最新記事

すべて表示

さて、日蓮には、決して排他性や非寛容性ばかりではないことを縷々述べ、まるで日蓮には排他性や非寛容というものが無いかのように書きましたが、けれども、基本はやはり、排他的であり独善的であり、非寛容でありで考えるべきだと思います。言っていることが ...すべて表示すべて表示

偏見ということで言うと、 「私は、残念ながら日蓮仏法では平和が訪れないことは日蓮聖人自身が、創価学会や日蓮正宗自体が証明してしまっていると思っています。」 と書かれていますが、こう考える金田一さんを、それは間違いだと自分 ...すべて表示すべて表示

さて、次に、 『撰時抄』に、 「建長寺寿福寺極楽寺大仏長楽寺等の一切の念仏者禅僧等が寺塔をばやきはらいて彼等が頚をゆひのはまにて切らずば日本国必ずほろぶべしと申し候了ぬ」 とあり、いわゆる「竜の口の法難」の際、 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事