全体表示

[ リスト ]

サーブ 9-3 がEVで復活


イメージ 1


サーブブランドを傘下に持つナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は12月5日、中国天津工場から、NEVS『9-3エレクトリック』の量産第一号車がラインオフした、と発表した。

NEVS 9-3エレクトリックは、先代サーブ『9-3』の後継車で、パワートレインはEV。ガソリンおよびディーゼルエンジンを搭載していたサーブ9-3が、EVとして復活を果たした。

EVパワートレインの詳細は明らかにされていないが、1回の充電での航続はおよそ300km。スマートフォンアプリを使ったデジタルキーをはじめ、スマートフォンによる車両制御など、最新のコネクティビティが搭載される。

NEVS 9-3エレクトリックは初期の生産段階では、年産5万台を計画。将来的には、年産22万台レベルに引き上げていくことを目指している。 

リンク元




一度は消滅の憂き目を見たスウェーデンの自動車ブランド、サーブ

それが中国資本により復活を遂げたみたい


再出発第1弾はEVの9-3

試作車のお披露目は今年の6月に、なんと上海の家電見本市で行われたというから、将来的な車のあり方を予測しているかのようだね


日本勢にも EV 開発を頑張って欲しい

各社協力し合って、メーカーの枠を超えた超党派のブランドを新たに立ち上げて研究すれば、それこそ世界を席巻できるモノができると思うし、すでに2歩3歩先を行っているアメリカや中国に対抗するにはそれくらいの事をする必要があるはず


とにかく、市販車がEVだらけになったときに中国で製造された車が主権をとっても驚かないように今から心がけてましょってことで


きょうはこのへんまたあした


では〜


[https://car.blogmura.com/classiccar/ranking.html にほんブログ村 名車・クラシックカー]

[https://car.blogmura.com/car_service/ranking.html にほんブログ村 車 修理・整備]

[https://blog.with2.net/link/?1906183 人気ブログランキングへ]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事