ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1


月曜から3日間連続で 夜通し

サーフで投げ倒して

体調が崩れて眠りっぱなしなびっぐちゃんです。




と、いうか

これまでいろいろと習得してきた中で

最大の武器が「瞑想」なんだけど

一般的な瞑想と違って僕の使うのは

睡眠を使うんで、

情報量が莫大だとほとんど起きられなくなって

倒れる様に眠るんですわ。


今回もそのパターンw

実は狙っていたのは 

「オオニベ」

最大2メートルになるらしい、

オカッパリで狙える日本の最大魚です。

獲る気になって今年で三年目で、

去年、シーバスの90、ブラックバスの70を獲って

デカい奴の習性が読めたんで

いろいろ情報を見てたんですが、

いよいよ回遊して来たという連絡があったので

満を持しての出撃となったわけです。

結果

2日目に となりの兄ちゃんが1m20cm、20キロの

大物を仕留めまして

僕はランディングの手伝いと

ブツ持ち写真を撮ってあげましたよ☆ヽ(▽⌒)


もね、

完全に海のお魚で

背負って持ち帰れる大きさじゃないのね。

あれは台所に乗らない。

予想外に大きすぎる。

アレの1m40cmを狙ってたんだけど

デカ過ぎてどうにもならないなと実感して帰って来たんです。


でも

一応、ピンのポジションとしては

5mほどのズレしかなく、

たまたま僕じゃなかっただけで、読めている事は合っていた。


で、これが何に着いているのかも読めたので

次のチャンスの際には獲って、証明してやろうと言うわけです。


巨大過ぎてリリース不可能という事なんですが

出来るだけ頑張ってリリースしたいんだけど

方法練っておかないとダメだなー

・・・って事を、実際にファイトからブツ持ち撮影まで見て

解ったわけです。





理解することと、出来る事は違う。







90シーバスもオカッパリで至近距離で獲って

ネット無しでの勝負で、

綺麗にリリースする決着を最後に求めると、

左膝にヒビが入るファイトになった事を考えると、

どうやってリリースするのか?

またはデッドにするのか?

で、いろいろな準備が変わって来るなーと。






とりあえず

ここ、遠州に居て

実際にオオニベを獲った事がある人物、

3人に出逢い、直接お話しを聞けて、

ファイトも見てるんで、

あとは時間の問題なだけなんだけど、

この 海流が読める能力って

ひょっとして誰も解らないんじゃないかと

そこに、お金の理解と実行する能力にダブるところを

感じるここんとこです。











  • 顔アイコン

    すげ〜!!(;゚Д゚)

    その時の写真無いの!?(;゚Д゚)

    [ ton*y*on*yton*y777 ]

    2018/12/2(日) 午後 10:01

    返信する
  • 僕が釣ったように見えちゃいけないんで、撮らなかったw

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/12/3(月) 午前 2:39

    返信する
  • 顔アイコン

    え〜…勿体無いなぁ…(;´Д`)

    滅多にお目に掛かれないのに〜(;´Д`)

    [ ton*y*on*yton*y777 ]

    2018/12/3(月) 午後 1:39

    返信する
  • 去年は潮が来なかったしねw

    でも解っちゃえば再現出来るんで(^○^)

    ビッグガーデンルアーズ

    2018/12/3(月) 午後 3:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事