ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1


全く同じように見える三本のリバクロミノー。

これから3つともサンディングをするんだけど

工程の段階が3つとも違います (^_^)



いちばん下のが一番進んでいて

このあと、

・サンディング
・ガラスビーズ塗装
・メタルフレーク塗装
・プリント貼り
・定着塗装
・プライマー塗装
・ウレタンドブ漬け×4回 (合間に乾燥とサンディング)


で、完成です (≧ω≦)

全行程の合間に 乾燥硬化が入るので

恐ろしく手間が掛かるリアルプリント柄でございます (llФwФ`)



内部の構成から追っていくと

さらに素晴らしく手間が掛かっていて

このままの工場生産化は不可能でしょうw


プリント層がぜんぶ剥がれても、

通常の素のリバクロミノーが中に入っているので

割れても 折れても 削れても

アロンでくっ付けて続行して使えます (^_^;)。。。




どんなやねん















  • 顔アイコン

    もはや、マトリョーシカルアー♪(=゚ω゚)ノ

    [ ton*y*on*yton*y777 ]

    2018/10/6(土) 午後 1:46

    返信する
  • いま作ってる世代のは、素のやつでも強力にウレタンを含浸させてあるんで凄い強いよ( ͡° ͜ʖ ͡°)
    使ってるみんながちょい沈むのが良いって気が付いて来たから強度を上げられるのね(^_^)

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/10/6(土) 午後 2:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事