ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1


小型でよく飛び、

軽くそして浅い潜行深度。

あらゆるルアーが根掛かってしまうどシャローを

独壇場に変えてしまう。

唯一無二のフローティング ミノー

「BGL リバクロミノー」





・・・の

イレギュラーで、シンキングになっちゃったやつが居て

これが時として化ける。

ハンドメイドルアーではよく耳にする

イレギュラーが化けるとオバケルアーになる。

あれだ。




ノーマルのリバクロミノーではどうしても

あと一息届かないあの場所、

逆風の中で今正にボイルが始まったその時に、

シンキングVer.がそのピンを射抜いてくれる。

これが本当に心強い☆

あるのと ないのとでは大違い。

シンペンやフローティングペンシルじゃ違うんだなー

やっぱりミノーでないと!

9cm ? でかすぎる。やっぱ8cmでないと!




こういう場面に何度か遭遇して

やっぱりシンキングが欲しい。


ロストの可能性は増えるけど

シンキングの飛距離と、若干沈んだタナを

こっちから追って侵入したい。


これは

やっぱ両方欲しいわ。
















顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事