
豊田市の貞宝GC近くの逢妻女川河畔が彼岸花で真っ赤で〜す。
(小雨模様で少し色が悪いです)
イメージ 1
  地域の方が丹精込めて咲かせてくれています
イメージ 2
  橋の上からほぼ全景が見下ろせます
イメージ 3
  真っ赤な中に白い花もアクセントになっていい感じ
イメージ 4
  凄い密度で植わっています
イメージ 5
  花の種類はこの3種類?
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
  橋の横に駐車場が有りますが、スペースが小さいのでもう少し右奥の広い駐車場
  が便利かと・・・
イメージ 9
 未だ咲き始めの箇所も有りますが、充分見応えは有りますのでお早めに・・・

この記事に

23日朝 早めに起きて出発準備
イメージ 1
  重量級のBIKEは下がコンクリートじゃないと危なくて停められません
  1人だけ一等地
イメージ 2
  早朝6:30から豪華な朝食を戴き
イメージ 3
  恒例宿前集合写真を撮って・・・7:06
イメージ 4
  駒ヶ岳往き「菅の台バスセンター」に着く(7:40頃)と、早くも長蛇の列
  ロープウエイに行くバスの待ち時間が既に2時間 でも、ここまで来て
  止める訳にも行きません。バス待ちの列に並ぶ人、チケットを買う人に分かれて
イメージ 5

イメージ 6
  やっとバスに乗れたのが9:30
イメージ 7
  しらび平駅に着いたのが 10:00
イメージ 8
  降りる時にロープウエイに乗るための整理券を受け取って、凡その搭乗時間
  を把握します・・・貰った時は12:20で2時間20分待ち
  これは途中で確認した時のモノですが、12:10まで10分早くなっていました
イメージ 9
 紅葉時期などONシーズンに行かれる方、御覚悟を・・・
 キャンカー組は駐車場は何日いても料金同じですので前乗り車中泊で朝一
 行きましょう、待ち時間ゼロ、皆がバス待ちで並んでいる間に帰って来れます
 我々は2時間以上の暇潰しをしなくてはなりません、で滝でも見に行くことに
イメージ 10
  滝の傍はなかなかハードな景色が・・・高齢者は転げ落ちないように
イメージ 11
   これが「日暮れの滝」
イメージ 12
 こんなモノではまだまだ時間はつぶせません、駒ヶ根でソースカツ丼を食べるのは
 絶望的ですので、ここで早目に何か食べておきます(勿論ここでも並んで
 これで¥1030・・・ぼったくり〜
イメージ 13
  昨晩の寝不足で・・・これが大正解?(一人なら寝すぎると危ない)
イメージ 14
  上に行った時を楽しみに
イメージ 15
 やっと乗れました12:30
イメージ 16
 ロープウエイから見える景色
イメージ 17

イメージ 18
  山頂「千畳敷駅」到着 12:36 約5時間経過・・・遠かった〜
イメージ 19
  ここで油断してはいけません、帰りのロープウエイも2時間待ち・・・
  なんて話も聞こえるので、早々に整理券を貰っておきます
  多分滞在時間は30~40分 まぁ遅くなっているのでこれでも十分でしょう
  早速外の景色を・・・
イメージ 20
 これを見るために来たんです
イメージ 21

イメージ 22
   パノラマで
イメージ 23

イメージ 24
  裏側
イメージ 25
  遠くに富士山の山頂だけ見えます
イメージ 26
  こんな所でのんびりしていたい所ですが、気持ちの良い時間は僅か
イメージ 27
  下りのロープウエイがやってきました 13:17
  まだこんなに沢山の人が上ってきます、当たり前だよねぇ、でも帰れるのは?
イメージ 28
 臨時フル運行で9分毎に出ているそうですが、60人×運行数がMAX輸送量
 17:00最終に乗り遅れたらどうなるの? 下の方がガスっています
イメージ 29
  昇って来るゴンドラとすれ違い
イメージ 30
  又またバスに乗って(バスもピストン運転で、これは待ち時間なし)
イメージ 31
  バスセンターへ とりあえずここで解散とします
  我々は高速一気帰りする事にし、駒ヶ根ICよりIN、恵那峡SAでお土産
  を買って帰ります(今の時期は「川上屋の栗きんとん」)
  皆考える事は同じで、ほぼ全員勢ぞろい・・・では気を付けて
イメージ 32
 所が瑞浪から渋滞、我々はここで降りて家まで帰りました、想定外に流れが悪く
 自宅着18:06  走行距離 346km 大半待ち時間でした〜
イメージ 33

この記事に

2018年9月22.23日で駒ヶ岳方面へ定例ツーリングに行きました。
 天気予報が二転三転して初日は微妙ですが、宿の予約もしてあるので決行です。

 集合はいつもの「鞍ヶ池P」参加は7名 朝方の微妙な雨で若干遅れ気味
 皆さんカッパ姿で集合
イメージ 1
  当初予定は初日に駒ヶ岳登山でしたが、こんな天気で登っても意味無いので
  予定を入れ替え、2日目の帰宅コースを逆に回ります
  下道を走り、カッパを脱ぐタイミングを見計らいながら・・・適当に観光
イメージ 2

イメージ 3
  NHK朝ドラのロケ地で有名になった「岩村」周辺を観光
  女城主で有名な「岩村城址」
イメージ 4
 城址ですので何も有りませんが歴史の有るこんな道を歩いて登る事がいいんです
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
つづいて、NHK朝ドラのロケ地で有名になった「岩村のふくろう商店街」
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
TVのレポーターも来て撮影をしていました、食事をしようと思いましたが
手頃な所も無く、先へ進みます  途中のうどん屋さんで
イメージ 11
この先R19に出て、寝覚ノ床へ
カッパが無ければ涼しくて気持ち良く走れます
イメージ 12
ん十年ぶりに下まで来ました、店はお休みか閉店か?閉まっています
ここから歩きます
イメージ 13
先に見えるのが「寝覚ノ床」最近の長雨の影響か水量が異常に多く
景色が違って見えます
http://www.i-turn.jp/nezame-no-toko-urashimatatou.html
イメージ 14
増水で岩迄行けません ちなみに通常はこんな感じです HPより
イメージ 15
まぁいい時間になってきたので宿方面に向かいます
R19⇒権兵衛トンネルを抜けて伊那方面へ
今日のお宿は「高烏谷鉱泉 」 http://takazuya.info/index2.htm
イメージ 16
早速 到着乾杯
イメージ 17
夕食も豪華 お値打ちです〜
イメージ 18

イメージ 19
は全く呑みませんので一人、部屋で勝手にTVを見て
イメージ 20
明日は駒ヶ岳のロープウエイに乗って千畳敷カールを見に行く予定ですが
女将さんに聞くととんでもない混雑 (最近天気が悪かった、3連休、そろそろ紅葉?)で、バス、ロープウエイの2時間待ちは当たり前らしい

と言うので朝食は6:30にして、早々にバス乗り場へ向かう、と言う事にしました

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事