ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1


リバクロミノー グラスアイVer.が猛威を振るってますがwww

この1ヶ月余りで



・合計 14匹    (たぶん)

・内80cm  5匹   (79cmも入れちゃうと)


僕の釣り人生において

最大の釣果になっております (^_^;)





大群が入って来て、一気に釣ったんじゃなしに

毎日、1匹、2匹づつ、コンスタントに釣って

これ って、結構凄いと思います(^_^;)



かつて

同じような数が釣れるパターンを見つけた事があります。

でも、

秋のベストシーズンに入って

80cmは僅かに1匹のみ!

明らかにマグレでした。(;´д`)

80アップ、、、ランカーが出ないんですね。

なのでこのパターンは封印しました。

数は獲れるんですが、逆に市場の原理が働いて

シーバスの価値がどんどん下がっていっていってることに

気が付いて、このパターンは止めました。




あれからもう10年近く経つのか?

今度のパターンは一昨年の90cmがヒントになって

解明まで行ったものなので

これは80cm5匹は、前回のパターンとは

威力が違う訳です(ර⍵ර)✧



まだまだ未知な世界が広がっていることが

予見出来ますw ( ◎⃝⃘∀◎⃝⃘ )


この調子で行くと

80アップは年末までに20匹に迫るものと思われます(^_^;)

まあ、

チャレンジしませんがwww

90cmを1匹獲りたいですねヾ(^▽^)ノ

これが狙って獲るところに

意味があるわけで♪(* ̄ー ̄)v 




















  • パターンってルアーの動きを見るんじゃなく自然の動きを見るんですね。
    とあるポイントでシーバスがやってくる時間が満潮時の前後1時間が分りました。最初にそこにいたナマズも反応無くなってシーバスタイムでした。
    それ過ぎると、反応というか居なくなった感じでした。ちょっとの間留まっていたのかな?ルアーの動かしかたは簡単で凝った方法ではなかったです。

    その時は気が付かなかったですが今は動かすよりも見つけるほうが難しいなと思ってきました。なかなかはパターン見つけれませんけど、見つけてハマったときって凄い気持ちいいんですね。

    アメルア

    2019/6/21(金) 午後 10:03

    返信する
  • 今やってるパターンは浣腸からあぐあげのタイミングだけ機能してますw
    水圧の関係ですね〜

    ・・・誤字が笑えたのでそのまんまにしときますw

    ビッグガーデンルアーズ

    2019/6/22(土) 午後 0:54

    返信する
  • 僕がやってる動きなんて、同調させて糸の張り直しだけなんで、はたから見ると、巻いて巻いて、トゥイッチトゥイッチ、、
    で、全然普通です(^_^)
    解説をするとルアーの話しが出て来ないのも、ルアーのウンチクに意味がないからw
    例えばペンチにいろいろな形があるけど、用途が違うことそのまんまが理由で、それ以上は無い。それと同じです。道具なんで^_^

    ビッグガーデンルアーズ

    2019/6/22(土) 午後 4:25

    返信する
  • みんなルアーにこだわり過ぎなんですね。

    アメルア

    2019/6/22(土) 午後 9:19

    返信する
  • 上手に洗脳されてます(^_^;)

    ビッグガーデンルアーズ

    2019/6/22(土) 午後 9:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事