にゃんともわんだふる

多頭飼育放棄が増えてる・・・最後まで責任持とうよ

全体表示

[ リスト ]

遺された仔猫達

今回のTNR現場の餌やりさんからの連絡でした
 
『見たことのない親子がいます』
 
いる所は人家の裏庭です
勝手に入ることは出来ません
ご飯をあげれる場所まで誘導する事にしました。
お腹が空いているのでしょう・・・直ぐに母猫が肉を咥えて運んで行きました
出来たら仔猫もこちらに移動させたい
でも焦りは禁物です
翌日
仔猫もすぐ傍まできました
でもちょっと動くだけで逃げてしまいます
三日目
仔猫しかいません
四日目
この日も仔猫のみ
このお宅の方と話す事が出来たので、仔猫を保護するため敷地内に入らせていただけるようお願いをしました。
五日目
友人より1頭保護できたと連絡あり
夕方また1頭
翌日早朝最後の子も保護出来ました
 
母猫は気配もありません
 
仔猫保護時にご近所の方に話しかけられました
 
『ご飯あげてる男の人が土手に穴掘ってましたよ・・・何だかちょっと怖かったです』
 
胸騒ぎがしました
 
母猫でした
トラックに轢かれていたそうです
 
なんともやり切れない結果になってしまいました。
せめてもの救いは仔猫は全員保護できた事
イメージ 1
イメージ 2
見事にシャ〜シャ〜パシッっとされます
 
イメージ 3
一番おちびな仮称 風(ふう)
女の子 むぎわら?かな 
550g 回虫駆除済み
フロントライン済み
少し慣れてきました
イメージ 4
縞三毛 仮称 鈴(すず) 
800g
マンソンいましたが駆虫済み
フロントライン済み
シャ〜が減ってきました
イメージ 5
一晩寂しい思いをさせてしまった最後に保護できた男の子
きじ白 仮称 涼(りょう) 900g
マンソン駆虫済み
フロントライン済み
今のところ一番手ごわい・・・でも本来はかなり甘えん坊なのでは・・・と感じます
 
大きさにも開きがあり、顔の雰囲気もふうだけ違うように感じます
兄妹なのかなぁ・・・・・
 
お母さんの分まで幸せにならないとね
もう少し馴れてくれたら幸せ探し開始します
是非馴らしてみたい自信があるな〜んて方いらしたらご連絡お待ちしております
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事