ここから本文です

書庫全体表示

昨日の釣り 4月22日



前の夜にリバクロミノー リアルプリントVer.を

対岸に引っ掛けてロストしたので

今日はウェーダー履いて先ずは取りに

川に入水。

発見!

イメージ 1


倒れた葦にがっちり刺さってましたw

ついでに対岸のボトムの様子も分かったので

収穫がありましたw





入水したポイントはしばらく休ませて

さらに上流からチェックに入ると

マイクロベイトの正体が判明。

イメージ 2


ボラの稚魚、ハクでしたw

最も厄介なマイクロベイトパターンのハク。

でも分かったなら対策はあるはずなので

色々試してみると

おびき出してバイトするところまでは行くけど

全く乗らない (^_^;)

ハクが移動してしまって出なくなってしまった。





下流へと打ちながら下がっていくと

そのうち水温が低くなってきて、

補食音が聞こえなくなり

ハクも少なくなり、

気圧を見ると1018hpaに急上昇してる。

こりゃダメだと判断して

別ポイントで釣っているアメルアさんに

帰ることを連絡して

最後に沈んでいる可能性をチェックしておこうと

ダイソーミノー改シンペンに換えてチェックするも

全く触らない。

帰りながらラスト一投。

流下速度が速いのでラインの張り直しを

こまめに入れながら同調させていくと

「くっ、くん」

とナマズのバイト!

すかさず縦合わせをかますと

水面を割ってけっこう良いサイズの何かが

ドバドバ!っと炸裂!



おお!

なんだ?


ラスイチで来ちゃいますか( ̄◇ ̄;)





距離があるので 何だかんだ判らないまま

ファイトして、真ん中を越えて来た辺りで

エラ洗いで姿を確認!

シーバスだ!



まーじか (汗;)



接近してからライン出されるし

80いってるかと思ったけど

そこまでないなー



岸もほとんど水没しているので

水際にソフトランディング。

イメージ 3





おーイェー!

ギンピカの海のヤツげっつ!


イメージ 4




きのう、橋の上から見たけど

まさか今日釣れるとは思ってなかった(^_^;)



フロントフックがカンヌキに三本全部刺さって

取りようがなかったので

ロングノーズプライヤーで針を全部折って切ってフックオフ。

無事にリリース完了!






やあああ

ハクパターンも対策のヒントを見つけた感じ♪(* ̄ー ̄)v







でも前の夜とはぜんぜん様子が変わっいて、

居るのに食わないってやつで

ナマズはゼロだったし

それも面白いw(^_^)



とりあえずポイントの読みは正解だった事は証明できたからいいやw















@https://www.blogmura.com/ranking_out.html">にほんブログ村

  • やた〜、おめでとうございます!!
    そうですかナマズいなかったですか。
    こっちでは岸に大量のハクをナマズが数匹ボフボフ、対岸で凄い音の補色音。これは多分シーバスですね。ベイトはどっちもハクなんですね。昨日は薄着だったので途中退散でしたw

    アメルア

    2019/4/23(火) 午後 3:13

    返信する
  • 途中からぐ〜っと冷えて来ましたよね〜
    気圧が一気に上がってハクが居なくなったんですが、
    ボトムに落ちて、例の「流されて」、メインチャンネルに集められたハクは
    対岸寄りのメインチャンネルに流れ落ちたみたいで、そのコースに居ましたw(^_^)

    ビッグガーデンルアーズ

    2019/4/23(火) 午後 7:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事