ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

釣りに腕は関係ない

イメージ 1




写真は駿河湾にそそぐダム湖の

ヘドロ放流の状態。

この色がヘドロ。


一方、天竜川の秋葉ダムの

堰堤下のリアルタイムカメラの画像。

イメージ 2


おんなじ色でしょ?



ゆうべの川の状態。

イメージ 3





透明度は1cm

いよいよ鯉もボラも消えて

デスリバーになって来た(;´д`)




このあたり、

釣果基準で語ってもなんら説得力がない理由だけど

例えば 100匹釣ったから俺は凄いとか

それは100匹釣れる環境が素晴らしいんで

おまえはエラくないって

そこの勘違いは

残念ながら治らないんだよね(^_^;)




いろいろ勉強して

ライフバランスはとうにブッ壊れて

ひたすら考えに考え抜きまくる日々を送ってるけど

昨日、

ふと気がついたのが

釣りって腕じゃないな

って。

・・・

ひとつは 誰かが書いていた

夜の魚は違う

…から昼間のバスに価値がある

的な。。。



夜は簡単だって言いたいみたいだけれど

いや、夜は食物連鎖で浅いところに食いに来るって

習性があるから、届きやすいだけで

難易度は関係ない。

昼間は浅いところに食物連鎖がないから、

深いところや、影になってるところや、障害物に隠れているから

岸からは釣り難く、

ボートでないと届かないところにいるってだけで

食い気が無い巣穴に入ってるのを釣ることが

魚が違うって

それは 根性がひねくれてるだけだろー

と、お魚自体は変わらないし、

それは

釣りが上手いから釣れるんじゃないじゃんね。

そうすると

腕は関係ないなって分かって来るし

居るところにルアーやらエサが届けば食うんだよね。

そうじゃない、エサが届いても食わない!

って主張するなら、それ、

そんなに主張するのおかしいよ

だって僕だってご飯出来ても食わない時があるもん

あったり前じゃん!

それを 何とかしてクチを使わせるとか

ヘソが曲がってるだろー



もっと

ぜんぜん 普通に考えたら

お魚に

届きやすいだけ。

届かないだけ。

時合いに食卓にルアーを並べてあげるだけ



これは腕じゃない。

考え方が間違っているだけだ。












@https://www.blogmura.com/ranking_out.html">にほんブログ村

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事