300年住宅

財産としての家づくり

300年仕様山口体験館

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

屋根垂木取付工事

5月9日  屋根垂木取付工事

イメージ

母屋の上に屋根垂木(桧材)を
取り付けていきました。

イメージ

12日に上棟の予定ですので、
棟木を1本だけ外した状態で
工事を進めています。

イメージ

今のところ、
心配された天気の崩れもなく
順調に工事が行われています。

転載元転載元: 山口県 宇部市 工務店社長の気楽な独り言

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

梁、母屋等小屋組工事

5月8日  梁、母屋等小屋組工事

イメージ

残っていた杉丸太の梁
(化粧材)を桁に取り付け、
火打ち、小屋束などを
組んでいきました。

イメージ

組み終わった小屋束。

イメージ

棟の一部以外の母屋を
全て取り付けました。

イメージ

家の形らしくなってきました。



転載元転載元: 山口県 宇部市 工務店社長の気楽な独り言

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

柱、桁等組み立て工事

5月7日  柱、桁等組み立て工事

イメージ

連休が明け、工事を再開。

予め搬入していた柱を立て、
桁を組んでいきました。

イメージ

敷地が狭いため、
今回はクレーン車を使わず、
手作業で行っています。

イメージ

1日の作業で、
桁を全て組み終わりました。

転載元転載元: 山口県 宇部市 工務店社長の気楽な独り言

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

床下地材貼り工事

5月2日  床下地材貼り工事

イメージ

根太垂木の上に
厚み15mmの杉座板を
床下地材として貼りました。

断熱材が入るように、
取り外しできるようにしています。

イメージ

仮の床ができたので、
その上に柱や桁材を
搬入して置いています。


転載元転載元: 山口県 宇部市 工務店社長の気楽な独り言

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4月28日  土台、大引き、根太垂木等取付工事

イメージ

基礎の上に桧の土台を組み、
大引きを取り付けていきました。

イメージ

大引きの固定は
鋼製束を使用。

イメージ

床の剛性を強めるため
土台火打ちを
各部屋ごとの四隅に
取り付けました。

イメージ

桧の根太垂木を打ち、
床下地材を敷く準備をしています。

転載元転載元: 山口県 宇部市 工務店社長の気楽な独り言

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事