ここから本文です

書庫全体表示

下処理

イメージ 1


なかなか 段階と手間がかかっている

リアルプリント


お陰でこれまでの通常の塗装では

思いもしなかった技法がいくつも投入されて

僕的にはこんなものでもレベルアップに繋がっている



エポキシのトップコート用に

下処理を導入してみているが

エポキシで通用するなら

プリントが溶けてしまったウレタンでも

通用するんじゃないか?  と、思って

エポキシとウレタンの両方を試して見ている。



エポキシの完全硬化が思いの外 長時間が必要で

最低でも3日を見る必要がある事がわかり

2回目のコートをサンディングをしてやるとなると

最低でも1週間かかる

一方のウレタンの硬化時間も完全硬化を待ってサンディングとなると

やはり数日かかるが、硬化不良のリスクが無いのと

狙った硬度が出し易いメリットがある

両方を併用するのもアリかもしれない。



今、硬化待ちだが

エポキシは月曜日の朝、

ウレタンは明朝には1回目コートの答えが出る。
















  • 背中に文字入ってますか?
    アルファベットが見えるような見えないような。。

    アメルア

    2018/9/23(日) 午後 11:38

    返信する
  • スルドい‼(๑ʘ∆ʘ๑)

    入ってます♪

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/9/24(月) 午前 2:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事