ここから本文です
5年間AGA治療薬を飲み続けたアラフォーが遂に最終手段を決行。経過を報告するブログ。

術後12ヶ月

術後12ヶ月が経過しました。
まずは現在の移植部の写真をどうぞ。
イメージ 1

前回(8カ月)と比較して大きな変化はないと思います。
植毛手術後、完成形に至る期間は個人差があると思いますが
私の場合は概ね8カ月前後で完成に達していたと思われます。
 


続いて現在のヘアスタイルです。
イメージ 2
 
 
イメージ 3





イメージ 4


私は基本的に短髪が好きですが元々不精なところがあって
2ヶ月以上カットを怠ることも多いです。
今回の写真も不精で伸びてしまっただけなんですが
こういうラフな状態も
それなりに良いのかなと思います。
多少カットを怠っても
ヘアが乱れても
隙だらけでいられるということが
ひそかな満足なんです。
そしてその気持ちの余裕や自信が
周囲に伝播し、植毛前と比べ
全体像として好印象を与えているのかもしれません。
 
植毛をしてモテるようになるかと問われれば
間違いなくモテると答えます。
ただそれは外見の変化というよりもメンタルの変化の方が
大きいと思います。
初対面の女子ともバチーンと目を合わせて会話できます。
筋トレで肉体改造した人が男としての自信をつけたという話と似ていると思います。自信がつけば異性に関わらず万人からモテますし
万人にやさしく接したいという気持ちになります。



術後1年が経過し、当ブログも今回がひとまず最終となります。
更新の回数は決して多くはなかったですが
植毛を検討している方が初回から最終まで短時間でサクサクと閲覧
し経過を追えるちょうど良い情報量になったかなと思います。
 


最後に手術前と術後12カ月の写真をどうぞ。

イメージ 5

自毛植毛は確実に成果をだしてくれます。
世の中には努力をしても成果がでないことも多々ありますが
自毛植毛は決断し、実行することで確実に
結果がついてきます。
今回はその過程を皆様に公開でき情報を共有することができました。
今後の判断材料の一つになったのであればありがたいです。
 
いままでリアルタイムでお付き合い頂いた方々、ありがとうございました。
今後また何か変化、報告等あれば不定期にはなりますが
更新したいと思います。



https://asc-cl.jp/ 自毛植毛ならアスク井上クリニック(新宿・東京)


https://health.blogmura.com/shokumou/ranking.html にほんブログ村 植毛・自毛植毛



この記事に

術後8ヶ月

術後8ヶ月が経過しました。
まずは現在の移植部の写真をどうぞ。

イメージ 1


移植毛の長さは十分となり既存毛に馴染んでいるかと思います。
最近は髪について考えたり、鏡を見て髪を整え直したりという時間が本当に減りました。
髪型が乱れても地肌が見えない生活が当たり前になりつつあります。
朝にワックスとスプレーで5分程度で髪をセットしたのを最後に夕方まで一切鏡を見ないこともザラです。
髪を意識した生活から解放されミノフィナを飲むのをうっかり忘れたりもします。


続いて術前と術後の変化です。


 
イメージ 2


手術前を振り返ると本当にこの時期は「あるべきものがない」状態でした。
「ない」ということを強烈に意識し、毎日を過ごしていました。
そしてそのことが全ての行動にブレーキをかけていました。
そして術後8カ月目。現在の私は髪に関して特別意識した生活をしていません。
「特に髪に関して意識した生活をしないこと」
これが植毛治療のゴールなのかもしれません。髪を意識しない=髪に関するメンタルブロックを解く。たったそれだけのことがどれほど価値があるか。薄毛の悩みを持った人にしかわからないことかもしれません。


以上,術後8ヶ月の経過でした。
次回の更新は完成形に達すると思われる12カ月目(完結)を予定しています。


https://asc-cl.jp/ 自毛植毛ならアスク井上クリニック(新宿・東京)


https://health.blogmura.com/shokumou/ranking.html にほんブログ村 植毛・自毛植毛


 




この記事に

術後6カ月

術後6ヶ月が経過しました。
まずは現在の移植部の写真をどうぞ。
 
イメージ 1
先月と比較して大きな変化はありませんが
順調に経過していると思います。ある程度移植毛の
長さも伸びてきてスタイリングがし易くなってきました。
毎朝ワックスとスプレーで髪を整えるという日常そのものが楽しいです。



現在はこのようなスタイルが基本です。
 
イメージ 2
 





植毛はタイムマシーンではない。
 
本日は植毛して半年が経過した時点での
植毛経験者としての所感をお伝えしたいと思います。
 
植毛を決意した当初、私は20代前半当時の
全く髪の悩み等一ミリも感じなかった時の自分に
戻れるのではないか?という淡い期待を持っていました。
つまり20代にしていたどんな髪型にも対応できる毛量を夢見ていたのです。
 
イメージ 3






しかし植毛をして半年経った今
その効果に非常に満足していると同時に
少なくとも現代の医療では
「かつての自分に元通り」という
タイムマシーンのような
願いの実現は甚だ困難であると思っています。
そして今となってはあの頃の自分に
「戻ることはできないし、戻る必要もない」
と思っています。
 

先月知り合った20代の女の子から
「○○さん(自分)の髪素敵ですね。私はこの歳で抜け毛がひどくて…」
という相談をされたんです。
私からみたら全くそんな悩みがあるとは思えない普通にかわいい女の子です。
しかし言われてみれば若干髪が細く
確かに全体のボリュームがもう少しあればよりバランスが良いのかな、
と思う程度の女の子です。
そこで私は「○○さんの髪、とてもかわいいよ。全く気にならないから心配しないでいいよ」といっておきました。
ほんの半年前までミノフィナを飲みながら薄毛の悩みを引きずっていたアラフォーが、平成生まれの女子に髪のアドバイスをする立場になるとは。 
 
いくつになっても女子の目線というものを男は気にするのだと思います。
移り気でときに残酷な女子の目線というものを。
 
「髪のことを女子から相談される」
今の自分にとってこれ以上の承認欲求を満たしてくれる出来事はありませんでした。その言葉を支えに生きていける、というのは大げさかもしれませんが
それくらい嬉しい言葉ではありました。
 
植毛で若いころの髪に100%戻すことはできないし戻す必要もない。
その年代に相応しい恰好良さを、ベストを尽くしていけば
それが一番なのでしょう。
 
以上術後6ヶ月の経過でした。
移植毛の状態としては落ち着いてきて、変化も少なくなってきたので
次回の更新は少し間隔をあけて
8カ月目、その後は完成形に達すると思われる12カ月目(完結)を予定しています。
 
 
https://asc-cl.jp/ 自毛植毛ならアスク井上クリニック(新宿・東京)
https://health.blogmura.com/shokumou/ranking.html にほんブログ村 植毛・自毛植毛
 

この記事に

術後5カ月

術後5ヶ月が経過しました。
まずは現在の移植部の写真をどうぞ。
イメージ 1

この時期になると概ね本数としての変化はなくなってきます。
あとは移植毛の長さが既存毛に追いついてなじんでくれば完成形かと思います。



生え際の高さについて


本日は生え際についてお話したいと思います。
生え際のラインをどこまで下げるかは植毛をする上で重要なことですし
皆様の関心事だと思います。
私の場合、基本的にはドクターの先生にほぼお任せし、なるべく自然に
見える高さの設定をお願いしました。
イメージ 2




 


人の顔のバランスには黄金比というものがあるそうです。
美容整形の世界では眉頭と鼻下とを結んだ距離を1とし、それに合わせて生え際の高さを設定するのが一般的なようです。
あくまでこれが基本となり後は採取部の状況や各患者の好みを勘案して
調整をかけるということだと思います。
人によっては平均よりも額を狭くしたい方もいると思います。
また採取部の状況や移植部の範囲によってはグラフト数の限界の為
最初から高めの生え際を提案される場合もあります。
いずれの場合もドクターとのカウンセリングで納得のいく形を探っていくと良いかと思います。


私個人としては平均より狭い額も若々しくて素敵だと思いますし、
年相応の生え際も自然で良いと思います。
要はその方の雰囲気にマッチしていて、パッと見が好印象で
本人も周囲もそこに注意が向かない(違和感を感じない)のであれば
実際の額の広さは重要ではないのかなと思います。
 
実際、テレビで活躍されている芸能人の方々を見ても
生え際の高さは人それぞれで
イケメン俳優さんやジャニーズのみなさん、綺麗な女優さんであっても
額の広さはそれぞれです。
平均のバランスから極端に逸脱してしまうと
そこに注意が集中(悪目立ち)してしまうので、それさえ避ければ良いのではないでしょうか。
 
以上術後5ヶ月の経過でした。
次回は術後6カ月目の更新を予定しています。
 
https://asc-cl.jp/ 自毛植毛ならアスク井上クリニック(新宿・東京)
https://health.blogmura.com/shokumou/ranking.html にほんブログ村 植毛・自毛植毛

 



この記事に

術後4ヶ月

術後4ヶ月が経過しました。
まずは現在の移植部の写真をどうぞ。
 
イメージ 1

脱毛期、休止期をぬけて先月から徐々に発毛してきたのですが
今月は更に変化がはっきりとしてきました。
 







続いて術後2ヶ月からの生え際の経過をご覧ください。
 
イメージ 2
この段階でかなり満足度は高いです。
移植毛は未だ十分な長さに育っておらず
完成形は数カ月先ですが生え際〜M字に力強く発毛を認めます。
現時点で地肌が透けることがほとんどなくなったので
薄毛としては気にならないレベルです。
 
 
 




最後に手術前と現在の比較画像をご覧ください。
2枚ともカチューシャで前髪をがっちりかきあげた状態です。

イメージ 3
 


実際に写真を並べて比較すると

これだけの変化がおきているのですが

4ヶ月をかけて少しずつ変化している為
周囲に違和感を与えることはありません。
自毛植毛は結果がでるまでに時間がかかることがデメリットとして
あげられますが、このゆっくりした変化はむしろメリットではないでしょうか。
 
以上術後4ヶ月の経過でした。

次回は術後5カ月目の更新を予定しています。




https://asc-cl.jp/ 自毛植毛ならアスク井上クリニック(新宿・東京)


https://health.blogmura.com/shokumou/ranking.html にほんブログ村 植毛・自毛植毛



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事