にぎやかなるDon

某東南アジアの国から帰国し、日本のフィールドを走り回っています。

全体表示

[ リスト ]

 この夏紹介したクロコノマチョウの枯葉のような擬態(カモフラージュ)も結構すごいとは思いますが、今日紹介するコノハチョウと比べれば大人と子供です。 例えばこんな感じでイメージ 1                                   イメージ 8樹に停まっているのを見つけた人に対して、「あんたはエラい。」と思うのはわたしだけではありますまい。 しかし、どう進化してこんな翅型と紋様を手に入れたのでしょうか? ダーウィンの進化論の典型?

 頭を下にして停まることが多いといわれている本種ですが、イメージ 7見た限り木の幹など垂直な面に停まった時だけのことのようで、木の葉に停まった場合は他の蝶と同じようなスタイルをとっていました。

 翅裏は見事なまでの枯葉の紋様ですが、翅表は鮮やかとまではいかないまでも結構目立つ色彩です。 イメージ 2         イメージ 3翅表の黒い部分も、光の当たり方によっては群青色に輝きます。 イメージ 4 

 おっと、なんと2頭がほぼ並ぶ形で停まってくれたではありませんかイメージ 5この2頭そろい踏みの写真ではそれぞれの翅の角度が異なっており、それによって色が異なるのがよくわかるでしょう。 この2頭のうち1頭が翅を閉じてくれたので、面白い写真になるとお思いシャッターを切りましたが、開いている方はより翅をベターと開ききってしまったのでちょっとアングル的には不満が残ってしまいました。 イメージ 6脚立があったらなぁ....。

 最後に、見事なまでの翅裏の写真を紹介して イメージ 9コノハチョウの紹介を終えたいと思います。


注:
実はわけあって、とある病院でこの歳になって親知らずを抜きました。
局部麻酔の半分効いた、それでもずきずきと痛む状態で、術後の静養を兼ねて何とか気を紛らわそうと近くにある伊丹昆虫館の温室で、時間を過ごしました。
その時の一部が、本日アップした蝶です。
生息地に分け入って出会った.....という訳ではありませんので、期待させるような書き方をしたことをお詫びいたします。
確かにフィールドで出会ったような感動はありませんが、蝶たちは間違いなく本物。
シーズンオフでのお遊びとしては十分楽しめると思います。
撮影に熱中していると、その時だけ痛さを忘れてしまいました。
(帰りのバスの中ではぶり返していました)

伊丹昆虫館は、暖房設備の更新のため、今日現在はしばらく休館のはずです。

閉じる コメント(19)

顔アイコン

前回ブログのギフチョウ、ヒメヒカゲの保存活動応援したい気持ちでいっぱいです。いつまでも生存していることを祈るばかりです。
それとコノハチョウ、学生のころ(数十年昔)沖縄がまだアメリカの施政権下にあったころ、石垣島に1ヶ月滞在し昆虫調査をしたことがありました。バンナ岳やオモト岳のふもとで5頭ほど採集したことがあります。今も保存しています。夕方縄張り争いをしている姿はルリタテハなどと全く同じでした。
懐かしく昔を思い出しました。ポチ☆です。

2011/12/10(土) 午後 8:24 [ ヤママユガ ]

顔アイコン

ヤママユガさん こんばんは
素晴らしい経験をお持ちですね。
いまは天然記念物で採集禁止ですので、貴重な標本ということになりますね。 文面から、当時は割と普通に居たことが推察されます。

今は、天然物はなかなか会えないと聞いています。
いつかは、天然個体に会ってみたいと思います。

2011/12/10(土) 午後 8:57 [ Don ]

こんばんは

羽の裏表の印象がすごく違うんですね

枯葉のような面と見事に綺麗な面と・・びっくりでした

親知らずは私も結局全部抜きました
最後の親知らずはなかなか出血が止まらず大変でした

ポチ

2011/12/11(日) 午前 2:02 シロ

顔アイコン

きれいな蝶ですね
木の葉と同じ模様ですね
素晴らしい羽の模様です
(*^_^*)v(☆^o^☆)v(。Poti。)/~~~

2011/12/11(日) 午後 3:56 大雪のヒグマ

顔アイコン

シロさんこんばんは

親知らずを抜いた後のズキズキをどう解消しようか、飛び込んだのが昆虫館の温室でした。

シーズンオフで、蝶たちと出会えないウサを晴らしていたというのが本音です。

人とはまことに勝手なもので、好きなことをしている間だけ不都合なことを忘れてしまいます。

口の中をアルコール(お酒)で消毒したせいか、また出血してきました。 自分でもアホなことしていると思っています。

2011/12/11(日) 午後 9:06 [ Don ]

顔アイコン

ヒグマさん こんばんは

見事なまでの擬態だと思います。
翅の形まで木の葉がたですから。

ダーウィン先生は、この蝶についてはレポートしていませんでしたが、わたし個人はダーウィン先生の理論の結晶だと思います。

2011/12/11(日) 午後 9:10 [ Don ]

顔アイコン

おはようございます。
昆虫館のコノハチョウでしたか。それにしても裏翅と表翅の違い。見事に変身ですね。表翅の輝くような美しさにポチ☆

2012/6/3(日) 午前 11:30 [ バタフライ ]

顔アイコン

バタフライさん、こんにちは
期待させるような書き方をして申し訳ありませんでした。

この記事時は、蝶のオフシーズン、11年末の12月にに投稿したものです。
飼育ものとはいえ、コノハチョウの実物を見るのは初めて。
感動モノでした。

2012/6/3(日) 午後 3:10 [ Don ]

顔アイコン

酒好きな忍者、個人的にそう呼んでます。
泡盛を霧状にして吹き付けると良くやって来ますから。
裏は保護色ですが表は派手ですね、これを開閉することで天敵を脅すフラッシュ効果と言われてますね。
八重山や沖縄本島では良く出会ったです。
ナイス!

2012/10/20(土) 午前 9:15 [ sakaku ]

顔アイコン

確かにコノハチョウの術は並みの技ではありませんね。上級忍者ですね。八重山で見た姿が懐かしく思い出せれます。

2013/2/28(木) 午後 8:49 [ h31377 ]

顔アイコン

昭和56年、沖永良部の大山でコノハチョウが採集され、どのように飛来したのか話題になりましたが、翌年、オキナワスズムシソウを食草として大発生となしました。綺麗な蝶ですね。

2013/5/1(水) 午前 6:20 [ 浜名湖畔 礫島便り ]

顔アイコン

浜名湖畔 磯島便りさん こんばんは
この蝶は、伊丹昆虫館で飼育されたものです。
現在、某東南アジアの国に滞在中ですが、天然モノを見ました。
写真に撮れずじまいでしたが、この昆虫館で見たものとほぼ同じでした。

2013/5/1(水) 午後 10:10 [ Don ]

こちらにもキノハテタハなどいるのですが、どれもなかなか開帳してくれなくて、難しい被写体です。蝶園とは言え、本物の蝶ですし、この表翅は素晴らしいですね。先日、凄く綺麗な種を見つけ、徐々に開いていたので期待したのですが、寸前でサイクリングの人間に飛ばされ、半開きしか撮れませんでした。もう叫びたかったですよ。普段、人通りが全くない場所なだけに・・・・。親知らず大変でしたね。歳をとればとるほど、苦痛だと聞いています。お大事に。ナイス!

2013/8/18(日) 午前 3:25 中米コスタリカの野鳥ガイド

顔アイコン

おはようございます



日向路、曇後雨の予報。
20℃[0]〜 14℃[0]

佳い日曜日を。

2015/4/12(日) 午前 5:38 [ sekiya ]

顔アイコン

伊丹昆虫館はコノハチョウがいて良いですね。多摩動物園昆虫館はとても広いのにコノハチョウがいません。石垣・西表島でコノハチョウを撮りましたが、基本木の上なので、全開写真が撮れませんでした。
やはり全開は綺麗ですねぇ。

2015/4/13(月) 午前 10:18 [ nika4 ]

顔アイコン

sekiyaさん
せっかくの好天に恵まれた日曜日だったのですが、午前中、避けられない用事があって出撃できませんでした。
蝶友たちの自慢げな会話に、ムカッと.....きましたね。
蝶友に当たるわけにもいかず.....
そのうち、仕返ししてやる.....

2015/4/13(月) 午後 10:24 [ Don ]

顔アイコン

nika4さん
多摩にはいないんですか.......
「伊丹にはこんなん居るのに、多摩にはおらん。伊丹に負けてて悔しゅうないんか? 多摩にも導入せぇ!!」(なんで関西弁.....?)
と、申し入れてみてはいかがでしょうか?

実は某東南アジアに半年ほど滞在していた時、天然モノと3回会っています。
向こうでは、それほど珍しくないとのこと。

2015/4/13(月) 午後 10:33 [ Don ]

顔アイコン

こんばんわー


お訪でいただき感謝です

朝少々の雲がありますが晴れるようです--ー

でも午後も曇り
夕方チョッピリお日様が。



日向路予報雨後晴
26℃[+8]〜 16℃[+4]

明日も・・佳い一日を!

2015/4/13(月) 午後 10:50 [ sekiya ]

顔アイコン

おはよう御座います。
見事な擬態ですね。ポチ

2015/5/8(金) 午前 9:47 あるく


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事