ここから本文です

書庫全体表示

 【岩崎由純】イメージの力 
リンク動画について
自分は建設会社の安全管理をしている関係でセミナーに出席する機会が多い。昨日参加した或るイベントはけしてセミナーではなかったものの、岩崎由純氏の「ペップトーク」に関する講演(60分)が行われ、非常に有意義なものとなった。読者諸氏に於いてはペップトークという言葉を始めて聞くかたも多いと考えている。

ここで岩崎由純氏(1959〜)について簡単に触れたい。山口県周東町出身のスポーツトレーナー。スポーツ選手の「やる気」をいかに引き出し、育むか、選手を如何に激励するかについて、アメリカのスポーツ界で行われていることを基にそれを我が国に訴え、実践として自ら取り入れることによって多くの成功者を生み出すに至る。現在は日本各地でセミナーを講演するまでになった時の人である。
岩崎由純氏
イメージ 2
彼の笑顔は非常に素晴らしいが、ここでペップトークの趣旨について簡単に述べたい。
イメージ 1
端的に言えば人をやる気に導く言葉である。現役時代の自分は上司の言葉でやる気を殺がれたことがあった。岩崎氏はやる気を殺ぐ言葉を、ユーモアを交えてプッペトーク(そんな言葉はないがペップ逆から読めばプッペになるから…)としている。
イメージ 3
プッペトークと、ほぼ同意義な言葉として「ヘイトスピーチ」が挙げられる。然らば「お前は馬鹿か?能力がないのか?」はプッペトークでありヘイトスピーチであり、立派なパワハラである。

岩崎氏はペップトークは職場で、部下を育成する状況でも使える言葉としている。君なら出来る。だから自信をもって進め。自分は現役時代に遂にその言葉を上司から聞けなかったが、セカンドライフで就職した企業で、そんな言葉を言える人材を育てて行きたいと考えている。

イメージ 41月10日現在(17位/734サイト中)
大変お手数ですがクリックお願い致します。
横町挨拶
現役時代に自分が精神的不調に苦しんでいた頃(2006年〜2008年頃)「パワハラ」という言葉が出始めたばかりで、まだまだ社会への浸透度がない頃でした。もちろんペップトークなどという言葉はございませんでした。故に自分は苦しみました。それでもその苦しみが自分を強かな人間にしました。パワハラを行った連中は「何も自分だけでない。今までずっとやってきたことだから…」というくらいに考えていたに過ぎないに違いございません。彼らに欠いているのは、人として持つべき「仁」でございます。今の自分は当時の彼らを恨むというよりは、見下すと言った感覚のほうが近いのかも知れません。

皆さん、これからはペップトークの時代です!自分もこれに乗り遅れないよう、公私を問わず、要所要所で気の利いたトークをしたいと考えています。褒め、励ますことで人は育つのです。実はこれは、敬愛して止まない自分の祖父が半世紀以上も前に自分に対して行っていたことでした。ペップトークが澱みなく出てくるということは自分の心情に余裕がなければ出来ないことと受け止めております。自分はまだまだ未熟ですが、いつしかそんな心境に達する日が来ることを信じ、向上心を欠くことなく日々精進して参りたい所存です。本日も最後までご拝読に預かり感謝申し上げます。ありがとうございました。

イメージ 51月12日現在(252位/347サイト中)
宜しければクリック願います
イメージ 4

この記事に

  • > 62まきさん
    ヘイトはヘイトの連鎖を呼びます。20世紀初頭から第二次大戦にかけての日本人は全体主義の波に弄ばれたと司馬遼太郎は語っていますが、多くのヘイトや差別には’つけ’が廻ってくるという普遍的な証でもございます。

    自分は国の辿る運命のみならず、心の貧しい人間になることがヘイトの反作用と認識しております。苦手とする人物に直面した際は、先ずは自分から変わる。これで打開に至ることも多いと自覚しております。

    そんな自分にとって岩崎氏の講演会は願ってもない後援と受け止めております。おはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

    横町利郎

    2019/1/11(金) 午前 4:55

    返信する
  • > tanukiさん
    ハラスメントが社会問題視され、時は変革の時代と認識しております。そんな時、周囲にどんな言葉を掛けるか?先日のセミナーはそれに大きなヒントをもたらすものでした。

    岩崎氏の素晴らしい点は終始笑顔で我々に話かけたことです。これは私の目指すところにございます。こうしたスタンスは仕事のみでなく、プライベートでも配慮すべきもので、彼の笑顔の余韻は暫く続きそうです。

    お陰様で、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。tanukiさん、今週も良い週末をお迎えください。

    横町利郎

    2019/1/11(金) 午前 5:31

    返信する
  • > boubouさん
    ペップトークは社会福祉の場で求められる倫理にも合致するものと認識しております。自分も共感する部分の多いセミナーでした。政府の方針で「働き方改革」を迫られる各企業ですが、経営者や取締役、管理者には接点の多い話術と捉えています。

    但し、叱ることを一切禁じているのではなく、叱る際は大勢の前を避けて手短に論点を明確にという補足もございます。ここで着目するべきことは「同じことを述べても、叱る側と叱られる側の信頼関係がないとパワハラと見なされるという点です。これは正に目から鱗でした。

    おはからいにより、本日も真摯なコメントを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

    横町利郎

    2019/1/11(金) 午前 6:00

    返信する
  • 顔アイコン

    お早うございます。

    ペップトークと言う言葉を初めて知りましたがとても
    納得出来る言葉で、気の利いたトークは出来ずとも
    そう言う心構えで全ての方人に接して行きたいと
    思いました。
    本日も素晴らしい教えを受け有難うございました。

    [ suisyou ]

    2019/1/11(金) 午前 9:58

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは〜
    ペップトーク初めて聞きました。
    相手との信頼の上に成り立っているのですね。
    私はトークは下手です。しかし笑顔で接するよう
    心がけます。

    「蔵そだち」埼玉のお酒だったのね。
    私間違って覚えてたわ。ごめんなさいね。

    ボタンとリボン

    2019/1/11(金) 午後 2:24

    返信する
  • こんにちは。
    ペップトーク、はじめて知りました。
    これは職場でも皆さんに伝えたい内容です。
    とても為になる記事をありがとうございました。

    joeyrock

    2019/1/11(金) 午後 2:50

    返信する
  • 今日は、

    上に立つ者の言葉次第で能力を最大限に引き出せたり、
    反対に萎縮させたりもしますね、
    スポーツ界でも監督次第で選手の働きが変わります、

    [ 雲MARU ]

    2019/1/11(金) 午後 5:27

    返信する
  • > ginrinさん
    パワハラが社会問題視されてからびくびくした鬼上司の多くはおじけづいたようです。そうした方々に明日からペップトークを語るように!と言ってもなかなか難しいでしょうね。

    それは彼らの面子が邪魔をするのだと受け止めております。もはや、モラルが空威張りを制する時代到来です。ここで切り替えの出来ない経営者や管理者は時代に取り残される気が致します。

    おはからいにより、本日も真摯なお言葉を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

    横町利郎

    2019/1/11(金) 午後 7:30

    返信する
  • > 布遊〜〜☆さん
    上司が優位の時代は長かったですが、これからは対等、即ち、竹の節に上下はあれど優劣は存在しないという世の中になると捉えています。今は旧体制から変革の時期です。

    そんな時勢がペップトークの追い風と受け止めております。こうした倫理をもった組織が時代をリードし、これまでの誤ったモラル(部下は奴隷同然)を変えて行くのだと思います。

    お陰様で、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

    横町利郎

    2019/1/11(金) 午後 7:36

    返信する
  • > ヤスミンさん
    YOU TUBEを見て頂きありがとうございます。アメリカに行ったスポーツ選手の多くはペップトークに接しているのでしょうね。ネガティブなことを言わないで肯定論を展開するのは自分も共感を抱く部分です。これからの自分の目指す話術としてものにして行きたい気が致します。

    話は変わりますがパワハラの定義として言われたほうの心情一つででパワハラになるか、ならないかが決まるという指針があるようで、時代は今や分水嶺に差し掛かっていると受け止めております。

    おはからいにより、本日も格別なる追い風を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

    横町利郎

    2019/1/11(金) 午後 7:44

    返信する
  • > suisyouさん
    大変有意義なご意見を頂戴しました。ブログで相手を否定するのなら却って黙っていたほうがいい、自分はだいぶ前にそのことに気づき、率先して人様を快活にする言葉選びを心掛けています。

    それとブログではお互いの表情は見えませんが、常に笑顔でいたいと考えています。改めまして、ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお引き回しのほどお願い致します。

    お陰様で、本日も真摯なお言葉を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

    横町利郎

    2019/1/11(金) 午後 7:50

    返信する
  • > ボタンとリボンさん
    岩崎由純氏のペップトークは正に目から鱗が落ちる講演でした。仁も大切ですが「笑顔は立派な仁である」と認識しております。自分はどちらかと言うと若い時分は鉄火面(ポーカーフェイスのような自然体での無表情と異なり、肩に力の入った無表情)でしたが、定年してからようやく笑顔が出るようになってきました。

    笑顔は百難を消す特効薬と捉えています。岩崎由純氏は講演の最初から最後まで笑顔で、非常に好感を持ちました。是非見習いたいと思います。蔵そだちのことはお気にしないでください。ドンマイです。

    おはからいにより、本日も格別なる追い風を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

    横町利郎

    2019/1/11(金) 午後 8:01

    返信する
  • 顔アイコン

    確かに人を活かす言葉は素敵ですね。
    共に前向きに進める素晴らしい姿勢ですね。

    [ ことじ ]

    2019/1/11(金) 午後 9:44

    返信する
  • 顔アイコン

    横町様こんばんは
    ペップトークは初めて知りました
    私は口下手であまり気の利いた事は喋れないので
    いつも聞き役ですね

    ペップトークは気を付けて喋ります
    今日も参考に成る良いお話を有り難うございます

    ともたん

    2019/1/11(金) 午後 11:46

    返信する
  • > joeyrockさん
    返しコメントが遅くなり大変失礼しました。ペップトーク、いろいろなシチュエーションで応用が利きそうです。ペップトークがきっとご自身の力となることを心より祈念しております。自分としては座右の銘加えたい所存です。

    おはからいにより、本日も真摯なお言葉を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

    横町利郎

    2019/1/12(土) 午前 3:47

    返信する
  • > 雲MARUさん
    スポーツ界のコンプライアンスと倫理観が問われる昨今、何処に方向性を求めるかという問いに答えるのがペップトークであると捉えています。

    着目するべきは昨今のハラスメントは全て弱者目線から見てがどうなのかに焦点が行っていることです。全体主義による富国強兵に始まり、猛烈社員を生んだ戦後の我が国の悪しき習慣’(各個人の人格を蔑ろにしたイデオロギー)も、そろそろ終止符を打つときがきたと自分は踏んでおります。目から鱗が落ちた今回の岩崎氏の講演でした。

    本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

    横町利郎

    2019/1/12(土) 午前 3:55

    返信する
  • > ことじさん
    太平洋沖地震に見舞われた後、仙台市のキャッチフレーズが「ともに前へ仙台」でした。共に前向きに進めるとのお言葉は非常に重く響くものがございます。それは相手に添うという気持ちがこの言葉に強く現れている所以です。倫理は今正に変わろうとしている。即ち、強権を行使する時代は終わりを告げ、各個人の人権が重んじられる時代に入ったということです。

    その新時代到来に、今回はそれに相応しい講演を聴いた気が致します。多くの組織は変わらねばならないわけですが、意識改革に有効な話術として、岩崎氏には様々な企業から講演依頼が来ているようです。

    お陰様で、本日も真摯なお言葉を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

    横町利郎

    2019/1/12(土) 午前 4:04

    返信する
  • > ともたんさん
    ペップトークはボランティアの場でも有効な手法と捉えています。ペップトークがアメリカ人の前向きな姿勢を支えている。これは是非我が国にも取り入れるべきだと考えています。

    おはからいにより、本日も激励の言葉を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。いい一日をお送りください。

    横町利郎

    2019/1/12(土) 午前 4:08

    返信する
  • 顔アイコン

    多くの皆様と同じく初めて聞く単語でした。後輩も徐々に会社内で入ってきつつあるので「プッペ」を使うだけでなく「ペップ」を上手に使えるようになれる2019年にしたいものです♪

    [ 暇人ity ]

    2019/1/12(土) 午前 10:00

    返信する
  • > 暇人ityさん
    ハラスメントの多くはプッペトークが諸悪の根源となっています。自分はこれを機にプッペトークに別れを告げたいと思っています。これは公私ともです。

    おはからいにより、本日もお志を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

    横町利郎

    2019/1/12(土) 午後 5:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事