全体表示

[ リスト ]

被災地での生活もなれ、通常の生活にはまだまだ戻っていないものの
どうにか余震の中で生活をしています。
 
地震・つなみ
の災害が大きかっただけに
震災により家庭から出る大型ごみの撤去、ごみだし作業はまだまだつづきます。
私の住む地域は、家屋崩壊がほとんどなく
とはいえ、道路が酷い亀裂、隆起、地割れなどなどあるため
すでに赤紙、黄色紙をはられ退去を余儀なくされた方もいないわけではありません。
 
震災後しばらく道路がぱっくり開いた場所に、物流会社の車の車輪がすっぽりはまって車が前輪落ちている状況もありました。
 
自宅の大型家具が倒れたとか、壊れたという話はまだ聞いたことがないので
私は恵まれた地域にいいます。
 
さて・・
大型ごみをはじめごみ出しについて仙台市も
被災後通知をだしています。
生ごみは通常通り回収してくれています。
それだけでも大変助かっています。
 
ごみ焼却場の問題がある中、いつパンクしてしまうのか心配なくらいです
 
プラゴミが我が家でもたまってきていて、(ビニール袋にいれ狭いところに押し込んでいる状況です)まあ正直に言えば、マンション暮らしのときは集積所があったのでなつかしいです。
 
でもね
この頃出かけた先で、ごみ置き場で散乱したごみが目に付き始めました。
 
散乱したごみを見ていると・・
人様のごみをわざわざしげしげと見ているわけではなく、あまりに散乱しているのでどうしても目に入ってしまって・・
タバコの空箱・・コーラのペットボトル、お菓子の袋・・それにテッシュ、雑誌・・
 
一人暮らしの人なんでしょうか?
 
かと思えば、紙おむつ、おしりふき、ベビーフードの箱、瓶・・袋菓子の空きふくろ、ペットボトル・・
 
いずれにしても分別されていないごみ。
それも口を縛らず、ただごみ集積所にぽんと置いたのでしょうか?
それが風か何かでとばされて散乱している。
 
災害がなくても、ビニールの表面からそんな中身のごみを見かけることが多々あります。
 
でも、もうごみ置き場がめちゃくちゃ。
こんなときに・・
ごみ置き場にこんなごみをおいても
なんとも気にならないのでしょうか?
 
私の近所でも子供が数人いるお宅なのに、分別されてないごみがゴミ袋がやぶれてそのまま散乱されている状況がありました。
毎日通る場所だけに、
見るたびに嫌になりました。
さすがにあまりに酷かったとき、これみよがしにほうきとちりとりを持って掃きに行き、自分のゴミ袋におさめたことがありましたが、
毎度なので酷いものです。
 
ごみ処理場も限界寸前。
 
でも、宮城はまだまだこれからもごみが増えるでしょう。
 
いつになったらごみの量が一段楽するかわかりません。
なにせ、赤紙、黄色紙、それいがいにも建物そのものを壊さなくてはないところが続出していますから・・
 

      ごみの減量にご協力ください〔新着:3月19日12時40分〕

3月15日から家庭ごみの収集を再開しましたが、一度に大量のごみが出され、また、今なお修復中の焼却工場もあることから、現在、ごみ処理が追いつかない状況です。
 市民の皆さまには、紙類・プラスチック製品・ガラス・せとものなど、いたまない(腐らない)ものはご家庭内で一時仮置きするなど、できるだけ一度に出すごみを少なくするよう、重ねてお願いいたします。                    

※プラスチック製容器包装、紙類は現在のところ収集の目途がたっていません。収集再開を急ぎますが、分別のうえ、もうしばらく各家庭での保管をお願いいたします。
                                               ※有料の指定袋がなくなった場合は、当面、指定袋以外の袋で出していただいても結構です。その際には中身が確認できるよう、なるべく、透明または半透明の袋をお使いください。                                 
※事業ごみ(事務所・店舗などから出るごみ)は、家庭ごみの集積所へは出さないでください。

 
私がこのブログを書いた頃、新聞にあらたなごみの問題がありましたので掲載します
 

急増 震災ごみに苦慮 便乗搬入・分別マナー違反

東日本大震災後に、仙台市が設置した震災ごみの仮置き場が飽和状態になっている。区ごとに設置した5カ所のうち2カ所が既に満杯で、新たに2カ所を確保しなければならなくなった。急増の背景には、マナー違反の「便乗ごみ」がある。市の焼却施設はパンク寸前で、ごみの減量が大命題になっている。

 仮置き場の設置は15日。地震で壊れた家具やテレビ、がれきといった家庭のごみが対象。「3日連続で来た」(若林区の自営業の男性)という被災者もおり、開設以来、市民の持ち込みが続いている。                     

 いち早く満杯になった宮城野区の鶴ケ谷中央公園は、24日に閉鎖。代替の日の出町公園野球場を23日から確保した。若林区の今泉野球場も26日に受け入れをやめ、同日午後から若林日辺グラウンド(ニッペリア)に新たに置き場を開設した。
 搬入されるごみの増加とともにマナー違反も目立つ。便乗して対象外の事業ごみや危険物が持ち込まれている。市は、がれきなどを大量に持ち込む解体業者に自粛を呼び掛けるが、現場では「震災ごみだと言い張る業者との間でトラブルが生じている」(市環境局)という。                         
 今泉野球場の仮置き場の閉鎖は、事業系とみられるごみからの出火が原因。シンナー類や塗料が入った一斗缶が大量に捨てられ、ごみの積み上げ作業中の重機から出た火花が引火した可能性が高い。作業員らが消火器を使ってすぐに消し止めたものの、予定を1日早めて緊急閉鎖した。
 捨て方のルールも守られていない。午前9時〜午後4時半の受け入れ時間を守らずに付近の歩道に投棄したり、時間内でも不燃と可燃のごみに分別せずに捨て去ったりするケースも多い。鶴ケ谷中央公園の仮置き場の閉鎖は、分別していないごみを仕分けする作業に追われ、スムーズな搬出ができなくなったことも要因だった。                                     
 震災ごみの搬出先は、可燃物が市の焼却工場で、不燃物は隣接する宮城県富谷町にある市所有の石積埋立処分場。焼却工場は、主力の松森工場(泉区)が震災で損傷し停止中。葛岡(青葉区)、今泉(若林区)の2工場がフル稼働するが、処理が追い付かない。                             
 市は仮置き場の設置期間をおおむね1カ月間としている。市廃棄物指導課は「急ぎでなければしばらく手元に置くなど、震災ごみの減量に協力してほしい」と市民に協力を呼び掛けている。            河北新報:3月29日(火)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事