ここから本文です
双極性障害な薬剤師の日常
躁うつな不良薬剤師が『TMS』を経て、薬と疾患をたまに真面目に考えたり バイクによくわからんことしたり

書庫全体表示


2019年4月1日より

ベンゾジアゼピンを1年以上継続して同一処方している場合
処方元医療機関減算されるというルールが開始される

院内処方の場合 処方料   42点→29点
院外処方の場合 処方せん料 68点→40点


減算の対象(以下のすべてに該当する患者)
1.不安症状の患者、不眠症の患者
2.ベンゾジアゼピンを処方されている(ゾルピデム、ゾピクロンも含む
3.同一成分を同一の1日あたり用量で1年以上継続して連続処方している


減算の対象外(以下のいずれかに該当する)
1.不安または不眠に係る適切な研修を終了した医師の処方の場合
2.精神科薬物療法に係る適切な研修を終了した医師の処方の場合
3.直近1年以内に精神科のみの担当医、または精神科・心療内科両方の担当医の助言     を得て行っている処方の場合
4.てんかん治療のためにベンゾジアゼピンを処方している場合



減点されるのは病院だけで薬局の会計には関係ないんですけどね

研修はe-ラーニングでOKみたいなので精神科医でなくても減算回避できるのか?
つうと今回のルールは簡単に回避できるんじゃねえか?ってなるけど

世間的にベンゾジアゼピンは削減方向なので
時代遅れの処方にならないように削減はともかく
新規では出しづらくはなってくると思う

自分は眠剤飲んでたころハルシオンからロゼレムに切り替えたことあるけど
ベンゾジアゼピンのハルシオンは眠れないから飲むだけど
ロゼレムは眠れなそうだからあらかじめ飲む
みたいな使い方になるんですよね

スボレキサント(ベルソムラ)に続くレンボレキサントは期待できるのか?

ベンゾジアゼピンは鎮静だけど
○○ボレキサントは覚醒の抑制だからどうしても遅くなると思うんだがね


イメージ 1

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事