ここから本文です
双極性障害な薬剤師の日常
躁うつな不良薬剤師が『TMS』を経て、薬と疾患をたまに真面目に考えたり バイクによくわからんことしたり

書庫全体表示


ついにGN125の3Fが??

イメージ 1

デザイン的にはもうスズキではなくハオジュンを押し出していくんだろう

GN125H  9.2/9000(Kw/rpm)約12.5PS ボアストローク57×48.8
GN125-2F 7.8/9000(Kw/rpm)約10.6PS ボアストローク57×48.8

なので最大馬力発生回転数が8500rpmに下がってるね


イメージ 2

智能電噴!!つまりFI、フューエルインジェクションかな


イメージ 3

100kmを走行するのにガソリン1.94Lで済むって意味だろう
普通化油器、キャブレーター車だと100km走るのに2.37L使う
つまり燃費アップ!!加速性能も向上か?


イメージ 4

Fなしの無印-3 3Fとスペックは同じなのかな?
テールランプやウインカーは
2Fでは採用されなかった国産やHのでっかいタイプなのが無印3
無印シリーズはスズキのGN125Eのデザインを受け継ぐコンセプトなのかな?



イメージ 5

今回の3シリーズの
マフラー付け根に刺さってるプラグみたいなのはO2センサーだろう

イメージ 6

O2センサーから情報を読み取ってECUにフィードバックするんだろうぜ
メインジェットでセッティングとかできなくなるから
カスタムパーツが出るならO2センサーとECU間になんか割り込ませるか
ECU自体を交換とかもしくはサブコンかな?



インジェクションのハーレーやスズキのアドレスV125Gに乗っていた観点からすると
いくつか気付くポイントがある


タンク容量が8.5Lになっているんですね
これはおそらくFI化によりフューエルポンプが必要になり

イメージ 7

タンクにポンプを内臓するぶん容量が小さくなってしまったんだろう
(参考画像はインジェクションのスポーツスター)

燃費がよくなれば容量ダウンは相殺できるのかもしれんが
タンクの流用ができなくなってしまうね

あと、キックが付いているのだが
FIのスズキのアドレスV125は完全にバッテリーが上がってしまうと
キックが付いててもエンジンかからないっていう仕様だった
ホンダはわずかに発電してキック始動できたと思う
日本のホンダなら期待できるが中国のハオジュンじゃ期待できないね

3シリーズはタンク容量変更とキックは役立つのか?ってのがマイナスかな


マットモーターサイクルズのとはインジェクター形状が違うのと
12馬力っぽいのでクオリティーはマットのほうが上かな?

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事