家を建てるぞ!サラリーマン奮闘記

ブログ初心者ですので宜しくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

買い物を済ませた帰りにオープンハウスに行くことに。
ちょっとわかりづらい所の為、オープンハウスの旗が目印と
広告に記載してあったので旗を探すことにする。
すると黒地に金色の文字でオープンハウス!と書いてある・・・。
ますます、怪しい!
家の外見は建坪の小さな若目の御夫婦が建てる様な今風の
可愛らしい洋風(プロパンス風?)の家でした。
早速、中に入ろうと車を近くに止めて
子供とカミさん含め3人で玄関に入ると
スリッパも用意して無くて対応が悪いなあって印象でした。
「すいませ〜ん」と声を掛けると中から営業の方が出てきました。
この人が又胡散臭さにワをかけて様な人で
クロのチノパンに黒のセーターでノーネクタイ
挙句の果てに顎ヒゲまで生やしていて・・・。
なんじゃ!コイツは!って声に出さず、叫んでいました。
「スリッパ履かずに、そのまま御入り下さい」との事なので
遠慮なくあがらせてもらってびっくり!玄関口の
板の間が暖かいんです!
結構寒い日だった事も有りますが、でも
凄く暖かくて驚きました。
思わず、玄関口も床暖房に成ってるのかと思いました。
玄関口横がリビングになっているのでそこに入ると
ほんわか暖かく春先の木漏れ日のような部屋で
営業の方に「この家、暖かいですね・・・。」と
殆ど負け宣言のように言うと
「セルローズファイバーの断熱材と天然無垢の木の蓄熱放射の効果で
暖房なしでもこんなに暖かいんですよ。」と逆に相手は勝利宣言・・・。
外気温は6℃(車の温度計でチェック済み)なのに暖房も入れていないのに
部屋の中は16℃なんて・・・。
胡散臭いと思っていたので逆に
本当だった時の衝撃は有りませんでした。
うちのカミさんも「暖かい」を連呼して
子供なんかは無垢材が気持ち良いのか
床にごろごろ転がって遊んでいました。
最初はカミさんの方が乗り気で見に行った
オープンルームでしたが
最後には自分の方が営業マンを捕まえて
色々質問しまくっていました。
断熱材のセルローズファイバーとは?
何でこんなに暖かいのはなぜ?
土壁みたい(珪藻土)のは何?
無垢の木は良いけど高いんじゃないの?とか色々・・・
後でわかった事なのですが最初に逢ったこの営業マンが
この会社の社長様でした。
こんな衝撃的な出逢いを経験して
自分が本当に住みたい家を建てるなら
借金するのも仕方が無いんじゃないかな?
と考えるようになり、
次にこんな良い家なら住みたいになり
最後は絶対こんな家に住みたい!になっていました・・・。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事