身体に優しい医療を求めて、弁天町歯科医院です。

二万超えありがとうございます。もっと身近な歯科医療をめざします!

小児歯科

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
小帯(しょうたい)は口のなかにある

ものです。例えば鏡を正面にして

上唇をめくると前歯の真ん中に

筋状のものがあります、上唇小帯

(じょうしんしょうたい)といいます。

現代子の顎の大きさだと小さいため

歯並びに影響することはありませんが

食事したあとの食物残渣が停滞しやすいため

虫歯になりやすくなります。

下唇小帯も同じですね。

イメージ 1


舌小帯というものもあり嚥下(飲み込むこと)

が上手く出来なかったり、言葉を覚えるのが

上手く発音ができないため遅くなったりします。

イメージ 2


基本的には切除してあげるのが一番いいです。

今だとレーザーという機械で切ってお終いという

場合が多いですね。熱で切った断面のタンパク質が

熱変性するため後戻りがしにくくなります。

イメージ 3


痛みは遊びに夢中になってしまえば

気にならないようです。




弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


最近は何か起きたときは責任を転嫁する場合が

多く見られるようになりました。

それを見て育つ子供はそれでいいんだと

悪影響してるように思えます。

自己中心的に見て育ってきた子供は

自分を客観的に考えて、見ることが出来ないので

親が叱っても「誰ちゃんのせいだよ」と

言い逃れて自分は悪いところは無いというものです。

こんな場合は事の起こりを詳しく話させることが大切です。

また、自分が相手の立場だったらどうかを

考えさせましょう。子供のときから考えさせ、分析させれば

自分の責任を自覚して、相手に思いやりをすることのできる

素敵な大人に育っていくことでしょう。

こういうことが出来てくると何事にも動じないで

くじけそうになっても自分で切り開くことの出来る

子供に育っていきます。親御さんとしては

寂しいかもれませんが、行き詰まったときに

そっとアドバイスをあげるといいのです。

強い子供を育てましょう




弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


子供のかわいさのあまり失敗しないよう

手を取ったり、導いたりは

しないようにしましょう。

なかなか自分から行動しなくなる

場合があります。

子供に新しいことを取り組ませようとしても

動こうとしない子供が増えているそうです。

なぜでしょう?失敗を恐れて先読みをしてしまい

やりたい気持ちは持っているのだけど行動を

とれない場合が多いそうです。

そんなときは失敗しても良いことを

教えてあげてください。

何回もチャレンジしてもよく、

結果として最後にやり遂げれば

経過の過程など関係なく

やり遂げれたことを褒めてあげましょう。

歯科治療においても泣こうが、時間がかかろうが

最後にきちんとできたことが大切なのです。

成功より失敗から学ぶことが多いのです。




弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


約束事を必ず守る子供を育てましょう。

例えばこれからお家で犬を飼いたいと

子供が言ってきました。お母さんは「あなたが

責任もって世話をするのならばいいよ」と答えました。

一時はよく面倒見てたのですが、毎日、暑い日も寒い日も

散歩に連れて行かなければなりません。そこでいろいろ

理由つけてはお母さんに散歩させようとします。

そのうちいくら言ってもなかなか散歩に連れて行って

貰えない犬がかわいそうになり「今日だけよ」とお母さんが

連れて行ったことがもう子供の約束を守ることのできない

例外になってしまいます。大人の方でもないですか?

適当に対応して子供との約束を反故してませんか?

真剣に向き合ってお話してください。

そうしてると子供のわずかな変化も見えやすいですよ。

元気な子供を育てましょう。




弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい


歯科治療に歯を削るというのは

痛い治療のひとつですね。

子供が良く転んだとき、当然ケガの

程度にもよりますがカスリ傷程度であれば

問いかけ方をいつもと変えてあげてください。

「痛かった?」ではなく、「痛くないよね?」

と問いかけてあげると前記では甘えが出てくるのに対して

後記では甘えはでてこないで頑張ったよとガマンを

することを覚えてきます。歯科治療で頑張ったときも

終わったら「よく頑張ったわね」と一杯に

褒めてあげてください。


泣いている子の場合はまずすることは

話せる状態にまでもどすことが重要です。

「なぜ、泣いているの?」とです。

よく治療前から泣いている子がいます。

なぜ泣いているのか聞きます。

大抵は怖そうからとか痛そうだからと言います。

そこで、やるまえから何が怖いの?何が痛いの?

まだやってないでしょう?と話をすると

子供たちは泣き止む場合が多いです。

泣いて発散させようとしてることを言葉で

表現させてあげるのです。そうすると

落ち着いて話を始めてくれます。

但し、この二つの件は常に子供のことを

よーく見ている方に限ります。

少しでも変化がある場合は早めに

医師、歯科医師に相談しましょう。



弁天町歯科医院ホームページ
当医院ホームページへもお越し下さい



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事