身体に優しい医療を求めて、弁天町歯科医院です。

二万超えありがとうございます。もっと身近な歯科医療をめざします!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

歯科的になアドバイスです。

つわりがあるころ母体の中では

乳歯が作られています。

つわりがひどい場合それだけでは

乳歯には影響はなさそうです。

でも、母体の栄養障害がつづくと

胎児の成長には影響を与えます。

なのでバランスとれた食事をしましょう。

お母さんにとってバランスのとれた食事が

元気な丈夫な赤ちゃんを十分につくります。

まずは母体が一番ですよ!

あとはお母さんの口腔の衛生が心配です。

つわりの時期はなにか敏感になりますので

ハミガキ粉がだめなようであれば水磨きでも

十分です。ハブラシをあてて歯垢を取り除き

歯肉炎を起きにくいようにすることが大切なのと

口腔内のpH濃度が酸性に移行してますので

虫歯になりやすくなっていますので特に

気をつけてハブラシをしましょう。

水磨きで長めにやるのがコツになります。

頑張って下さい!


弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事