身体に優しい医療を求めて、弁天町歯科医院です。

二万超えありがとうございます。もっと身近な歯科医療をめざします!

小児歯科

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

1〜1.5歳児の口

子供を寝かしつけるために哺乳瓶に

ミルクや乳酸菌飲料、スポーツドリンクを

入れて、毎晩毎晩飲ませると上の前歯を

中心に虫歯になります。哺乳ビン虫歯といいます。

ミルク、乳酸菌飲料、スポーツドリンクに

大量の糖分が入っているためです。

寝ながら飲ますとか、泣けば飲ませて寝かしつける

という習慣を考え直してやめるようにしましょう。

断乳の時期は1歳のお誕生日を目安として

ひとり立ちができて、歩き始めることができた頃

進めていきます。まず実行日を決めましょう。

その2〜3日前の授乳はあげても

夜だけにしていきましょう。

離乳食を十分に食べれるようにしましょう。

成長に必要なエネルギーと栄養の変化。

新しい母子の関係、信頼、絆などを

作っていく日でもあるのです。



弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


ウチで矯正をやっている子供です。

下顎の真ん中にはえてくる永久歯の歯の形です。

イメージ 1


なかなかみかけませんがハート形してます

どんどん使用してるうちに磨り減ってきますが

なんとなくかわいいのでパチリと撮りました。

いつまでこの形してるかなあ?




弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


1〜1.5歳児のお口

乳歯はまず下の真ん中の2本の歯

(乳中切歯)からはえはじまります。

次にその両脇がはえます。

時期的には6〜8ヶ月からはじまり

乳歯列の完成は2.5歳すぎが平均的ですが

かなり個人差があるのでかかりつけ歯科医を

つくりましょう。

生後一年過ぎても生えてこない場合は

早めに歯科医師に相談しましょう。

噛み合わせが反対でも必ず永久歯にも

反対になるわけではありませんが

上顎の骨の成長が抑制されますので

将来的(前歯が生え変わるころ)に

矯正を考えられた方が良いでしょう。

今の子供たちはほとんど乳歯で隙間のない子供たちです。

乳歯列では隙間があるのが当然なのです。

良く噛む食事を考えてあげてください。

でないと永久歯がうまく並んではえ揃ってきません。



弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


子供の口の中

ここ3週間ぐらいにわたって

1歳前後の子供の口の中について

書いてきました。

生まれてすぐの赤ちゃんの口の中は

とてもきれいですが、少しずつ菌が

すみついてきます。

赤ちゃんはそれによって強くなって

耐性力をつけていくのですが、

きれいなお口の中に菌が増えていくのですから

いろんな菌がバランスよく成長しながら量、種類を

増やしていくのです。

赤ちゃんの場合は菌のバランスはすぐには

安定しないので注意が必要なのです。

お口の中が不潔な時、食べ物のカスや糖分は

菌の繁殖に最適な条件です。

また、発熱した時などはお口の中での菌の

繁殖が盛んに起きます。

菌を増やさないためには歯磨き、うがいを

習慣的にさせましょう。

食事は時間をきちんと決めてだらだらと

与えないことが大切なのです。




弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


大人の方も子供も同じなのですが

口腔内は全身疾患による変化が

出やすいところでもあるのです。

歯肉から出血ある場合に

口腔内の不潔さから歯肉炎を

起こす場合もあるのですが、

体調を崩したり、高熱が続いたりすると

お醤油とかが沁みやすくなったり、

歯肉から出血したり、口内炎ができたりします。

小さいお子さんの食欲が落ちたりぐずる場合は

お口の中を見てください。

大人の方は嗽薬などで清潔にしましょう。

小さいお子さんは上手にできませんので

ぬるま湯で溶いて濃度を薄めて

脱脂綿や綿棒などでそっと拭いてあげてください。

決してゴシゴシと擦る必要はありません。

一日に数回して口腔内が清潔になるようにしましょう。

発疹などがある場合は歯科医に相談しましょう。

口腔内を常に観察してあげてね。



弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事