身体に優しい医療を求めて、弁天町歯科医院です。

二万超えありがとうございます。もっと身近な歯科医療をめざします!

全体表示

[ リスト ]

今時の口腔の子供事情

さて、この子は何歳でしょうか?

イメージ 1


写っている方向が少し悪く

口腔の状況がつかめにくいですが

下顎の前歯は永久歯が生えていますが

6歳臼歯はまだ生えてきません。

イメージ 2


やっと6歳臼歯が生えるべき位置に

膨らみが見えました。

今年、2年生の児童です。


今年ピッカピッカの1年生になった

子供の歯並びが気になると来院されました。

下顎の乳歯「Aが抜け落ちなくて内側に

中切歯(「1)の永久歯が重なって

生えていました。このような場合は

「Aの歯根吸収はほとんど起きていないため

抜歯が一番の選択で、また抜歯することによって

内側に生えてきた永久歯が少しでも本来の位置

近くにもどろうとする場合があります。

イメージ 3


別の方の乳歯の画ですがうまく吸収が

起きてる歯と起きていない歯です。

イメージ 4





弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


閉じる コメント(4)

今の子は何事も成長が早いと思ってましたが違うのですね。
不思議です。

2012/5/16(水) 午後 4:30 ひで

顔アイコン

ひで さん こんばんは。今の子供たちは早い子か遅い子の両極端のような気がします。ハイ、進化か退化かはわかりませんが不思議です。

2012/5/16(水) 午後 8:12 弁天町歯科医院

顔アイコン

歯は、大事!!!
カルシウムも、シッカリですね。

美味しいものばかりでなく、体に良いものを食べて、立派な成長をしてほしいですよね。
ぽち☆

2012/5/22(火) 午後 5:48 ポン母

顔アイコン

ポン母 さん こんにちは。ハイ、大事に使って生涯を伴っていただけるとありがたいです。
ポチ ありがとうございます。

2012/5/24(木) 午後 1:12 弁天町歯科医院


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事