ドイツ・カラフル化計画

キッチュで楽しくてちょっとアレ?な世界を作る。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全328ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今月はまだ記事を全然うpしてませんでした。。。

目玉モチーフのピンポンダマみたいなハロウィン用のボールがあって、買ってはみた。。。

かんざしにしてみた。

イメージ 1

髪に刺すとそれだけで鬼太郎気分🎵

usコットンの布は、目玉ビッシリモチーフ(*´ω`*)
半襟にでも。。。

イメージ 2


クレアーズで目玉イヤリングも買いました。

とどめきって、カラダに沢山目がついてる妖怪みたいですよね。w

この記事に

開く コメント(0)

昨日の記事でご紹介したように、小物を準備したので、

イメージ 2



一丁練習を。。。

初めてだからしょーがないよ。。。w

イメージ 3



参考にした着付けビデオ
https://youtu.be/y-cRtmWkpPk
仕上がりが全然違ってしまっているので、もう少し練習します。wwww

三重仮紐はいい仕事してくれますね!
いつか振り袖を着せる時が来たときも、何とか成りそうな気持ちにさせてくれるアイテムだよ。

娘に着付けながら、母も昔こんな風に着付けてくれたんだなあと、しみじみしたりして。。。近くの天神さまにお参りに行ったのを覚えてるよ。

着物っていうだけで、凄く気分も可愛さも盛れる🎵 ものですね。

オマケ

イメージ 1

ご近所のチワワおじさん。いつも3匹連れて、お散歩したり、ひとんちの庭仕事を手伝ってる。ワンちゃんたちと戯れさせて貰ったんで、落ち葉の掃除を手伝って帰りました。

この記事に

開く コメント(4)

3号も6才に成ったので、

考えてみれば、数え年なら七五三のお祝いの年だったわ。。。
最近着物ネタばかりで、
「お前ホントにドイツに住んでるのかよ?」
と、訪問者の方々からツッコミが入ってもおかしくないブログの雰囲気になっていますがwww

3号もお着物に興味があるし、
友人Cさんやおかんから譲られた着物もあるし、有りがたくそれらを使わせていただこうと思っています。

イメージ 1

これ、おかんから貰ったけど。。。自分が七五三に着たのはこれじゃなかったので、何処から来たんだろ?

イメージ 9

葵の模様が、3号にはリンゴ🍎に見えるそうです。

久々につまみ細工なんぞやってみたり

イメージ 2

うーん、合うかなあ〜

イメージ 3

髪飾りに加工してみた。歪だがwwww
これも味ってことでw

いい材料が家に無かったので、今回はサテンリボンで

イメージ 4


チマチマ作ってると3号が手を出してきて、
「手伝いたい〜、ワタシも出来る〜」
とやかましいので、練習用にと、別のリボンをあげたら意外に上手に花弁を折るので、そっちはそっちで別の髪飾りに加工しました。

イメージ 5

あっという間に出来るようになるもんですなあ。。。。

着付けに三重仮紐や帯枕が要るって知って、そういえば子供用のなんて持ってないと気が付きwww

パンクテイストのサスペンダー、まだ断捨離していなかった!良かった!🎵

イメージ 6

パンクテイストと思っていましたが、市松だから、和風ですねw 大変都合がよろしい🎵

これを使って、襦袢の合わせがが着ているうちにズレナイ仮紐と、

イメージ 7

帯結びに使える三重仮紐を作りました。

イメージ 8

赤い丸ぐけの帯締めも、帯枕も端切れから作ったし、色々じゅんびするものがあるんだなあ。。。

あとは、半襟、草履、足袋とかは子供用をゲットせねばいかんのか。 本当、お祝いしようとすると細々揃えるものがあるんですね。
生きてると色んな事が勉強になる。。。

自分の七五三の時に使ったテガラは、さすがに色褪せてボロボロ。長さを参考にして、

イメージ 10


3号には別の髪飾りを作りました。

イメージ 11


女の子には夢一杯❤なお祝い行事なんだなっと、一人噛み締めつつ過ごす秋なのでした。。。

この記事に

開く コメント(2)

剣術(香取神道流)の稽古に、軽くて動きやすい刺し子の稽古着を愛用していますが、長く使ってると、首回りの布が傷んできます。

イメージ 1

首回り以外は傷み無し。
道場では、そのままボロいまま使ってる人もいますけど、解れってそのままだと酷くなる一方ですからねえ。。。

掛け襟の要領で修繕しました。

イメージ 2

時代劇の町民の着物みたいになりましたね。www
ミシンでラインにステッチをいれて、頑丈にしてます。

週末も稽古でしたが、デニム着物で

イメージ 3

秋なので、菊の柄のチロリアンテープの帯締めと、蜘蛛の帯留めで。
帯留めは、TEDIで買ったハロウィンアクセサリーの指輪の、リング部分をそのまま小さく曲げて使いました。

イメージ 5



このレースデニム生地、着心地のよさもさることながら、何となく既視感があるなあと思っていたら。。。

イメージ 4

刺し子の道着と似た色と質感だったことに気が付いたwwww
ハノーファーのオリーって仲間も、何度も日本に行って、着物好きに成ったらしく
「着物生活しよっかなー。
え、IZMは自作?オレも作ってみるかな〜( ^∀^)」
って、言ってるから良いゾー、って背中を押しておいた。

オマケ

イメージ 6

ブレーメンの道場の人にはいつもお花を頂いて、有りがたし。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

毎日すごいニュースが立て続けにありますが、
皆様お気をつけてお過ごしくださいませ。
日本はミサイル、欧州はテロ、
まったくどこも物騒でございます。。。。


イメージ 1

○在ハンブルク日本国総領事館より。
●9月30日(土)から10月1日(日)頃までは,イスラム教シーア派の宗教行事「アーシューラー」に当たります。行列や集会等の関連行事には近づかないでください。

●この期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は,以下を参照し,テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。
1 9月30日(土)から10月1日(日)頃までは,イスラム教シーア派の宗教行事「アーシューラー」に当たります。「アーシューラー」は,シーア派イスラム教徒にとって最大の宗教行事のひとつです。この間,欧米諸国やスンニー派アラブ諸国等でも,シーア派イスラム教徒が多数居住する地域では,「アーシューラー」にかかわる宗教行事が行われることがあります。 「アーシューラー」は,シーア派イスラム教徒が,預言者ムハンマドの孫フサインが殺害されたことを悼む宗教行事です。この宗教行事に際して,シーア派イスラム教徒は,自らの身体をたたいたり,泣き声をあげるなどして,フサインの「殉教」を想起します。2 現在のところ,「アーシューラー」に際してテロの実行を呼びかける声明などは確認されていません。しかしながら,過去同行事に際して,イラク,パキスタン,バングラデシュなどで複数のテロ事案が発生しているほか,近年,サウジアラビア等の湾岸諸国においても,シーア派関連施設を狙ったテロ事案が増加しています。これらを踏まえ,テロに対する注意を強化する必要があります。3 つきましては, 「アーシューラー」期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は,従来以上に安全に注意する必要があることを認識し,外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,最新の治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めるとともに,改めて危機管理意識を持つよう努めてください。テロ,誘拐等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,特にテロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。また,行列や集会等の「アーシューラー」に関わる宗教行事には,不用意に近づかないようにしてください。(※)モスク等宗教関連施設,政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共交通機関,観光施設,ショッピングモールや市場等不特定多数が集まる場所等4 在留届の提出または,「たびレジ」への登録を必ず実施してください。3ヶ月以上海外に滞在する方は在留届の提出を,3ヶ月未満の場合は「たびレジ」への登録を必ず実施してください。(「たびレジ」の登録: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができます。また,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。5 外務省のテロ対策パンフレットも併せてお読みください。(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)(参考広域情報・スポット情報)「欧州でのテロ等に対する注意喚起(再々更新)」(2017年08月18日)http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C174.html(問い合わせ先)○外務省領事サービスセンター住所:東京都千代田区霞が関2-2-1電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903(外務省内関係課室連絡先)○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)5140○海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)(当地連絡先)○在ハンブルク日本国総領事館電話:(代表)+49(0)40-3330 170

この記事に

全328ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事