300年住宅

財産としての家づくり

300年仕様山口体験館

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

基礎工事完了

4月26日  基礎工事完了

イメージ

基礎天端が均され固まった後、
型枠が撤去されました。

イメージ

玄関ポーチ。

イメージ

キッチン、洗面所、浴室。

イメージ

養生後、土台や大引きを
取り付ける予定です。

転載元転載元: 山口県 宇部市 工務店社長の気楽な独り言

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4月24日  基礎立ち上がりコンクリート打ち

イメージ

午前中に基礎内部の型枠が組み立てられ、
立ち上がり部分のコンクリート打ちが
午後から行われました。

イメージ

コンクリートが固まった後、
レベラーで表面を均す予定です。

平屋ですが、四隅には
ホールダウンアンカーを
取り付けました。

イメージ

型枠を外した後、
玄関ポーチにも柱が建つように
コンクリートを打っていきます。

転載元転載元: 山口県 宇部市 工務店社長の気楽な独り言

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4月23日  基礎底盤コンクリート打ち

イメージ

基礎底盤のコンクリート打ちが
行われました。

イメージ

コンクリートが固まった後、
基礎内部の型枠を組み立て、
立ち上がりのコンクリート打ちを
行う予定です。


転載元転載元: 山口県 宇部市 工務店社長の気楽な独り言

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

基礎配筋検査

4月21日 基礎配筋検査

イメージ

瑕疵保険の第1回目の検査
基礎配筋検査が行われました。

イメージ

予め提出した、
基礎伏図とチェックリストに従って、
各部の寸法などが測られました。

イメージ

検査は無事に終わり、
いよいよコンクリート打ちの
準備が整いました。


転載元転載元: 山口県 宇部市 工務店社長の気楽な独り言

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

基礎配筋工事

4月18日  基礎配筋工事

イメージ

4月17,18日と
基礎配筋工事が行われました。

イメージ

基礎底盤は、異形鉄筋13mmを150mm間隔で、
立ち上がりは200mm間隔で組んでいます。

来週、配筋検査後、
コンクリートを打つ予定です。




転載元転載元: 山口県 宇部市 工務店社長の気楽な独り言

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事