ここから本文です
トミー・フラナガン公認のファン・クラブ、それがトミー・フラナガン愛好会です。

Louis Armstrong


イメージ 1

 ルイ・アームストロング(tp,vo)のアルバム。66年にリリースされた「メイム」と同内容で、フォンタナ・レーベルの "Jazz Attention '75" シリーズの1枚。タイリー・グレン(tb)、ラッセル・ムーア(tb)、ビリー・カイル(p)、マーティ・ナポレオン(p)、ダニー・バルセロナ(ds)、アーベル・ショー(b)、バディ・カトレット(b)、バスター・ベイリー(cl)、ジョー・ダレンスバーグ(cl)等のメンバーが参加。342円の中古盤LP。

この記事に

Wynton Marsalis, Levee Low Moan


イメージ 1

 ウィントン・マルサリス(tp)のアルバム。88年の録音。レーベルはコロンビア。3枚組のシリーズもの、"Soul Gestures in Southern Blue" の第3集。マーカス・ロバーツ(p)、ウェッセル・アンダーソン(as)、トッド・ウィリアムス(ts,ss)、レジナルド・ビール(b)、ハーリン・ライリー(ds)といったメンバーが参加。上り調子の頃のマルサリスのグループの演奏を聴くことができます。"Levee Low Moan" など全5曲収録。

この記事に


イメージ 1

 ジェリー・マリガン(bs)と、ポール・デスモンド(as)の共演作。57年8月の録音。レーベルはヴァーヴ。オリジナル・タイトルは ”Blues in Time" 。こちらはジャケット違いとして再発売されたペラジャケ日本盤。ジョー・ベンジャミン(b)、デイブ・ベイリー(ds)のピアノレス・カルテットによる演奏。"Blues in Time" "Body and Soul" "Stand Still" "Line for Lyons" "Winter Song" など全7曲収録。342円の中古盤LP。

この記事に


イメージ 1

 女性ボーカリスト、ホーリー・コールのCD。91年6月から7月にかけての録音。レーベルはマンハッタン。アーロン・デイビス(p)、デビッド・ピルチ(b)のお馴染みのメンバーに加え、曲によっては、ジョニー・フリゴ(violin)、ロバート・W・スティーブンソン(bcl)が加わります。映画「バグダッド・カフェ」の主題歌 "Calling You" をはじめ、"Trust in Me" "If I Were a Bell" ”I'll Be Seeing You" など全10曲収録。

この記事に


イメージ 1

 ジェリー・マリガン(bs)のアルバム。65年のフランクフルトでのライブを収録したもの。レーベルはイタリアのムーン。ハンプトン・ホーズ(p)、ハリー・フランクリン(b)、マイク・カービン(ds)のカルテットによる演奏。A面1曲目がコール・ポーターの "In the Still of the Night" と記載されていますが、同じポーターの "Get Out of Town" の間違い。他に ”Bright Boy Blues" など全5曲収録。944円の中古盤LP。

この記事に

The New Oscar Pettiford Sextet


イメージ 1

 オスカー・ペティフォード(cello)のリーダー作。53年12月のセッションを中心に、59年8月録音の2曲を追加収録。レーベルはデビュー。フィル・アーソ(ts)、ジュリアス・ワトキンス(frh)、ウォルター・ビショップ・ジュニア(p)、チャールス・ミンガス(b)、パーシー・ブライス(ds)といったメンバー。LP化の際の追加収録曲には、ルイス・ホルマンド(vib)、ヤン・ヨハンセン(p)が参加。"Tamalpais" など全7曲収録。

この記事に

Stan Getz, The Starting Gate


イメージ 1

 スタン・ゲッツ(ts)のアルバム。45年12月、46年7月、49年5月の3つのセッションを収録。レーベルはBYG。ショーティー・ロジャース(tp)、カイ・ウィンディング(tb)、ショーティー・アレン(p)、シェリー・マン(ds)、ハンク・ジョーンズ(p)、マックス・ローチ(ds)、ズート・シムズ(ts)、アル・コーン(ts)、デューク・ジョーダン(p)等のメンバーが参加。"Stan Getz Along" など全12曲収録。880円の中古盤LP。

この記事に

Art Farmer, The Summer Knows


イメージ 1

 アート・ファーマー(flg)のリーダー作。76年5月、ニューヨーク、バンガード・スタジオでの録音。邦題「おもいでの夏」。レーベルはEW。シダー・ウォルトン(p)、サム・ジョーンズ(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)のトリオがバックを務めます。アルバム・タイトルにもなっている "The Summer Knows" は、先頃亡くなった、ミシェル・ルグランの作曲。ほかに "Black Orpheus" "Alfie" "Ditty" など全6曲収録。

この記事に

Pee Wee Russell, Ask Me Now


イメージ 1

 ピー・ウィー・ラッセル(cl)のリーダー作。63年4月の録音。レーベルはインパルス。マーシャル・ブラウン(tb,tp)、ラッセル・ジョージ(b)、ロニー・ベッドフォード(ds)のカルテットによる演奏。インパルス・レーベルと言えば、ジョン・コルトレーンの60年代の諸作品が即座に頭に浮かびますが、こういった中間派の作品にこそ特徴があるのかも。"Turnaround" "How About Me" など全11曲。702円の中古盤LP。

この記事に


イメージ 1

 Discography 90-01
 トミー・フラナガン(p)のリーダー作。90年4月の録音。レーベルはオランダのタイムレス。ケニー・バレル(g)、ジョージ・ムラーツ(b)、ルイス・ナッシュ(ds)といったメンバーが参加。ジャケットを変更して何度となく再発売されていますが、これが録音当時のオリジナル。"Bluebird" "Yesterdays" "50-21" "Barbados" など全10曲収録。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事