にゃんともわんだふる

多頭飼育放棄が増えてる・・・最後まで責任持とうよ

全体表示

[ リスト ]


毛皮生産について、中国政府に規制を求める署名です。

中国では年に約2,000,000匹の犬猫が毛皮のために 
生きたまま皮を剥がされて殺されています。

毎日5,479 毎時間 228 毎分4匹の計算です。

なぜ生きたままかというと、生きたままのほうが安上がりで、
暖かいままのほうが皮を剥がしやすいからなどの理由があるそうです。

どんな理由があっても非人道的行為であり、許されるものではないと思います。

このページに請願書を送れるフォームがあります。
内容は(自動翻訳参考)
1. 毛皮において生きていた状態で皮を剥がすこと、
猫、犬、および他の動物を虐殺するのを不法にしてください。
2. 虐待と残酷さに対してすべての動物を保護してください。
3. 猫と犬の毛皮を中国から輸出を禁止してください。
4. 中国製品の製造において猫と犬毛皮全部、または部分的に使われることを禁止してください。
5. 法律を実施するために厳しい刑罰を導入してください。

よかったらご協力ください。

http://animalsaviors.org/petition.html

surname   苗字
firstname  名前
town    区市町村
state   都道府県
zip code 郵便番号

ローマ字で書くのが良いと思います。

*HOMEなど他のページに行かれると衝撃的な映像、画像などがありますのでご注意ください。


ヨーロッパでは、毛皮の年間輸入量が決まっていますが、
日本では規制はないのです。

それゆえ、中国の毛皮業者の一番の顧客が日本であり、
街に あふれる安価な毛皮製品のほとんどがこうやって残虐な殺され方をしているものである
という事実を知ってもらいたいのです。

このキャンペーンはオーストラリアのNPO団体 animalsaviorsが呼びかけているキャンペーンです。

転載元転載元: 自然と動物へ恩返ししよう

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして。
宝くじさんのところから着ました。
HPいってきます。

2009/11/15(日) 午後 10:21 めいけんチーズ

顔アイコン

めいけんチーズさん
訪問コメントありがとうございます
この記事が多くの方の眼に止まれば、
むやみに殺される動物が減りますよね

2009/11/15(日) 午後 10:28 ゆきんこ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事