全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

<松山ケンイチ>全国キャンペーンから逃亡画策 “第2弾”にも乗り気じゃない? 映画「DMC」舞台あいさつ
8月25日5時30分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000000-maiall-ent

映画「DMC」の舞台あいさつに登場した(左から)秋山竜次さん、松山ケンイチさん、加藤ローサさん、細田よしひこさん

 気弱な青年がデスメタルバンドのスターになってしまう苦悩を描くギャグ映画「デトロイト・メタル・シティ(DMC)」(李闘士男監督)の舞台あいさつが24日、東京・六本木で行われ、主演の松山ケンイチさん(23)、加藤ローサさん(23)らが登場した。松山さんと李監督は「ド・エム・キャンペーン(DMC)」と称して前日早朝から全国11都市13会場で舞台あいさつを敢行。「あまりに温かいご飯が食べられないので、逃げようとしたらスタッフに両脇を固められて…」と何度か逃亡を企てたことを白状した松山さんだったが、「どこも温かく迎えてくれて、すごくパワーをもらえた。すごくテンション上がってます」と晴れやかな表情で語った。

 DMCは、若杉公徳さんが「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中の人気漫画。オシャレな渋谷系ポップ歌手に憧れる心優しき農家の息子・根岸崇一(松山さん)が、趣味とは正反対の悪魔系デスメタルバンドDMCのボーカル「クラウザー2世」に仕立て上げられ、過激なパフォーマンスとMCで人気を集める姿をコミカルに描く青春ギャグ漫画だ。根岸のあこがれの人、相川を本格コメディ初挑戦という加藤さんが、バンドメンバーをお笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さんと俳優の細田よしひこさんが演じている。

 熱心なファンで埋まる会場からは、第2弾を期待する声も上がったが、松山さんは「やり切った感がある。完全燃焼したので……何とも言えないです」と言葉を濁した。しかし、細田さんが「僕は松山さん信者なんで、松山さんがやるっていうなら僕はついて行きます」と宣言。秋山さんに「ウソでもいいから『もう1回やりたい』とか言えよ!」と促されると、松山さんは「ぜひ僕も、もう1回やりたいです」と押し切られるように宣言していた。【栗原拓郎】

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事