300年住宅

財産としての家づくり

300年仕様山口体験館

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

室内温度確認

イメージ 1

まだ住人のいないこの体験館。

当然蓄熱ができていません。

ハロゲンヒーターのみ使って一晩泊まって翌朝の温度確認です。

まずまずです。住めば外気温との差は10℃以上になるでしょう。(10℃以下の場合)

上が室内の温度と湿度  下段が外部です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

山口市の体験館をもっと広く知っていただくために、催し事の利用でお貸しします。

自然食の料理教室、個展、その他ご利用ください(宴会目的のご利用はできません)

維持経費として1day(9:00−17:00)で¥10,000-をお支払いいただきます。

設備はすべて使用できます。車は10台位停めれます。

興味のある方は下記までご連絡ください。

山口体験館  山口市黒川 石津橋近く

連絡先    090-9619-8892 石津

mail     berrys1111@yahoo.co.jp

尚、先に内覧をご希望される場合もお気軽にご連絡ください。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

セルローズファイバーの断熱を施した家にお住まいの方からは、「寝る前に少しエアコンつければ朝まで扇風機でいけました」、「1階と2階、小屋裏も温度差があまりありません」というお話をよく聞くので、4日間寝てみました。
結果は、全て吹き抜けなのでやや無理があるものの、午前中はひんやりしています。14時位からさすがに徐々に室温は上がりますが30℃くらいまでで(外気38℃)湿度は低いので汗は出ず、エアコンなしで居れました。夜は断熱材が蓄熱するのと吹き抜けなのでエアコンはあまり効果なく扇風機でも変わりません。
つまりキンキンには冷えませんが扇風機で過ごせるのはウソではありませんでした。(私は暑がりです)
ロフトは温度は変わりませんでした。
これからの住まい方でうまく使えば無冷房・無暖房に近い状態は可能です。
住まい方というのは、風や太陽の入れ方、カーテンの遮蔽のタイミング、浴室からの湿気の取入れなどです。機械仕掛けの空調ではないので一定の規格書は出せませんので興味のある方は五感と六感で体感においでませ。

https://theta360.com/s/nHVWnsQj8XVBVxPX8NTtU8dfw

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

山口体験館ご案内

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

山口体験館に早速の見学に来て頂きました。
これから新築を考えておられるそうです。
ここではかけない本当のお話が中心のご案内となりました。3月中以降は宿泊も出来るようになりますので今一度ご体感に招待させて頂こうと思います。特に桧風呂は中々入れないのでぜひとも実際に入って頂きたいです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

12月27日  倉庫増設工事 屋根工事完了

イメージ

年明けに予定していた
屋根板金工事が
年末に行われました。

イメージ

本体の建物と同じように
ガルバニウム鋼板が葺かれ、
今回の増設工事が完了しました。


転載元転載元: 山口県 宇部市 工務店社長の気楽な独り言

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事