にゃんともわんだふる

多頭飼育放棄が増えてる・・・最後まで責任持とうよ

動物関連

すべて表示

飼い主死亡の猫達のその後

この子達の事を気にかけてくださった方々 ご報告が遅れ申し訳ありませんでした ごめんなさい 良い報告が出来ません おじいさんが亡くなって1ヶ月も経たない内に 門にはチェーンが巻かれ立ち入り禁止の張り紙がされていました その上『餌やり禁止』の張り紙もされています 友人はそれでもご飯をあげに通っていますが、敷地内には入る事は出来ない為 どこかご飯をあげれそうな場所を探したところ、元々内外自由だった子達が遊んでいた場所を見つけました 取り敢えずご飯をあげれる場所はどうにかなりました でもいつ家が取り壊されるのか分かりません おじいさんが居ない家から数頭の猫が姿を消しました 友人のご飯を食べに来る子は7頭だそうです 全く先が見えない状況です すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

障害を持った小猿を子育てしながら移動していた母猿は、 神経が過敏になるのも当然で、 心温まる子育てとして、心ある人々から関心や心配を集めていました。 子猿は足が不自由で、母猿は子供を背負って移動しながら けなげに生きていまし ...すべて表示すべて表示

遺された仔猫達

2015/6/22(月) 午後 11:21

今回のTNR現場の餌やりさんからの連絡でした 『見たことのない親子がいます』 いる所は人家の裏庭です 勝手に入ることは出来ません ご飯をあげれる場所まで誘導する事にしました。 お腹が空いてい ...すべて表示すべて表示

2泊3日のホームスティ?!

2015/6/5(金) 午後 1:49

友人保護の仔猫 出張との事で乳母を引き受けたのですが・・・ 久々の仔猫で私のテンションがあがった為かこにゃんこ達の性格か ハッチャカメッチャカテンヤワンヤとなりました 食事にダイブは当たり前 ちょっと手を ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事