全体表示

[ リスト ]

 ご訪問ありがとうございます。このブログを始めてから4年、内容は写真、登山から徐々に俳句、街道歩きに変わってきています。芭蕉が好きで「おくのほそ道」などの紀行文に続き「猿蓑」を読んでいます。また、撮りためたパノラマ写真のUPを始めましたので、パノララマ写真の書庫を覗いてみてください。
 
イメージ 1
(3年前にUPした写真です)
今日の一句          面白し雪にやならん冬の雨      芭蕉 
               (おもしろしゆきにやならんふゆのあめ)
                 
 俳諧千鳥掛。笈の小文の旅、名古屋市鳴門。貞亨四年霜月廿日(1687/12/24)。
 冬の雨が降っている。しんしんと冷えてきた。この分では雪になるだろう。雪を期待する気持ちをもっての主人への挨拶吟。
  
                冬の雨残りし秋を叩きけり      とっこ

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事