ここから本文です
自転車のトライ 飯田店 ブログ 飯田市松尾上溝の自転車店
ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、その他の自転車の販売・修理、購入やライディングの相談も受け付けています。
こんにちは、アドバイザーの吉田です。

はい、ツアーオブジャパン南信州ステージ観に行ってきました。
天気は晴れ、朝は涼しさがありますが、気温が高くなる予報です。

晴れなので自転車移動で、まずはスタート地点へ。
いつもの飯田駅横がこの日だけは自転車ロードレース関係者で埋め尽くされます。
今年は特に幼稚園児が多く、賑やかさが増していました。

飯田市長の挨拶の後、レーススタート。まずはパレード走行で、周回コースの起点の水神橋を目指します。
自分は途中から裏道を通って、山岳ポイントへ。1回登っただけで、めっちゃきつい・・・。レースはこれを10回登ります。
南信州ステージの厳しさ、この日からが本番、この日がもっとも重要と位置づける選手も少なくないですね。
ステージレースを最後まで完走するためにはここをクリアしていかないと進めないです。

レース展開はさっそく4名の選手の逃げが決まって、集団はこれを容認した状態。グリーンジャージは集団にいます。
山岳ポイントから焼肉ポイントへ。知り合いに挨拶をしつつ、レース観戦は続きます。

レースの展開は特に動きがなく、淡々と進んでいく。
逃げの4名が3名になったり、最終ラップに近づくにつれ、集団からもいろいろと動きが出てきます。
ペースがかなり上がったようで、集団も分裂。
最終ラップの山岳ポイントには、トレンガヌのモレ選手が単独で現れるが、その数十秒後に集団が迫る。
あとは、スマートフォンで観戦(笑)。
逃げは吸収され、30名ほどの集団によるスプリントで、ジョッティ・ヴィクトリア・パロマーのズルロ選手が優勝。

終わってしまうと、あっという間。選手たちは長く感じたでしょうけど。
日焼けで赤くなった腕を見ながら、今年もツアーオブジャパン南信州ステージ終わり、そして、夏に向かっていく季節を感じました。

イメージ 1
ペイントがかっこいいシマノチームのGIANT。

イメージ 2
選手によってサインは様々。

イメージ 3
サイン攻めにあうシマノの横山選手。

イメージ 4
各賞のリーダージャージと飯田駅。

イメージ 5
子供たちに見送られながら、選手たちは飯田駅から周回コースへ向かう。

イメージ 6
シマノチームはコースによってフレーム種類を変えている、今回はTCR。

イメージ 7
レース序盤から4名の逃げが形成。

イメージ 8
集団から逃げを試みるが、決まらず。

イメージ 9
山岳ポイントから焼肉ポイントの間の美しい道。

イメージ 10
レース終盤、集団から遅れた選手たちは、完走狙いで明日以降へ温存。

イメージ 11
ラスト2周回の先頭の攻防。

イメージ 12
ラスト1周の登り。逃げる選手。

--------------------------------------------------------------------
自転車のトライ 飯田店
営業時間 :平日12:00〜19:00/土日祝日11:00〜18:00
定休日:水・木
住所:長野県飯田市松尾上溝2910-3
TEL:0265-22-0608
※自転車/パーツの購入、修理のご相談受付中。ライド企画も開催!
--------------------------------------------------------------------
こんにちは、アドバイザーの吉田です。

今回は自転車ロードレースの応援のついての話、参考になれば幸いです。

ロードレースはサッカーやバスケットボールなどと違って、ゲームの全体が見渡せないです。
マラソンや駅伝の応援に近いですが、ロードレース独特のチームプレーが存在します。
駅伝は襷を個々がつなげていきますが、ロードレースはチームメイト全員が同時に走ります。
チームの中にエースがいて、その他はアシストという形になります。
複雑なチーム戦略や個々の調子や他チームとの関係があり、これ、正直言って、理解するのはなかなか難しいです。
これを話し出すと、文章が長くなりすぎるので今回は省略して、もう少し簡単に別角度から。

ツアーオブジャパンはステージレースですから、総合順位でも競います。レースは選手が密集した大きな集団が一つの形になります。
総合1位の選手はグリーンのジャージを着ていますので、レース観戦中、グリーンジャージの選手がどこにいるか、それをまず注目しましょう。
集団の中にいるのか、集団から数人先行している中にいるのか、それとも、集団から大きく離れて遅れてしまっているのか。
総合1位がチームにいない他チームは、グリーンジャージからタイム差をつけて、ゴールしなくて総合1位にはなれませんので、
ところどころでスパートをかけて攻撃を仕掛けます。それがどのタイミングなのかも注目です。
「あっ、今先行する選手が数人出てきて、ペースが上がっている。あれ?グリーンジャージの選手が遅れている?!」
ということがわかったら、レースの理解度がわかって面白いですよね。


次は個々にチームや選手を応援する場合。既にお気に入りのチームや選手がいれば、言うことはないです。
まだ決まっていない場合、自分が乗っている自転車と同じものを使っているチームをお気に入りするのもありですね。
ジャージのデザインが好き、でもいいと思います(笑)。
個人の場合、注目する選手をあらかじめ、決めてしまうのもいいですし。前半頑張っている選手をお気に入りにしてしまうのもありです。

個人的には日本ナショナルチームの選手たちにも注目したいですね。
数々の若手選手を育ててきた浅田監督が選抜した若手選手たちのチームです。
まだまだ苦戦をする場面が多いと思いますが、数年後に大躍進をする可能性が高い選手たちです。

さて、ツアーオブジャパン南信州ステージ日の天気予報が晴れ、しかも、最高気温30℃だとか!
暑くて、内容も熱いレースを期待しましょう。

--------------------------------------------------------------------
自転車のトライ 飯田店
営業時間 :平日12:00〜19:00/土日祝日11:00〜18:00
定休日:水・木
住所:長野県飯田市松尾上溝2910-3
TEL:0265-22-0608
※自転車/パーツの購入、修理のご相談受付中。ライド企画も開催!
--------------------------------------------------------------------
こんにちは、アドバイザーの吉田です。

今回は応援に行くためのグッズを紹介です。
基本的なところだと、バッグ、上着、帽子、サングラス、飲み物、食べ物、携帯電話です。
ロードレースの時間は長いので、補給するための飲食は必要ですし、気温の変化や陽射しに対応するために上着、帽子、サングラスがあるといいですね。

情報を収集しながら、観戦をする場合、スポーツブルでライブ配信がされていますので、スマホで観ることができます。
南信州ステージではその他に、飯田ケーブルテレビでライブ配信、いいだFMで実況生中継がされますので、
スマートフォン、タブレット、Wifiルーターなどがあると良いです。
周回コースは一度通り過ぎると、次通るまですることがないです(笑)。
ライブ配信があると、待ち時間も楽しむことができますし、レースの展開がわかります。ビッグレースならではの観戦方法ですね。

応援をするには、声を出すか、鳴り物で音を出すかが良いですね。
「がんばれー!」「ゴー!ゴー!」「アレ!アレ!」など代表的な声援ですが、名前を言ってもらうと、選手は嬉しいです。
姓名のどちらでもオッケーですし、もし、その選手にニックネームがあれば、それを言うのも良いです。
以前に聞いた声援で、いいなっと思ったのは、「○○君!かっこいい!」です。これ、なかなかいいですよね。

鳴り物はシンプルに拍手でもいいですし、ホーンやスティックバルーンなどが一般的です。
シクロクロスのレースだとカウベルが有名ですね。

「応援は選手の力になります」

--------------------------------------------------------------------
自転車のトライ 飯田店
営業時間 :平日12:00〜19:00/土日祝日11:00〜18:00
定休日:水・木
住所:長野県飯田市松尾上溝2910-3
TEL:0265-22-0608
※自転車/パーツの購入、修理のご相談受付中。ライド企画も開催!
--------------------------------------------------------------------
こんにちは、アドバイザーの吉田です。

ツアーオブジャパン(TOJ)、初日は大阪の個人タイムトライアルからスタートしましたね。
大阪から東京へ8日間の8レースのステージレースです。

ここ長野県飯田市は南信州ステージになり、5月23日(木)です。
公式のホームページに情報がいろいろ載っていますので、そちらをチェックしていただけると観戦がしやすいと思います。
ここでは観戦をするためのちょっとした情報を書いていきます。

コースは飯田駅からスタートしてパレード走行で、水神橋からスタートする周回コースへ。
下久堅地区の1周12.2kmの周回コースを10周します。最後はゴール地点の松尾総合運動場前へ。

観戦ポイントとして4つほどでしょうか。
(1)飯田駅のスタート地点
選手、チーム関係者、レース関係者、レースカーが飯田駅横に大集合です。
レース前の選手の表情が間近で観ることができます。スタートはこれからレースが始まる緊張感を感じることができます。

(2)周回コースの山岳ポイント
登りのきついところですので、選手の頑張りどころでもありますし、勝負どころでもあります。
アタックする瞬間を目撃したら、とてもラッキーです。登りでスピードが速くないので、応援の声が選手に確実に届きます。
有名な焼肉ポイントもあります。

(3)TOJコーナー
周回の下りが終わるところのヘアピンカーブです。弁天橋からアクセスが可能です。
選手のロードバイクの下りテクニックだけでなく、サポートカーのドライビングテクニックを観ることができます。

(4)フィニッシュ地点
レース時は席に座りながらTVモニターでゆるく観戦。ゴールの瞬間が近づくにつれ、人が多くなってきます。
フィニッシュラインを真横で観るには、早めから場所を確保する必要があります。
過去のレースで何度も最後の直線で勝負が決まったことがあります。

--------------------------------------------------------------------
自転車のトライ 飯田店
営業時間 :平日12:00〜19:00/土日祝日11:00〜18:00
定休日:水・木
住所:長野県飯田市松尾上溝2910-3
TEL:0265-22-0608
※自転車/パーツの購入、修理のご相談受付中。ライド企画も開催!
--------------------------------------------------------------------
こんにちは、アドバイザーの吉田です。

ツアーオブジャパン南信州ステージのオリジナルグッズのひとつである「南信州大鹿村の山塩ようかん」を頂きました。
山塩ってどういうこと?という説明は、冊子に記載がしてあります(笑)。
製造は飯田のお菓子の店「はと錦」様です。
さっそく食べてみると、一般的なようかんと比べると、甘さが控えめで、何個でも食べれそうな気がします(笑)。

レース当日はスタート地点やゴール地点で販売がされるとのこと。5個入り(税込540円)です。
レースは走っている選手にとっても長丁場ですけど、観戦者にとっても長丁場です。
ようかんを食べながら体を元気にして、全開で応援しましょう!

イメージ 1

--------------------------------------------------------------------
自転車のトライ 飯田店
営業時間 :平日12:00〜19:00/土日祝日11:00〜18:00
定休日:水・木
住所:長野県飯田市松尾上溝2910-3
TEL:0265-22-0608
※自転車/パーツの購入、修理のご相談受付中。ライド企画も開催!
--------------------------------------------------------------------

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事