ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1


さて

インターネットの情報をベースに予想を立てましたw


若干の増水、

水質が改善、

気温、水温がいい感じ、

雨で増水したタイミングで、大潮・満潮だった

上手くするとシーバスや何か入って来る




一番いいのは最大増水して、満潮のタイミングなんですけど

安全第一で、雨が止んで、水位が収まるタイミングでの出撃☆


なんか水が少ないのにお魚のニオイw

けっこう小魚が入ってる (゚O゚)

でも捕食音はしないので

ざっと投げてみてると

下流側から新たな群れが入って来る気配。

おぉ、まだ来るのか!




ナマーげっつ!   バスかと思った(^_^;)

イメージ 2






気圧が上がって来たのでシンペンにチェンジ。

もう1匹追加! ♪(* ̄ー ̄)

イメージ 3


巨ボラもガッツリ食って来た!

イメージ 4



おー!

海まで届いてるのかこの雨!

惜しい!

シーバスが来るにはベイトの量が足りない。


こりゃ明日の朝とか、潮で爆るんじゃないか?



って感じでお魚が通過して行って終了w(^_^)

面白かったw

















  • びっくさんと一緒に行った黒川のとこだと、
    最大満潮時の一時間ぐらい前にシーバスがやってきて、満潮過ぎるとさよなら〜って感じで居なくなります。通い続けなかったら分かんなかったです。でも、来るタイミング分かってから満足しちゃって行かなくなっちゃいましたw

    アメルア

    2018/11/10(土) 午後 8:54

    返信する
  • サイズ狙いにシフトすると、なかなか釣れなくなって面白いですよ(^_^)
    今釣っているのは川スズキなので大体max 75センチ止まりなんですよ
    狙って85センチ以上を釣るとなると川のロジックだけじゃ狙い切れないので
    テクニックではなく自然の構造から読み解いていかないと遠州じゃ獲れないですからwむしろテクニックは考えるだけ脳みそが余分な情報に使われるので、無い方がいいです。
    天竜川河口で場所取り合戦するのが近道ですが、四駆と時間が必要ですw(^_^)

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/11/10(土) 午後 10:48

    返信する
  • ・・・って言うか、テクニック、僕は使ってませんね〜(*′☉.̫☉)
    まだテクニック言ってる内は自然界の構造が読めてないです(^_^)
    構造的にテクニックは必要ないです(ꈍㅿꈍ )

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/11/10(土) 午後 10:54

    返信する
  • う〜ん、どこまでがテクニックか分からなくなりました。。

    アメルア

    2018/11/10(土) 午後 11:23

    返信する
  • ヾ(^▽^)ノ
    僕の釣り方はこんな感じです

    水面を観察
    居るなと思うところに投げる
    糸ふけを取る→2、3秒流す→糸ふけを取る〜〜

    だけです(^_^)
    居ると思ったところを通過するのに20秒くらい。
    通過したら回収!
    数投(合計1分くらい)で食って来なかったら次の居そうなポイントに。

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/11/10(土) 午後 11:38

    返信する
  • ・・・なので一投辺り20秒で回収です。

    流す距離は狙っているので5mくらい。

    誤差1m以内で3投もすれば答えが返って来るので、いなければ移動ですw

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/11/10(土) 午後 11:43

    返信する
  • 移動は水面を観察しながら次の居そうな水面が見つかる所まで動いて、居そうな水面が見えたらそこを狙って投げるだけですw(^_^)

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/11/10(土) 午後 11:47

    返信する
  • 居そうな水面が連続しているポイントでは、移動は3歩づつ程度。
    やはり一投辺り20秒くらい。
    1ポイント1分程度で3歩移動。

    速攻で回収するし、狙っている5m区間を通り過ぎるのに5秒くらいなのでテクニックの時間はないですね(^_^)

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/11/10(土) 午後 11:56

    返信する
  • え〜、結構テンポ速かったんですね!
    それぐらい撃つの速くても魚は反応するんですか。驚きです!

    自分のは全く正反対のフルキャスト広範囲で一投、1〜2分ぐらいです。長くやってると集中切れて、アタってこないのがあったりします。

    アメルア

    2018/11/11(日) 午前 0:57

    返信する
  • 》撃つの速くても魚は反応するんですか

    いや、お魚が居るとこはお魚が居るとこだけなんで、そこだけ同調してれば食うんで、
    お魚が居るとこ以外はすっ飛ばしてるんですよ…釣りをしていないと言ってもいいかな(^_^)

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/11/11(日) 午前 1:10

    返信する
  • 例えば、岩の裏の反転流で待ち構えているシーバスが居るとしたら、リバクロミノーを岩の上流に投げて、岩の反転流に入れ込んで同調させる〜〜で、食わないなら速攻で回収して、2投目です。。。で、食わなかったらまた速攻で回収して、3投目。。。で、次に移動です。
    速いのは狙い目以外が速いんです。狙い目を通ってる時は1回もリール巻かないですよ。

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/11/11(日) 午前 1:17

    返信する
  • なるほど〜、入れれば喰うってそういうことだったんですね。同調の意味が何となくですが分かりました。同調してれば喰うって前提で考えればいいのかな。

    魚に見つけてもらうってよりかは自分側から仕掛けていく感じですね。すごい効率的なんだ。広範囲で流していくのは魚から見つけてもらう感じかも。確かに釣れるときってそこのポイントに撃って最初か数投で結果が出ることが多いです。

    アメルア

    2018/11/11(日) 午前 2:15

    返信する
  • そうそう(^_^)

    優先順位の問題なんです。
    もの凄いテクニックを身に付けていても、水面が読めない、シーバスが居ない、ところでテクニックやっても釣れるわけ無いですからね。居ないんだもんwww

    水面を観察して居る流れをピンで特定して、それが当たっている確率が高いって感覚の鋭さ(自分が自然界と同調する)が1位です☆。

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/11/11(日) 午前 2:31

    返信する
  • 2位はそのピンにキャスト出来るキャスティング能力と、タックルセッティング出来るセッティング能力です。
    …投げ込めないとお魚が居ても届かないですから(^_^;)

    3位が、その位置で食った時のフッキングテクニックです。
    ここら辺から技術が発揮されますね。

    ルアー操作のテクニックは、大体は定番ルアーならルアーが勝手にやってくれてるんで、必要ないんです正味な話(爆)
    だからみんな釣れるんで買うんだもん(笑)

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/11/11(日) 午前 2:39

    返信する
  • お魚がいないとこでやってても確かに意味無いですねぇ(笑)
    見る力を養わないと!そうするとルアーって人に優しくできてるんですね〜w

    アメルア

    2018/11/11(日) 午前 3:17

    返信する
  • 1位は理論とか経験とか見つける方法がいっぱいあるので、僕も今年新たに確定出来た方法があるくらいなんで、1番釣果に重要なのに1番難しいんで、ほんとテクニック云々よりもこっちが出来ないとぜんぜんダメなんですよ(^_^)

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/11/11(日) 午後 1:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事