☆トップページ★

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

上海からのお客様

5月2日から4日まで上海からのお客様です
Oさんご夫妻は上海〜佐賀便を利用しての旅だそうです
今日3日はあいにくの雨模様でしたがシーカヤックを体験したいとのご希望で
キス釣りを兼ねて出かけることに                      出航です スイスイと気持ちいい〜         
イメージ 1
イメージ 2














せっかくの海 キス釣りを楽しみます ご主人にヒット           続いて奥様にもキスが   
イメージ 3
イメージ 4
















そしてこんな大物も 型の良い鯵です                 
イメージ 5
イメージ 6
そして夕食はBQ
ピザを焼き
釣ったキスを焼き
お腹いっぱいに
もちろん鯵は刺身に

イメージ 7

Oさんは北海道の大学に留学した経験があり、日本語は堪能で中国の歴史や習慣、言葉などの話で夜遅くまで語り合い、楽しいひと時を過ごさせていただきました。国同士ではいろいろと難問がありますが民間レベルではとても良い交流となります。特にグリーンツーリズムを求める人々はハイレベルの人が多く、私たちが多くを学ばせていただいています。
















この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

秋田 2014秋

今回は、岩手のフォーラムの後、同行の皆さんとお別れし、青森から大館へ新幹線と在来線を乗り継いて向かいます。孫と久しぶりの対面をし、温泉と食事を楽しみました。翌日はレンタカーで八甲田の酸ヶ湯温泉へ。黒石市の平野部ではまだ林檎が実をつけており、直売所が其処此処にあります。雪避けシェルターの中を走ると冬場の厳しさが伝わります。城ケ倉渓谷は紅葉も過ぎ八甲田山系は残念ながら雲に覆われて見えません。酸ヶ湯温泉は大勢の観光客で賑わっており、早速、千人風呂へ。冷湯、熱湯、四分六分の湯と硫黄の匂いをたっぷりつけてきました。鬼面庵でしめじ蕎麦を昼食で食し、ポカポカに温まりました。それにしても硫黄の臭いのキツイこと(洗い流さないようにと注意書きが!)
イメージ 3イメージ 1イメージ 4イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

少年サッカーチーム

市内の少年クラブサッカーチームが我が家に来てくれました
小学生から中学生25名保護者の方10数名 かつてない大人数で戸惑いました
午前中練習して汗を流し お腹すかしています
まずはお母さん方に用意していただいた流しそうめんでお腹を満たします
器も箸も竹製です
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次はピザを食べて鳥飯のおにぎりでお腹いっぱい
 
竹とんぼつくりに挑戦                      さすが男の子すっかりはまってしまいました
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう夢中です
上手く飛ぶものもあれば なかなか飛ばないものも       みんなで はいチーズ
工夫してやっています                       
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんな楽しかったかな 
いっぱい練習してワールドカップに出られるよう頑張れ!!
 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

韓国からのお客様

7月の18日から2泊3日で韓国からのお客様をお迎えしました
日本語は通じず韓国語と英語だけのお二人でしたが、アイパッドの翻訳ソフトと友人のZさんの通訳で
何とか分かり合えました
最初のハプニングは福岡空港から地下鉄・筑肥線東唐津駅まで迎えに行きましたが、乗っていません
しばらくして唐津駅の観光案内所から唐津駅でお待ちとのこと やっと二人を見つけ唐津城・鏡山を案内
それぞれ観光パンフに韓国語の説明があり助かりました
我が家に到着                             くつろぐ二人です
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
翌日は大川内山に案内 風鈴・ボシ灯篭祭りが開催されていました   
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
焼き物に夢中の二人                              伊万里焼を十分堪能して帰路へ
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今晩はZ夫妻やK家の家族を招いてBQ
イメージ 7
 
和やかに国際交流
言葉ではなかなか通じなくてもこの雰囲気やお互いの思いは通じていたようです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
別れの時  来るときは福岡空港へ 帰りは佐賀空港からソウルへ そういえば週3便のLCCが就航中でした     good bye! jin ree&sun noh                       
イメージ 8
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
二人は韓国の最大手の旅行社の社員 今回の旅はプライベートでヒーリングを求めてきたとのこと
韓国でもグリーンツーリズムでの民泊が増えているそうです
東京より近いソウルやプサンの人々が来てくれるのは楽しみです
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事