kawanobu

ブログ始めました!

全体表示

[ リスト ]

 株式投資は、健全な資産形成にとって不可欠な手段だが、時として投機=バクチの要素も混じる。
 あらためてその感を深くさせたのは、創薬ベンチャーのサンバイオ社株の暴落だ。

☆再生細胞新薬の思惑で1万2730円まで駆け上がる
 東証マザーズ上場のサンバイオ株は、今年1月21日に上場来高値の1万2730円をつけ、祭りのような活況を呈した。年末から新年にかけ、日米株式市場が大幅下落し、マザーズは特に下落が深刻だった。
 その中で、サンバイオ株だけが勢いよく騰がり、個人を中心にたくさんの投機家が群がった。事業主体は、中枢神経系疾患領域を適用の再生細胞薬「SB623」の開発で、アメリカでの臨床応用に向けての治験が好調と伝えられていたからだ。もし実際に臨床薬として認可されれば、本庶佑氏のノーベル生理学・医学賞受賞で話題になったオプジーポ並みの超高額新薬となると期待された(写真=証券アナリストと対談する同社の社長)。

イメージ 1

 慢性期脳梗塞患者に大きな福音となるばかりか、サンバイオ社にとって大きな利益となる、と分かりやすい筋書きだった。だから誰もが飛びついたわけだ。

☆治験不成功で投げ売り殺到、連日のストップ安
 ところが投機家の夢は、8日後の1月29日引け後に暗転する。同社の公表したIRで、「臨床試験について主要評価項目を達成できなかった」と明らかにしたのだ。新薬開発は、成功まで3万分の1の確率と言われるほど難しい。治験の中途で挫折することなど、珍しくもないことである。
 かくて夢の新薬は、泡として消えた。
 翌日の30日(水)からサンバイオ株は2月4日(月)まで、4営業日連続で制限値幅の下限(ストップ安)水準まで下落した。
 同社株を持っていた人たち、特に信用取引で買い持ちをしていた投機家たちにとって、この間は地獄に投げ落とされたような日々だったはずだ。
 殺到する売り玉に買い向かう人は少なく、そのためストップ安比例配分で割り当てられた人だけ買い玉を解消できた。それが極めて少数の人たちだったことは、ようやく値の付いた5日の出来高(売りと買いの成約株数)5356万8200株と比べると、この間の出来高が1万〜5万株程度だった事実で推察できる。
 幸運にも売り抜けられた人は、0.1%もいなかったことになる。残りの99.9%以上の売り希望者は、売れないままに積み残され、評価額だけ劇下げしていったのだ。

☆やっと値が付いた時は株価は5分の1以下に
 ようやく値の付いた5日は、2440円でようやく寄りつき(最安値は2401円)、5営業日間で1万円以上の下げ、高値からの下落率は78%にも達した(先週末の終値は多少戻して、3155円)。
 売り抜けられずストップ安続きで、評価額だけ劇下げしていく恐怖、それが4日間も続いた。その間の恐怖を思うべし。おそらく買い持ちしていた投機家は、夜も眠れなかっただろう。
 現物株で持っていた人ならまだいいが、救いようのないのは、証券会社から金を借りて買っていた投機家たちだ。建玉がどんどん目減りしていくから、それに見合うだけの保証金を毎日、追加差し入れしなければならない(これを「追い証」という)。
 差し入れなければ、証券会社に担保として預けてある他社の株も強制的に売られて借金返済に充当され、それでも足りなければ証拠金の追加差し入れを要求される。日々、金策に追いまくられるのだ。

☆ほぼ丸裸になった人も
 どれだけの人たちが痛手を負ったかは分からない。
 ただかなり多数の個人が大火傷を負ったのは確かだ。日経新聞が大手ネット証券5社に聞き取ったところ、同社株を保有していた個人投機家には5者合計で35億円もの追い証が発生したという。中には1億円を超える追い証が発生した人もいた。資産は、ほぼスッテンテンになったはずだ。

☆バブルの種はあちこちに
 サンバイオ社の株は、本当に投資に値するものだったのか。実は同社は、2016年1月期以来ずっと赤字続きで、むろん無配だ。そんな株が、思惑だけで(期待感だけでは説明できない)1万3000円近くまで暴騰したのだ。まさにバブルである。
 しかしマザーズを中心に東京証券市場には、慢性赤字の創薬ベンチャーはごろごろしている。サンバイオも、その1つに過ぎない。
 こんな株への投資は、資産形成ではなく、バクチに等しい。まして証券会社から金利付きの金を借りて信用買いするなど、一般投資家のやることではない。
 純粋に資産形成を目指す人たちは、決してこんなバクチに手を出さないように、強く警鐘を鳴らしたい。

昨年の今日の日記:「最大限の政治利用の平昌五輪、米・韓・日・北朝鮮の虚々実々の駆け引きも、金正恩の目論見は失敗」

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事