身体に優しい医療を求めて、弁天町歯科医院です。

二万超えありがとうございます。もっと身近な歯科医療をめざします!

全体表示

[ リスト ]

鼻呼吸のすすめ!

哺乳時に鼻呼吸は自然とできていたのですが

この頃にも練習しましょう。

お口の中にお水をためる練習です。

まずストローの練習。

ストローであれば哺乳の延長線上なので

覚えやすいでしょう。

ただし、哺乳瓶の乳首の場合は歯より

中に入った使い方をしますが

ストローは下の前歯より奥には

入らないのが正しい使い方です。

ストローの先に歯型がついていたり、

噛んでつぶれているようであれば

お口の奥に入れすぎです。

またこの頃にコップで飲む練習をしましょう。

コップで飲むにはくちびるの機能が重要で

コップのふちを上下のくちびるではさむようにして

そこでコップを傾けます。舌の上にコップが

のらないようにしてあげてください。

最初のうちは牛乳をのむと上唇のうえまで

きてしまうので白いヒゲができたようになります。

慣れてきたらお水で口の中にためてゆっくり

10秒数える間を口の中にためたまま我慢をさせて

鼻呼吸をさせる練習をしましょう。

一度覚えてしまえば簡単なのでできるようになります。

ただし、風邪などひいてなく、鼻に詰まっていない時

してください。これから夏場なのでいいかも。


弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


閉じる コメント(2)

ストローって下の歯より中に入れちゃいけないんですか?
知らなかった〜
一つお勉強♪
ポチ☆

2010/6/27(日) 午前 6:15 トムたんmama

顔アイコン

トムたんmama さん こんにちは。基本的には唇で挟んで使うのが良い使用方法と思います。噛むことによって上の前歯は若干突出しますので噛む物ではないということになります。 ポチ ありごとうございます。

2010/6/28(月) 午後 0:29 弁天町歯科医院


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事