3人の彼女の性くらべ

使い方が今いち分からないな〜

全体表示

[ リスト ]

リモコンバイブ

今日は純とのリモコンバイブの体験談を書いておく。

僕は樹里とは経験済みであるが、純は初体験だ。

純、今日は楽しいことしようか?
何?
これ(リモコンバイブを見せる)
又、そんなの持ってきて・・
興奮するよ
えー(まんざらでもない顔だ)
一回使ってみようよ。
うーん。まあいっか〜

そんな会話の後、早速セットする。
専用の下着が付いてあるのでそれに履き替えさす。(バイブをセットするポケットがついてある下着)
それでま○こに少し入れ気味にして、バイブの先端がクリトリスに当たるようにセットする。
さらに、固定さすために専用のテープで止めて固定させる。
ここからが大事なのだ。スカートを履かせる。パンツでは股の縫目が歩いてるとバイブを
動かしてしまい、ポイントからずれてしまうのだ。これは樹里と使った時の経験だ。
セット完了だ。
リモコンは僕が持つ。バイブが動くかどうか確認してみる。
スィッチを入れる。
『あん』笑い半分のやらしい声を純が出す。
『結構くるね』純が今は余裕のコメントを発する。
昼前だったのでランチを食べに街に出た。
車中で何回かスイッチを入れたり止めたりを繰り返す。
その度に、”あん”とか”もー”とか言いながら楽しんでいた。
しかし、興奮するのはやはり人ごみの中でスィッチを入れることだ。

車から降り、純とは距離を置きながら歩く。
そしてスィッチを入れる。するとピクンと体を反応させる。
さっきのようにスィッチは切らない。暫く入れたままにする。
すると、顔が苦しそうな顔つきに変わっていく。
周りの人は全く気付いていない。この女のあそこにバイブが入っているなんて・・
純はバスト90のEカップ。凄く目立つ。それだけで周りの男は注目するのに
バイブが入って動いてるなんて、誰も想像していないだろう。
僕だけが知っているのだ。そう思うと余計に興奮を覚える。

一旦、切って2分の休憩を与えてやる。
そして今度は距離をもう少しあけてスィッチを入れる。
今度は完全に火がついてるから、余裕がない。
そわそわしている。そこで電話をする。
『どう?』
『お願い。もう止めて』
止めてやる。
がすぐに入れる。
『うっ・だめだって。しゃがみこんでしまう』
凄く、苦しいそうな顔してる。
勝手に開いてしまう股を必死で閉じてるようにも見えた。

こんなことを続けていたのだが、アダルトビデオのように街中でいくことはなかったが
それなりに興奮したし楽しめた。
ランチどころではなくなり、早くホテルに行きたいと純が言うから、ホテルに向かうことにした。
車中で再度、スィッチを入れる。今度は股が開いて、腰もクネクネし始めてた。

ホテルについて、純のあそこを触ってみると凄くビショビショになってた。
指でしごいてやると、1分も経たずにいってしまった。
よほど我慢していたのだろう。

女はすけべだ

閉じる コメント(1)

顔アイコン

私の場合はそんなに気持ち良くはなかったですが・・・・?

2006/12/21(木) 午前 9:45 アイコ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事