ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1


いつも通ってる場所の今期のポテンシャルが

底を打ったので、

潮汐の干満が効くエリアまで下ってみました。

ここは一体何年ぶりでしょうか? (^_^;)。

5年は経っている気が・・・(^_^;)。



当時は無かったリバクロミノーがあるので

当時は出来なかった事がいろいろやれますw

・・・ 

・・・思い出した。

あの頃はナイロン12lbでやってた時代です(^_^;)

今はPE2号だし、電磁誘導チューンリールだし

リバクロミノーがあるしー で、



様子見でチェックしていくと、

食うならここだろうってラインを特定出来たので、

しゃがんで あちこちキョロキョロ観察しながら投げてると

ガガッとバイト!

エラ洗いを3発w

フックアウト(笑)


おお〜〜!


でも単発っぽいのでもう少し粘ってるとまたバイト!

ゴッゴ!

合わせるも乗らず。

さらに粘ってるとまたバイト(笑)

また乗らず で、

クロダイ用のフックをシーバス用に交換☆ヽ(▽⌒)

やっぱそうだよな〜w


で、交換したらバイトなしwベイトが動いた様だw

あるあるネタだこれww



しばらく様子を見ながら待っていると

ちょい下流の方でライズしてるので小移動。


移動した先もどうなってるのか分からないので

リバクロミノーでバンバン打ち流してチェック。

ブレイクと馬の背の交差点で食ってるっぽい事を突き止めたので

ボトムに触らない様にラインをカーブさせながら

狙いのポイントを大外回りからトレース

いいコースで入ったらやっぱり1発で食って来たw

イメージ 2

良いサイズのナマーw

足場が高いので3mの35lbリーダーを手繰って枯れ草の上にランディングw

ナマズか〜w


ピンを通ったら食ったので、

ベイトが通るタイミングを見計らって2匹目げっつ

イメージ 3

オバケオタマジャクシの様なバブバブナマーw

丸飲みしてたけど陸上げしたら何故か自動で取れた(^_^;)

裏返しになって動かないのでカシャw

この後もうワンバイトあったけど合わせまで行かず

上げ潮が入ってきて

しーんと静かになったので撤収☆

タイミング次第で釣れそうだなー(*′☉.̫☉)

うーむ

弱点はベイトの絶対量が少ないこと

足場が高いのでネットが無いとランディング出来ないこと

デカイのは来そうに無いのでいいっちゃーいいけど

80以上が釣りたいからここは却下かなー




















顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事