身体に優しい医療を求めて、弁天町歯科医院です。

二万超えありがとうございます。もっと身近な歯科医療をめざします!

小児歯科

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

スローフード 1

私が育った時代は周りがまだ

田んぼばかりだったのを覚えています。

ものが少ないので出されたものを

好き嫌い言わないでよく噛んで

食べなさいと躾けられたものです。

また、お父さんが食卓に着いてから

食べたものでした。

今の時代はいかがでしょうか?

嫌いなものは残していいから

さっさと食べなさいと時間に追われていませんか?

また、家族で食卓を囲む機会もなくなっていませんか?

今の時代は効率だけで精神的にも時間的にも

ゆとりがない生活をしてませんか?

せめて週末はその週の出来事など

話しながら食卓を囲んで食事をするゆとりを

持ってみませんか?

よく噛んで食べる習慣がつくと

子供さんの顎も育ちますし、

食事も美味しくなると思うのですが。




弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


ありがとう。

今日の午前中は0〜6歳児までの

保育園での歯科検診でした。

0,1歳児はさすがに泣きますが、

保育士さんと私の膝の上でごろり。

泣いたほうが口を開けてみえやすいのです。

イメージ 1


2歳児くらいになると立ったままお口を

ア〜ンと開けてくれます。

小児矯正をやっている当院としては

乳歯で隙間なくビッシリと歯が生えている子は

あらあら大変、永久歯が生えるのが大変だぞと

思う子供たちばかりです。やはり柔らかい食事の

傾向が多く、また日本食から離れているのかと

思う状態です。昔ながらのお総菜などが顎を

育てるのにはもってこいなんだけどなあ。

103名の歯科検診を終えて園長先生と

少し雑談して帰ってきました。

イメージ 2


帰り際に子供たちが寄ってきて

あいさつしてくれました。

嬉しい限りです。元気を子供たちにいただいて

こちらこそ「ありがとう!」です。




弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


今時のもうすぐ8歳児

当院でビムラー機能的顎歯列矯正法を

やっている男の子です。

乳歯列で隙間なくビッチリ乳歯が生えていましたので

このままでは永久歯が上手く生えてこないと

心配したご両親がお子さんを連れてみえられました。

初診時ではこんな感じです。

イメージ 1


タイトルの来月8歳になる今頃になって

上顎の6歳臼歯がみえてきました。

イメージ 2


女の子に比べて男の子は遅いといっても

これでは8歳臼歯になりそうです。

上顎の前歯(中切歯)画のとおり交代してません。

全体的に遅れる傾向にあるように思えます。

小さいお子さんを育てているお母さん

お口の中をみてよーく観察してあげてくださいね。

歯が健康で鼻呼吸できるお子さんは

身体が丈夫になりやすいですよ。




弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


今時の中学生 3

やっと最後の乳歯を抜きに来ました。

写真上では根はほとんど残ってなさそうです、

イメージ 1


動揺もありません。しかし抜いた歯はこんな感じ。

根の吸収は起きてるんですが

口蓋側はこんなに残っていました。

イメージ 2


これじゃ動揺がほとんど起きない状態ですね。

今回、口腔内の写真をとるのを忘れてしまいましたが

最初に抜いたところは永久歯がでてきました。

やはり、邪魔になってたようです。

頑張れ!中学生!

これで永久歯の歯列が完成していくでしょう。

まだまだ経過観察が必要です。




弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


つい先日のこと、小学校の時から

来ている患者様が来院。

イメージ 1


去年、一昨年にも来られて

大学生になったんだと思ってた矢先、

イメージ 2


今年の4月に新社会人をして

自分の保険証を持ってみえられました。

イメージ 3


エッ社会人になったの!

嬉しいやらショックやら。

ここに長くいたんですね。

この仕事は子供の成長を長く見ることが

できますので今度は結婚されて

子供さんを連れてくることが

ありますね。




弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事