ここから本文です
双極性障害な薬剤師の日常
躁うつな不良薬剤師が『TMS』を経て、薬と疾患をたまに真面目に考えたり バイクによくわからんことしたり

書庫全体表示

全てが一つに繋がる感じで天職に転職するかも

十全大補湯と三環系アモキサンで無敵と化したのだが
なんだかうまくいきすぎている感が否めない
もう全てが仕組まれているんじゃないかと思うほどだ


藤田和日郎なみの伏線だ

イメージ 1


からくりサーカスは12巻が至高だからな

この記事に

  • 顔アイコン

    だいじょうぶ?躁転してない?

    [ luc*_*ap* ]

    2018/12/7(金) 午前 11:25

    返信する
  • 心配ありがとうございます
    そこら辺は様子を見ながらやっていきます
    とりあえず体への負担が減ったので精神症状への負担も減って活動しやすくなってはいます
    でもあと一歩足りない感じがあり万全ではないので安心(?)はしてます

    shin

    2018/12/7(金) 午後 1:49

    返信する
  • 顔アイコン

    他の方に送ったメール(三毛が書いた文章なんですが・・)コピペして送ります。
    薬剤管理料のこと、分からないので、記事にして頂けないでしょうか。

    私の主治医は時間を守ってくれる人で、タマに遅いなぁ、と思っても、急な精神症状(しかも初めての)で取り乱した人が診察室から出てきたりで、納得して待っていれるんですが
    (自分自身も、最初の酷いウツ状態の時はそうでしたから)、でも、慢性的に時間にルーズな精神科医がいることは確かです。ー中略ー

    それとウン時間待ち、3分診療の先生もいる。
    精神科は他の科と違い、診察料が高く設定してある。
    スタッフのタイムカードとかから、一人当たりの診察に平均何分かけているか、で、診察料の医者の手取りを低くする、という方法もありかと思います。
    (調剤薬局が既に、そういう料金設定になってます)

    ん、これ、現役の薬剤師さんのブログで書いてもらえないか・・・(現役で働いておられる方にたのんじゃダメ?) 削除

    [ 三毛ニャン ]

    2018/12/13(木) 午後 9:38

    返信する
  • 2年ごとに手のひらをひっくり返したように変わるので記事にする意味がないです

    処方せん枚数と受け付ける処方元が1つの病院に集中してると安くなります
    これは門前薬局に多いパターンです

    近くに病院がない所にあるドラッグストアなどは逆に高くなります
    利益が不利にならないような処置です

    あくまで処方せんベースなので中の人が何人いようが22時過ぎても患者がこようが関係ないです
    言ってる意味が分かりません

    shin

    2018/12/14(金) 午前 1:07

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事