ここから本文です
トミー・フラナガン公認のファン・クラブ、それがトミー・フラナガン愛好会です。

イメージ 1

 Discography 96-03
 山岡美樹(vo)のアルバム。96年9月の録音。レーベルはデンオン(現デノン)。トミー・フラナガン(p)、ピーター・ワシントン(b)、ルイス・ナッシュ(ds)という当時のフラナガン・トリオに、ゲストとしてベニー・ゴルソン(ts)が参加。"Close Your Eyes" "Old Folks" "Satin Doll" "Whisper Not" "I Remember Clifford" 等全12曲収録。

この記事に

Stan Getz Plays


イメージ 1

 スタン・ゲッツ(ts)のアルバム。52年12月の録音。レーベルはヴァーヴ。デューク・ジョーダン(p)、ジミー・レイニー(g)、ビル・クロウ(b)、フランク・イソラ(ds)のクインテットによる演奏。スタン・ゲッツはヴァーヴ・レーベルに、この52年のアルバムから、71年まで、長期にわたる録音を残しました。"Stella by Starlight" "Time on My Hands" "'Tis Autumn" "The Way You Look Tonight" など全11曲収録。

この記事に


イメージ 1

 メル・トーメ(vo)とマーガレット・ホワイティング(vo)の共演作。60年11月の録音。レーベルはヴァーヴ。オーケストラの指揮・編曲はラッセル・ガルシア。60年に初演された4つのミュージカルを取り上げて歌います。「イルマ・ラ・ドウス」「ドレミ」「ワイルド・キャット(山猫)」、それに「ドレミ」の4作。曲は、"Fireworks" "Make Someone Happy" "Tall Hopes" "I Loved You Once in Silence" など。

この記事に


イメージ 1

 ザ・グレイト・ジャズ・トリオのヴィレッジ・ヴァンガードでのライブ第1集。ハンク・ジョーンズ(p)、ロン・カーター(b)、トニー・ウィリアムス(ds)といったメンバー。77年2月の録音。レーベルはEW。日本の企画物ですが、フュージョン真っ盛りの時代に真正面からアコスティック・ジャズを演奏し、好評でした。野球のジャケットも印象的。"Moose the Mooche" "Naima" "Favors" "12+12" の全4曲収録。

この記事に

Jack Sheldon, Get Out of Town


イメージ 1

 ジャック・シェルドン(tp)のリーダー作。54年10月の録音。レーベルはジャズウェスト。ウォルター・ノリス(p)、ラルフ・ペナ(b)、ジーン・ギャメージ(ds)のカルテットによる演奏。93年に、当時の東芝EMIから「超幻のレーベル JAZZ WEST 完全アナログ・コレクション」シリーズが発売となり、ファンを喜ばせましたが、これもその内の1枚。"Get Out of Town" "Dozo" など全8曲収録。850円の中古盤LP。

この記事に


イメージ 1

 サントリー・オールドのコマーシャル・ソング「夜が来る」をCD化したもの。2000年発売。レーベルは日本クラウン。67年に発表されたオリジナル(サイラス・モズレーのスキャットに、小西徹のギター)を始め、大野えりのスキャット、タイム・ファイブのアカペラ、西条孝之介のテナー・サックス、今田勝のオルガン、石橋雅一のオーボエなど、19のバージョンを収録。あの懐かしいメロディーが鮮やかに蘇えります。

この記事に


イメージ 1

 トランぺッター、そして洒脱なボーカルも聴かせる、ジョナ・ジョーンズのリーダー作。58年の録音。レーベルはキャピトル。ジョージ・ローズ(p)、ジョン・ブラウン(b)、ハロルド・オースチン(ds)のカルテットによる演奏。アルバム・タイトル通り、映画の主題曲を取り上げています。トランペットにミュートを付けたプレイも魅力的。"True Love" "Tammy" "A Girl in Calico" など全12曲。650円の中古盤LP。

この記事に


イメージ 1

 パシフィック・レーベルのオムニバス盤。57年から59年のセッションをピック・アップしたもの。アルバム・タイトル通り、ブルース特集。ハロルド・ランド(ts)、ウェス・モンゴメリー(g)、ハリー・エジソン(tp)、テディ・エドワーズ(ts)、ザ・マスターサウンズ、ズート・シムズ(ts)、ジミー・ジュフリー(ts)、ボブ・ブルックマイヤー(tb)、ペッパー・アダムス(bs)、バド・シャンク(as)等、多彩なメンバーが参加。

この記事に


イメージ 1

 ペッパー・アダムス(bs)のリーダー作。63年9月の録音。レーベルはモータウン(ワークショップ原盤)。サド・ジョーンズ(tp)、ハンク・ジョーンズ(p)、ポール・チェンバース(b)、ダニー・リッチモンド(ds)、ベニー・パウエル(tb)、チャールス・マクファーソン(as)、ズート・シムズ(ts)、ボブ・クランショー(b)が参加。チャールス・ミンガスの曲集。"Fables of Faubus" など全9曲収録。450円の中古盤LP。

この記事に

Victor Feldman on Vibes


イメージ 1

 ヴィクター・フェルドマン(vib)のリーダー作。57年9月の録音。モードの120番。フランク・ロソリノ(tb)、ハロルド・ランド(ts)、カール・パーキンス(p)、リロイ・ビネガー(b)、スタン・リーヴィー(ds)といったメンバーが参加。コンテンポラリー・レーベルに残した "The Arrival of Victor Feldman" より、こちらの方が先の録音になります。"Fidelius" "Squeeze Me" "Sweet and Lovely" "Bass Reflex" など全7曲収録。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事