全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
 
 
8月に入り、本格的な夏になり連日記録にないような猛暑が続いていますね!
 
 でも「立秋」が過ぎ、暦の上ではもう秋の扉が開けられました。
 
 騒がしい蝉の声も、やがて静かな虫の声に変わり、
 
 息苦しいほど蒸し暑い空気も、
 
もうすぐ澄んだ秋風になっていくのでしょうね!
 
そして秋の天使たちが、その秋風の絵筆で自分たちの風景を描いていく…。
 
そんな秋の絵が完成するのを、
 
心で感じながら過ごせたらいいね〜♪
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
山口に向かう国道のそばの小さな三角の休耕田が
 
この夏、数年ぶりに可愛いひまわり畑になっていました。
 
もう半月前の写真だけど、
 
大切なお友達に見せてあげたくて撮りに行ったものです。
 
この写真に添えるのは、やはりこの詩…。 
 
 
  「きみも ひまわりのはな」  
 
 
ブログでは、3度目になりますが、今回はその友達に贈ります。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
                
                きみも ひまわりのはな
 
                               三越左千夫
 
 
         いま ひとのこころをつかみきれなくても
         むねのうちを おもくしてはならない
         そうしたことを つみかさねて
         ひとは つよくもなり うつくしくもなる
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
         そうしたことに つまずくと
         つかれはててしまう
         かおるむねも かおらなくなる
         こころは よわくなり みにくくもなる
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
         ままならないこと それはつらくとも
         いつも めのまえにおこう
         まえに おくことは めをみはらせ
         いつか つかみとれることにもなる
 
 

イメージ 6
 
 
             
       
             みたまえな きみよ
         いま ひまわりは もえるはなざかり
         いま つぼみでも きみもひまわり
         いま つらくとも やがてほぐれてひらく
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
この詩は、若い頃雑誌の中で見つけ、手帳に書き留めていたものです。
 
当時、作者の名前を書き落とし、ずっと分からなかったけど、
 
古い記事に訪問してコメントを下さった方が
 
「三越左千夫」という童謡詩人のものだと教えて下さいました。
 
この詩は、出会った時からずっと私のそばにいて、
 
落ち込んだ時も、病気になった時も、迷った時も
 
いつも励まし元気にしてくれた、大切な言葉の友です。
 
今度は、友達を励まし、支えてあげてほしいと思います。
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
昔、買ったハンドベル…。
 
当時、後輩たちと「エーデルワイス」を練習し、
 
会合の席で、お揃いのバンダナをつけて演奏しました。
 
とっても喜ばれ、アンコールも頂いたけど、
 
アンコール曲も「エーデルワイス」でした。
 
(*⌒m⌒*)ぷっ♪
 
その後、後輩の結婚式のために「結婚行進曲」も練習し、
 
もう一つ、レパートリーが増えました。
 
 
そして、このハンドベルを、
 
山奥の旧小学校の施設であった、家族のつどいにも持って行き、
 
子供たちや、色々な家族のみなさんと楽しんだこともありました。
 
Mさんとは、その時に知り合った大切なお友達…。
 
ブログを見て、思い出してくれて
 
これも、一粒の元気のお薬になりますように!!
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
そして、今年初めてのクモの雫のネックレス *。゜*
 
嬉し涙のネックレスになりますように!!
 
 
〜 Мさんへ 〜

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事