全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
食べたいけど、野菜が大盛で
残しちゃ悪いと思い
なかなか行けなかった豪めん
でも
3/4サイズの女子麺があるという情報で
行って来ました(*^_^*)

60才以上も頼めるんだって、
太麺、シコシコ
背脂も乗った濃い目のスープ
モヤシ山盛り
炙りチャーシューの柔らかくて
厚みたっぷり
ニンニクばさっと
美味しかったー(*^_^*)
くせになりそう〜〜
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 1

開く コメント(4)

ぴっちゃんありがとう

ぴっちゃんありがとう
黄色ちゃんといつも、自分で言ってて
津軽弁のぴっちゃん
今まで、一杯の癒しありがとう
イメージ 1
向こうで、りゅうた達と仲良くして
待ってろよー(T ^ T)
イメージ 2

開く コメント(2)

青森の海岸

産業カウンセラーの勉強第7講目です。
あんまり時間が早いので
海岸で時間つぶし
天気が良くて最高の景色です。

イメージ 1


パノラマ写真には、ぴったりかも
朝日が輝いています
(*^_^*)

イメージ 2



一方、海の下を望くと
海底に光が届いて
海藻やら、ワカメやらが
はっきり見えます。
ふぐが優雅に泳いでいます。

イメージ 3


イメージ 4


わー別世界だー

これから、勉強だー(⌒-⌒; )

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

かくすればかくなるものと知りながら、
止むにやまれぬ大和魂

配達途中で景色がいいので
パチリ!
イメージ 5
すると
なにやら、石碑がありました。
イメージ 6
吉田松陰先生ではありませんか?
若い時、
司馬遼太郎の小説
竜馬がいくを読み
男はかくあるべきだと強烈な印象を受けた
あの吉田松陰先生
若干23才の時に訪れたそうです。

場所は、今別の袰月海岸です。
北には、北海道 当時の松前藩があり、
向こうには、すぐ下北半島が望めます。
イメージ 2
当時、夷狄の船が
堂々と往来している様を見て
切歯扼腕して今後の日本を憂いる様が
刻まれていました。
ありがとうございます。
だからこそ
今の日本があって、私も生かされているのかもしれません
イメージ 3
なにもできませが、合掌して来ました。
おー配達、配達〜〜
イメージ 4
わー
アイホンで、大作記事は、疲れるー(⌒-⌒; )



開く コメント(2)

龍飛のたっぴちゃん?

流石にゴールデンウィーク
こんな、津軽半島の最北端にも
観光客がー
皆んな望遠を構えていると
思ったら、
この写真の真ん中見てー

イメージ 1

なにやら堤防の先端に黒い物体が
おーアザラシくんだー(*^_^*)

イメージ 2

凄い〜〜観光に寄与してる〜
思い出作りありがとう〜

イメージ 3

イメージ 4

龍飛だからたっぴちゃん?

イメージ 5

イメージ 6

おー
おらは、配達いそがなきゃー(⌒-⌒; )

開く コメント(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事