木村孝蔵のブログ

W━━E━━L━━ ヽ(゚∀゚)ノ ━C━━O━━M━━E!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

つい今しがた、家の直ぐ近くの横断歩道で信号待ちをしていたら、僕の目の前を、2〜3歳位の小さな男の子の右手を左手で握ったお母さんと、その隣にベビーカーを押して歩くお父さんが通り過ぎた

何気なく後姿を見ていたら、男の子がリクエストをしたのか分からないけど、突然お父さんがそのお子さんを肩の所まで大きく抱き抱え小走りに駆け出した

男の子はキャッキャッと燥ぎ、そしてお母さんはベビーカーを左手で押しつつ、右手を男の子に向かって(抱っこをしているので、顔は後ろ向きになる)振りながら、後を追い掛けて行く・・・

ほんの一瞬の出来事だったが、何という心温まる光景

ふと、信号待ちをしている前方の人達へ目をやると、ちらほらとそのご夫婦に視線を送っている人がいたので、自分と同じ気持ちを感じたのだろうか

いや、決して子供だとか、結婚しているだとか、そういった旨を幸せだと言っているのでもないし、普通に「あるある」の構図なのだろうけど、自分には、まるで縁遠い世界だったので^^;;

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

僕が最も長く使用しているクレジット・カードが、アメリカン・エキスプレス

と言っても、15年程だけど

通称、アメックス

そのアメックスのプラチナカードが、10月15日以降の新規発行分より、これまでのプラスティック製からメタル製(金属)カードへ変更になった

それに伴い、カード券面のデザインも、若干仕様が変わったようだ

またプラチナカード、及び、アメックスの最上位であるセンチュリオンカードは従来、インビテーション(招待)での受付けだったが、プラチナカードに関しては、先日より紹介での入会も可能になった

とは言うものの、自分はグリーンやゴールドではなく、初めからプラチナカードを申し込んで発行されたので、あくまでも建前上は、なのであろう

さて今回、このプラチナカードの紹介キャンペーンの、僕の専用のURLコードを載せておくので、興味を持たれた方は是非入会を検討して頂きたい



アフェリエイト?と思われるかも知れないけど、その辺は申し上げられない

入会された方には、最大60000ボーナスポイントが提供される

アメックス・プラチナカードの特典等は、WEB上でも数多く散見されるし、また入会申込書にも少なからず記載されているので、そちらを参考にして頂けたらと思う

自分のライフ・スタイルには合わないと感じられたなら、申込用紙は、そのままゴミ箱へ投げ捨てれば良い

因みに、現在TVで流れているCMが、こちら↓



Long Distance Long Division(ロングディスタンス ロングディビジョン)篇(人生)



正直、このコマーシャル・フィルムを観ただけでは、何を訴えたいのか、あまり理解出来ない

プラチナ会員には、主要空港に専用のラウンジが設けてあるので、忙しい合間でもこういった事が可能だとアピールしたいのだろうか

まぁアメックスの魅力というのは、実際に持ってみてから、初めて分かるのだと個人的には思う

序でなので、他にも紹介出来るものがあるから、一覧を書き留めておく

これらは、アメックスの様にキャンペーンを行っている訳ではないので、直接のURLコードなどは存在しない

関心があれば、連絡を下さい

当然の事ながら、全てに審査があります

また、僕にメリットなどはありません


☆ ナイルスナイル

☆ 三越お帳場カード 

☆ タカシマヤカード≪ゴールド≫ 

☆ 大丸松坂屋お得意様ゴールドカード 

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

専門家ではないけど

タレントの内山信二(37)が22日放送のTBS医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判」(月曜後7・00)に出演。番組の検査の結果、がん化する可能性のある腫瘍性ポリープが5つ発覚する。
内山はこれまでも同番組に多数出演。昨年11月の放送でも大腸内にポリープが発見され、摘出手術を受けた経緯がある。
手術後は不摂生を省み、生活改善に取り組んだ結果、640だった中性脂肪を230まで下げる成果も見せていた内山だが、今回改めて検査を実施したところ、中性脂肪は再び上昇。尿酸値、尿蛋白、空腹時の血糖値など全7項目で異常値を記録。さらに、1年ぶりの大腸内視鏡検査では、5ミリ以上はがん化の恐れがあるとされる中、9ミリの巨大ポリープも発見され、番組の医師団からは余命5年と宣告されてしまう。

スポニチアネックス


個人的にTV番組は、楽しむものだと考えている

勿論、人の受け取り方は千差万別なので、ドラマにしてもバラエティにしても、賛否両論があって然るべき

そうした意見を基に、更により良い作品を制作して行くのだから

但し、殊医療に関しては、ドラマなどの描かれ方は別にして、実際に医師免許を所有している方が、一般的観点と異なる発言をするのはどうなのだろう

当然の事ながら、医師によって見解が違うのは理解出来る

しかしながら、大腸ポリープに関しては、9mmだと余命を宣告されるレベルの大きさではない

大腸ポリープは、10mm以上で癌化している可能性がある、または、今後癌化する可能性がある、だ

しかし仮に癌化していたとしても、10mm程のポリープならば、表層の1番目であろう

大腸は簡単に説明すると、上から4層に分かれている

9mmだと恐らくだが、2層目までは達していないと思われる

この2層目は、リンパや血液と直接関わる箇所なので、所謂転移といった事態を想定するかも知れない

だけどその場合でも、転移する可能性は10人に1人

この確率を高いと判断するか、それとも低いと見るか

表層の1番目であるならば、金属スネアで簡便に切除出来る(EMR)

これを、大腸粘膜切除術と言う

それで、終わり

今後また再発があるかも知れないけど、この時点では、何も問題は無い

2番目まで到達している場合は、同じ内視鏡でも、少々特殊な技術が必要になる

というのも、根っ子の部分まで癌化している可能性を排除出来ない為、患部を電子メスでくり抜く形式を取る

専門用語では、内視鏡的大腸粘膜下層剥離術という治療になる(ESD)

リスクとしては、出血、そして穿孔が万が一起きてしまったら、そこから大腸菌が侵入し、腹膜炎を発症する危険性を伴う

こうなると、緊急の外科的手術が行われる

さて長くなってしまったが、切除したポリープを病理検査に出して、結果、良性か悪性か判明する

悪性だったとしても、今回の件に於いては、とても余命宣告をする話ではない

かなり辛口な内容になってしまったが、でもこの手の番組は、非常に有意義だと思っている

と言うのも、こうして視聴者を怖がらせる?事によって、検査を受ける人が少しでも増えるから

神経質になり過ぎるのは良くないものの、自分の身体に日頃から関心を持ち注意を払う事は、とても大切だと思うので

まぁ、素人の戯言だと聞き流して下さい

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

お金のなる木

こちらに並んでいる鉢は、実家で育てている観葉植物

室内置きのものもあるので、ほんの一部だけど


イメージ 1


僕の身体で少し隠れてしまっている木は、花月

通称「金のなる木」という名称で、有名だ

随分と前から実家にあったみたいだが、自分がお世話をするようになってから、鉢も2回程、大きい物へ植え替えをした

この木は非常に丈夫で成長も早いけど、その割にはお金が入って来ないなぁ・・・

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

更新時期が重なる

来年の1月がパスポートの有効期限になるので、本日、更新の手続きに行って来た

場所は、有楽町の交通会館

その前に、申請書に必要なパスポート用の写真を、家の近くに設置されている証明写真機で撮ったのだが、出来上がりは・・・う〜ん、微妙

この証明写真機は幾つかのメーカーがあるけど、個人的には、何度も撮り直しが可能なタイプの方が絶対に良い

1度写した後で、その写真が確認出来て、気に入らなければ再度撮れる

それも納得出来なければ、更に繰り返し撮れる

今回の機種は連続で3枚撮るもので、撮影完了後、その中から好みの写真を選ぶ

でもこの型だと、どの様に撮れたのかが全て終わらないと分からないので、僕としては避けたいのだが、まぁ仕方がない

パスポートは10年間もの間使用されるので、可能な限り、写りの良い写真をチョイスしたいのだけどね

それにしても、旅券窓口へ提出した10年前の自分の顔を見て、やはりこの当時よりも老けたと思った

さて証明写真と言えば、来年の2月の誕生日までに、車と船の免許証の更新も控えている

船舶免許は、持参した写真を使うので問題ないが、自動車の運転免許は向こうでの一発撮りなので、プレッシャーが^^;;

こんなものは誰も見ないし、見られるものでもないし、どんな写りだろうが構わないものの、しかしながら何故あの免許証の写真は、悪人ヅラになるのだろうか

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事